発言詳報

7月20日社民党・福島瑞穂副党首の街頭演説(東京都杉並区)

  • 文字
  • 印刷

 社民党の福島瑞穂副党首が20日、東京都杉並区JR荻窪駅前で行った街頭演説の詳報は次の通り。「憲法9条を改悪し、世界で戦争する国にならないように」と訴えた。

 ◇

 荻窪駅前のみなさん、どうもこんにちは。みなさん、明日がいよいよ投票日です。期日前投票も始まっています。今度の選挙、本当に大事な選挙です。安倍政権のやりたい放題をやめさせましょう。消費税10%をやめさせましょう。

 そしてまさに、大企業への課税。所得税への累進課税を元に戻す。そのことによって、公平な税制の実現、そ…

この記事は有料記事です。

残り2818文字(全文3054文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら