3分でわかる政治の基礎知識

大災害時に話題になる「激甚災害」とは?

  • 文字
  • 印刷
台風15号による被災から1週間が経ち、屋根のブルーシートが目立つ住宅と、空き地に集められたがれきの山=千葉県館山市布良で2019年9月16日午後2時32分、手塚耕一郎撮影
台風15号による被災から1週間が経ち、屋根のブルーシートが目立つ住宅と、空き地に集められたがれきの山=千葉県館山市布良で2019年9月16日午後2時32分、手塚耕一郎撮影

 千葉県を中心に続く大規模停電など台風15号の被害をめぐり、政府が激甚災害指定について調査をしています。激甚災害とはなんでしょうか。

地方自治体への補助率がアップ

 被害額が国の定める基準を超えた災害を「激甚災害」として政府が指定します。被害を受けた道路や農地などを地方自治体が復旧する際の国からの補助率が引き上げられます。

 大きな災害の場合、広い範囲でさまざまなインフラが破壊されるため、自治体の通常の財政では復旧費用がま…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文529文字)