菅官房長官の記者会見「苦労をこれ以上長引かせるわけにはいかない」

  • 文字
  • 印刷
菅義偉官房長官=川田雅浩撮影
菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 9日午前の菅義偉官房長官の記者会見・詳報は次の通り。

天皇陛下を東京五輪の名誉総裁に推戴

 天皇陛下を東京オリンピック競技大会および東京パラリンピック競技大会の名誉総裁に推戴申し上げることについて、私から次のように発言をいたしました。

 このたび、公益財団法人東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会会長から内閣総理大臣に対し、天皇陛下を2020年東京オリンピック競技大会、東京パラリンピック競技大会の名誉総裁にご就任いただきたいので、その実現方について配慮いただきたい旨、依頼がありました。わが国では過去に開催されたオリンピック競技大会に際しては天皇陛下が、またパラリンピック競技大会に際しては皇太子殿下がそれぞれ名誉総裁となられ、開会宣言をされております。来年開催される両大会に際しても天皇陛下が名誉総裁となられ、日本国の象徴として開会のお言葉を述べられることは国民総参加による夢と希望を分かち合う大会の実現や、国際親善の観点からも有意義であると考えます。こうしたことを踏まえ、内閣総理大臣から宮内庁長官に対して、天皇陛下が両大会の名誉総裁となられるよう取り次いで伝えていただくことを依頼したく存じますということを申し上げ、オリンピックパラリンピック担当大臣から同様の発言がありました。以上です。

この記事は有料記事です。

残り2517文字(全文3069文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら