「男性育休義務化」はゲームチェンジャー

松川るい・参院議員
  • 文字
  • 印刷
松川るい氏=山本晋撮影
松川るい氏=山本晋撮影

 男性の育児休業取得を義務化する議員連盟の設立に奔走した。

 「義務化」というと、ぎょっとされるかもしれないが、男性社員個人に対する義務ではない。個人にとっては、育休はあくまで権利だ。

 ここで想定している「義務化」は、配偶者の妊娠がわかったら、企業の側からプッシュ型で、一定期間については育休取得を男性社員本人に働きかけることを義務にしてはどうかということである。

 育休を取りたい男性は沢山いるのに、制度発足後20年以上たった今も男性の育休取得率は6%という超低空…

この記事は有料記事です。

残り2929文字(全文3160文字)

松川るい

参院議員

1971年生まれ。外務省を経て2016年参院初当選。外務省女性参画推進室の初代室長を務めた。参院大阪、当選1回。自民党細田派。