ベストコメント

<編集部の秀逸>「ヤエヤマ」さん

  • 文字
  • 印刷
記者らの質問に答える大阪府の吉村洋文知事=大阪府庁で2020年5月7日午後0時3分、菱田諭士撮影
記者らの質問に答える大阪府の吉村洋文知事=大阪府庁で2020年5月7日午後0時3分、菱田諭士撮影

投稿元の記事

大阪府知事人気に表れた政治不信の根深さ

「ヤエヤマ」さんのコメント

 政治不信があるのに相変わらず与えられた範囲でしか意思表示しない(マスコミの大勢が吉村知事のパフォーマンスを讃えればそっちに流れるというような)わが同胞の主権者意識の実情を感じると同様に、わが国が議会制民主主義の政体である以上は、政治家任期が一時の虚像だとしても、それで政治が動くのだから、民衆の政治意識の背景にある心理にも一片の物理的真実性はある。

そこでの貴紙の結論は「野党に対案なし、迫力不足」。もちろん政権についても首相なのに低評価と指摘はされてはいるが結局、従来型のマスコミ一流の見方に、調査という「箔」を付け再生産するだけに終わっている感のある記事です。そこを何とか切り込んで行こうとして「声なき声を捕捉」しようとする貴紙の姿勢に好感を持っているのですが、では新聞は政治不信をいう以外に何ができるのでしょうか。

と、えらそうに言っても、日頃共産党を支持しているうちの義母でさえ、吉村知事のコロナ対応を評価し、共産党はそれだから維新に負けると、ないものねだり(政治権力を握っていない共産党に)するのを横で黙って聞いている。まさに貴紙が描く民衆像のプロトタイプ(私も含め)を見る思いです。