参院選企画「対決の夏」~あなたはどちらに軍配

詳報 共産・志位和夫委員長の第一声

  • 文字
  • 印刷
参院選が公示され、第一声を上げる共産党の志位和夫委員長=東京都新宿区で2019年7月4日午前10時25分、滝川大貴撮影
参院選が公示され、第一声を上げる共産党の志位和夫委員長=東京都新宿区で2019年7月4日午前10時25分、滝川大貴撮影

 日本の命運を分ける参議院選挙が始まりました。みなさん、安倍政治サヨナラの審判をくだし、国民の誰もが希望を持ち安心して暮らせる日本を作る選挙にしていこうではありませんか。

年金問題が大争点

 政党を選ぶ比例代表選挙では、日本共産党と書いていただくことを広げに広げまして、7名以上の当選のために、どうぞお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。大激戦の首都東京の選挙勝利のために、どうかみなさまのお力をお貸しください。皆さん、尊厳を持って生きるための1票を、どうか今度の選挙では、共産党に託してください。

 年金問題が大争点に浮上しています。年金の2000万円の不足が大きな問題になっていますが、問題はそれに留まりません。マクロ経済スライドによる給付水準の引き下げという大問題があります。私、党首討論でこの制度の廃止を求めたところ、安倍(晋三)首相は「馬鹿げた政策」といって、これを拒否し、廃止するためには7兆円の財源が必要だと言いました。

この記事は有料記事です。

残り4369文字(全文4788文字)