ベストコメント

<編集部の秀逸>「匿名」さん

  • 文字
  • 印刷
真山勇一氏=高橋恵子撮影
真山勇一氏=高橋恵子撮影

投稿元の記事

自衛隊の中東派遣 既成事実化に潜む危険性

「匿名」さんのコメント

 中東海域を海自の護衛艦1隻とP3C1機で(情報収集をはじめ)何ができるか、と問えば、自衛隊幹部はもちろん派遣された隊員は「やれることをやるだけ」と答えるでしょう。日本の船舶の安全確保など、とてもできないというのが実情でしょう。それが分かっていて、派遣を命じた総理、防衛相は一体何を考えているのか。少なくとも国民の安心・安全を守ろうという気はほとんどないのではないでしょうか。それに派遣された隊員が危機に直面すれば(自衛隊は軍隊ではないので)隊員個々の判断と責任で対処しなければならないという現実に直面するのです。中東海域の日本船舶を守ろうというのなら、まずは外務省が周辺国や、武装部隊の動きなど、徹底した情報収集をして、それを船舶に伝え、危険回避措置を取ってもらうことです。米国主導の反イラン網に与する自衛隊派遣の本音を隠すなんて、それこそ反国民的行いです。ほんとに情けない政治です。