発言詳報

9月13日小泉進次郎環境相の原発処理水をめぐる発言

  • 文字
  • 印刷
閣議に向かう小泉進次郎環境相=首相官邸で2019年9月13日、川田雅浩撮影
閣議に向かう小泉進次郎環境相=首相官邸で2019年9月13日、川田雅浩撮影

質疑応答

 ――原田義昭前環境相の発言の正当性、希釈して放出するということについてはどう評価していますか。

 小泉氏 この問題というのは、昨日、私、小名浜に行って、漁連の組合長とも話をしたが、今日に至るまで漁師の皆さんがどんな日々を過ごしてきたのかということに思いをはせなければ、発言はできないと思う。

 海を生業(なりわい)にしている方々が、海に出れなくなるということがいかなることか。そして、出られても試験操業という段階が続いていることも通常のことではない。

 そしてそこまで来る過程の中で、いったいどれだけ風評被害等、実害も含めて、こうむってきたのかということを考えれば、慎重に慎重を重ねて、何よりも浜の皆さんのことを思い、福島の皆さんのことを思いながら、対応しなければいけない事柄だと思っている。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文678文字)