フィンテック より自由でフェアな世界の可能性

小林史明・元総務政務官兼内閣府政務官
  • 文字
  • 印刷
小林史明氏=内藤絵美撮影
小林史明氏=内藤絵美撮影

 技術の進歩により金融分野での情報技術を活用したサービス(FinTech、フィンテック)の可能性が急速に広がっている。そのことに日本の金融をめぐるルールが追いついていない。

 金融を営んでいる側も、ルールを作っている金融庁も、新たなルールが必要だと思っている。今はそうした前向きのムーブメントが起きている最中だ。

 事務局長を務める自民党の行政改革推進本部で金融規制改革に取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1563文字(全文1755文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

小林史明

元総務政務官兼内閣府政務官

1983年生まれ。NTTドコモを経て、2012年衆院初当選。自民党行政改革推進本部事務局長。自民党青年局長代理。衆院広島7区、当選3回。自民党岸田派。