参院選企画「対決の夏」~あなたはどちらに軍配

安倍首相 改憲への熱意は空回り

  • 文字
  • 印刷
候補に手を振る人たち=東京都江東区で、2019年7月14日午後1時59分=須藤孝撮影
候補に手を振る人たち=東京都江東区で、2019年7月14日午後1時59分=須藤孝撮影

 第25回参院選(21日投開票)のラストサンデーとなった14日の安倍晋三首相や立憲民主党の枝野幸男代表らの演説内容についてコメントをお寄せいただきました。

 独自色-「憲法改正」か「多様性」か あなたの意見は?

 安倍首相が主張する憲法改正について懸念する声が多くあった一方、枝野氏が掲げる多様性については「良いことだが、今、急に言われても…」(「へへへ」さん)という戸惑いもありました。

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1081文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら