日本は韓国を放してはいけない 「核武装した統一朝鮮」は悪夢

尾上定正・元空将
  • 文字
  • 印刷
日中韓首脳会談の日程を終え羽田空港を出発する韓国の文在寅大統領=羽田空港で2018年5月9日、代表撮影
日中韓首脳会談の日程を終え羽田空港を出発する韓国の文在寅大統領=羽田空港で2018年5月9日、代表撮影

 「韓国軍はどこを向く」で敵対的な朝鮮半島の出現を危惧してまだ1年もたたないが、ここまで日韓関係が悪化するとは正直、予想していなかった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の反日・離米・親北政策の結果とはいえ、安倍政権も今回ばかりは妥協の余地はなく、国民世論も毅然(きぜん)とした対応を圧倒的に支持している。

 米国も同盟国同士の対立を仲裁しようとしたが、韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決…

この記事は有料記事です。

残り2490文字(全文2691文字)

尾上定正

元空将

1959年生まれ、82年防衛大学卒(26期)。第2航空団司令兼千歳基地司令、北部航空方面隊司令官などを歴任し、航空自衛隊補給本部長を最後に2017年に退官。19年7月からハーバード大学アジアセンターのフェローに就任。