7月14日安倍晋三首相の街頭演説(広島市)

  • 文字
  • 印刷
通常国会閉会後に記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2019年6月26日午後4時6分、川田雅浩撮影
通常国会閉会後に記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2019年6月26日午後4時6分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相が7月14日に広島市で行った街頭演説の詳報は以下の通り。国会での憲法論議について「野党は審議拒否をして、衆院においては2時間あまり、参議院においてはなんと1年間で3分しか議論されていない」と訴えた。

 ◇

 広島のみなさま、こんにちは。自民党総裁の安倍晋三でございます。本日は大変、連休の中日、お忙しいなか、頑張れというお気持ちで街頭に足を運んでいただきましてまことにありがとうございます。

 この選挙大変厳しい選挙戦でございます。2名、自民党から(広島県選挙区で)公認候補を出す。これは無謀…

この記事は有料記事です。

残り5539文字(全文5789文字)