馬脚を現し始めたトランプ流 -中朝はトランプの足元を見る

田中均・日本総合研究所国際戦略研究所理事長
  • 文字
  • 印刷
田中均氏=根岸基弘撮影
田中均氏=根岸基弘撮影

 米議会はトランプ米大統領の弾劾に向けて動き出した。「懲りない」というのか、「舌の根も乾かぬうちに」というのか。ロシア・ゲートが一段落したとたん、今度はウクライナだ。ウクライナ大統領に対してトランプ大統領は電話をし、バイデン前副大統領の子息の問題を話題にしたという。中国についても子息の企業への関与についての調査を要求しているという。

 だれしも、現在民主党の有力大統領候補となっているバイデン氏の追い落としに大統領職を利用し外国を巻き…

この記事は有料記事です。

残り3348文字(全文3565文字)

田中均

日本総合研究所国際戦略研究所理事長

1947年生まれ。69年京都大学法学部卒業後、外務省入省。オックスフォード大学修士課程修了。北米局審議官、在サンフランシスコ日本国総領事、経済局長、アジア大洋州局長を経て、2002年より政務担当外務審議官を務め、05年8月退官。同年9月より(公財)日本国際交流センターシニア・フェロー、10年10月に(株)日本総合研究所国際戦略研究所理事長に就任。06年4月より18年3月まで東大公共政策大学院客員教授。著書に『見えない戦争』(中央新書ラクレ、19年11月刊行予定)、『日本外交の挑戦』(角川新書、15年)、『プロフェショナルの交渉力』(講談社、09年)、『外交の力』(日本経済新聞出版社、09年)など。