ベストコメント

<編集部の秀逸>「南半球」さん

  • 文字
  • 印刷
古賀伸明氏=内藤絵美撮影
古賀伸明氏=内藤絵美撮影

投稿元の記事

マイナンバーの活用とこれからの社会

「南半球」さんのコメント

 オーストラリア在住者です。日本にいたなら国民総背番号制やマイナンバーは「国家が国民を支配するためのものだ」と断固反対したと思いますが、永住者として暮らしているオーストラリアではマイナンバーのような納税者番号を取得しています。やはり政府への信頼感が違うと思います。育児中には児童手当や家賃補助、仕事を探している時には求職手当など手厚い給付金を受けました。リーマンショックの時は、申請などしなくても約10万円がサッと振り込まれました。これらは国民の税金で賄われているわけですが、税金が国民のために使われているという実感がもてます。

 ただ、信頼される政府は国民が作るものであることも忘れずに。国民の大半が選挙に行かないのではお話になりません。ちなみに、オーストラリアでは投票は国民の義務になっています。

連載:ベストコメント

前の記事
次の記事