自民党・甘利明選対委員長「手を抜くと思わぬ落とし穴」

  • 文字
  • 印刷
甘利明氏=渡部直樹撮影
甘利明氏=渡部直樹撮影

 ――選挙はじまって、前半戦回っていかがでしょうか。

 甘利氏 しっかりと気を引き締めてやらなければならないと思っています。楽観も悲観もしていないというところですね。

 ――各紙の調査を見ると、自民党に良い数字が出ている調査が多いように思う。どう受け止めていますか。

 A マスコミ報道は自民党が良いのと、若干厳しいのと両方出てると思います。党の評価はちょうど真ん中へんです。ですから、気を緩めずにですね、戦いぬくことが大事です。調査結果で接戦しているところが多いんですね。それをしっかりと当選へと追い込んでいけばですね、そこそこの成績にはなると思いますし、そこを手を抜くとですね、思わぬ落とし穴があるっていう感じですね。

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1604文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら