政治この1週間

法相辞任と英語民間試験延期 閣僚の資質問われた

  • 文字
  • 印刷
安倍晋三首相に辞表を提出後、記者団の質問に厳しい表情で答える河井克行法相=首相官邸で2019年(令和元年)10月31日、川田雅浩撮影
安倍晋三首相に辞表を提出後、記者団の質問に厳しい表情で答える河井克行法相=首相官邸で2019年(令和元年)10月31日、川田雅浩撮影

 10月27日(日)から11月2日(土)までにあった政治に関係する主な出来事をまとめました。

河野外相「雨男」

 閣僚の資質が問われた1週間でした。

 河野太郎外相は28日夜、自らの政治資金パーティーで「私は、よく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってからすでに台風が3つ。そのたびに自衛隊の隊員が出てくれている」などと述べました。多くの死者が出ているなかで不謹慎だとして野党が批判。河野氏は翌29日に「不快な思いをされた皆様方におわびを申し上げたい」と陳謝しました。

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1150文字)