勝負メシ

自民は謙虚に 下町政治家は牛丼好き 平沢勝栄氏

  • 文字
  • 印刷
車の中で牛丼を食べる、平沢勝栄衆議院議員=東京都葛飾区で2019年7月11日午前11時10分、宮本明登撮影
車の中で牛丼を食べる、平沢勝栄衆議院議員=東京都葛飾区で2019年7月11日午前11時10分、宮本明登撮影

 「あったかいねー。牛丼はあったかいから好きだ。国会でもよく食べるんだ」。紅ショウガが欠かせない。

 昼前の東京・葛飾区、JR新小岩駅前。地元の自民党衆院議員、平沢勝栄さんが参院選候補の応援演説を終えて街宣車から降りるとたちまち支持者に囲まれた。

時間が勝負

 選挙期間中は分刻みのスケジュール。食事はほとんど車中だ。

 「政治は時間が勝負。選挙の時だけじゃない。新年会も盆踊りも、イベントは同じ時間帯にあるから、一気に…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文744文字)