3分でわかる政治の基礎知識

最高指導者バグダディ容疑者が死亡 ISとは

  • 文字
  • 印刷
今年4月に発表されたビデオ声明で話すIS指導者のアブバクル・バグダディ容疑者とされる人物=ISメディア部門アルフルカーン提供、AP
今年4月に発表されたビデオ声明で話すIS指導者のアブバクル・バグダディ容疑者とされる人物=ISメディア部門アルフルカーン提供、AP

 イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が死亡しました。トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスでテレビ演説し「バグダディは死亡した」と発表しました。

国家を名乗るも認められず

ISとは「Islamic State」(イスラム国)の略です。自らは「国」を名乗っていても、国際社会では国家としては認められていません。

 2014年6月にイラク北部モスルを制圧し、シリア北部ラッカを「首都」とする国家樹立を宣言。イラクとシリアにまたがる地域を支配し、石油売買などで得た豊富な資金を背景に世界中でテロを繰り返しました。

 15年には日本人の湯川遥菜さんを殺害したとする映像を公開。フリージャーナリスト、後藤健二さんの殺害声明も出しました。

 米国の後押しを受けたイラクなどが本格的な掃討作戦に乗り出したことで17年ごろには支配地域をほぼ失い、バグダディ容疑者も逃亡生活に入っていました。

世界中の若者に影響

 一方で、その影響力は周辺国に拡大し、バグダディ容疑者が死亡しても残党がこれからもテロを起こす危険があります。

 フィリピンでは今年1月にスールー州ホロ島でカトリックの大聖堂が爆破され、21人が死亡し、ISが犯行声明を出しました。今年4月にはスリランカでISに影響を受けた地元過激派が同時爆破テロを実行しました。

 ISは現状に不満を持つ若者を引きつけ、アラブ・欧州諸国などから多くの外国人が戦闘員として参加したことでも知られます。

 アルカイダもそうですが、政治の腐敗や格差、貧困などに不満を持つ若者が過激な思想に引きつけられるのは世界共通の現象です。

 指導者を排除するだけではテロは根絶できません。過激思想の源泉となっている格差や貧困をなくすことが遠回りなようでいて早道なのかもしれません。