ベストコメント

編集部の<秀逸>「ごきげんマウス」さん

  • 文字
  • 印刷
馬淵澄夫氏=根岸基弘撮影
馬淵澄夫氏=根岸基弘撮影

投稿元の記事

野党再編 有権者を「ワクワク」させられるか

「ごきげんマウス」さんのコメント

 2017年、新旋風を吹き起こした立憲。しかしここにきて路線に迷いが見える。国民民主と会派を組んだことがその表れ。国民民主は基本軸は自民と同じ。立憲は「草の根」を忘れ早くも「根腐れ」。根が腐っては枝葉は育たない。「れいわ」は枝野の後を継いだかに見えるが、枝野が押されて出たのに対し、山本は自らの理念で立ち上がった。エネルギーの違いは歴然としている。SNSでの主張を見れば共産と一水会が酷似しているのも今の流れ。政治イデオロギーは左右から山本言うところの上下、あるいは格差解消、米国隷従からの脱却へと大きくシフトしている。敏感に感じたのは山本。短期であれだけの票を得たのは、偶然ではない。