参院新人議員に聞く

19年目の七転び八起き 埼玉で21年ぶりの共産議席

伊藤岳・参院議員
  • 文字
  • 印刷
伊藤岳参院議員=須藤孝撮影
伊藤岳参院議員=須藤孝撮影

 今回、参院埼玉選挙区は改選数が3から4へ1増えた。安倍晋三首相が憲法改正を争点にすると言うなかで、増えた改選数の1を護憲と改憲のどちらがとるかというのは、大きな焦点だった。改選数4のうち2を野党がとり、そのなかに日本共産党が入った。

 埼玉はもともとリベラルな県と言われてきた。それでも私の感触としても、今回は県民の平和への熱い思いをよりいっそう強く感じた。

この記事は有料記事です。

残り1436文字(全文1615文字)

伊藤岳

参院議員

1960年生まれ。共産党埼玉中央地区委員長などを歴任。2019年参院初当選。党県常任委員、県民運動委員長。参院埼玉、当選1回。