【9月7日公開予定】<潮流・深層>「有志連合」構想が浮き彫りにした米国の指導力低下

  • 文字
  • 印刷
古本陽荘記者
古本陽荘記者

 北米総局長の古本陽荘記者の連載3回目を7日(土)に掲載します。米国が呼びかけたホルムズ海峡の安全確保を目的とした有志連合は賛同国が少なく、難航しています。米国にとって想定外だったこの事態、いったいトランプ政権に何が起きているでしょうか。ワシントンからのリポートです。