菅原氏の辞任は当然「サービス合戦」の悪弊絶て

杉尾秀哉・立憲民主党機関紙・報道局長
  • 文字
  • 印刷
杉尾秀哉参院議員=高橋恵子撮影
杉尾秀哉参院議員=高橋恵子撮影

 政治の世界に入ってから自分の選挙区では有権者に利益提供をしたと思われないような行動を心がけている。公職選挙法上の寄付行為に当たる行為をしてはいけないのは政治家にとってイロハのイだ。

 例えばお祭りでお酒を差し入れすることも寄付行為となる。参院予算委員会で菅原一秀経済産業相の有権者に対する金品提供問題を追及したが、10年以上も前とはいえあまりに露骨な公選法違反ではないかと思う。

菅原氏の疑惑とは

 私の手元には2種類のリストと領収書がある。一つはエクセルで打ち込まれたものだが、そこには2006年と07年の夏…

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1258文字)

杉尾秀哉

立憲民主党機関紙・報道局長

1957年生まれ。TBSワシントン支局長、報道局社会部長などを経て2016年参院選で初当選。民進党国対副委員長、広報局副局長などを歴任。長野選挙区、当選1回。