発言詳報

小泉進次郎氏、滝川クリステル氏 一問一答「鎧を脱いでいいと思えた」

  • 文字
  • 印刷
小泉進次郎さん(左)と滝川クリステルさん
小泉進次郎さん(左)と滝川クリステルさん

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが7日、首相官邸で記者団に答えた内容の詳報は次の通り。

 ――官房長官とはどういった話をしましたか。

 小泉氏 こういう官邸という場で、私ごとで大変恐縮ですけど、私もようやく結婚をすることになりました。

 それで滝川クリステルさんと、官房長官にごあいさつ、ご報告うかがいまして、官房長官からは、総理いるから総理にも良かったらということを言っていただきまして、総理にも直接お会いしまして、ご報告することができました。

 ――具体的なやりとりはどうでしたか。

 小泉氏 官房長官からは、おめでとうと。いやー、俺も勘が悪いな、滝川クリステルさんとどうして一緒なんだろう、犬の活動をやっているからそれなと思ったよねっていう、そういう話の後でお祝いの言葉をいただいて、その後、総理の方にうかがいましたら、「あーおめでとう。お父さんなんだって?」「だから、うちの親父は相変わらずです。一度はした方が良いよと、そういうタイプの親父です」と。

この記事は有料記事です。

残り2638文字(全文3083文字)