ベストコメント

編集部の<秀逸>「小野寺幸」さん

  • 文字
  • 印刷
古川元久氏=須藤孝撮影
古川元久氏=須藤孝撮影

投稿元の記事

「ひそかに進む」さらなる消費増税に向けた準備

「小野寺幸」さんのコメント「約束通り消費税を医療、福祉、教育分野に全額投入せよ」

 「福祉目的税」と言う名目で誕生した消費税。しかし消費税が何度値上げされても医療福祉の分野も教育の分野も国民の負担は増すばかりである。消費税値上げの際には必ず北欧のスウェーデンやデンマークの消費税率の高さが引き合いに出されるが、北欧諸国では医療や教育、福祉分野などの国民の負担はほとんどない。そのために老後の資金や教育費を個人で貯蓄する必要がなく貯蓄の感覚で消費税やその他の税金を払っていると言う。「教育費に何千万円、老後の資金に何千万円個人の責任で準備しろ!」挙句の果ては災害の被災者が住む災害公営住宅からまで高額の家賃を科そうとするわが国とは全く前提条件が異なるのである。消費税を取る以上きちんと最初の約束通り医療福祉、教育分野などに全て還元する義務が政府にはあるはずである。値上げの直後からさらなる負担の増加を検討するなど言語道断である。