ベストコメント

<編集部の秀逸>「ヒトスギヒデキ」さん

  • 文字
  • 印刷
衆院厚生労働委員会で、黒川弘務・前東京高検検事長の定年延長問題が絡む検察庁法改正案などについての質問について答える安倍晋三首相=国会内で2020年5月22日、竹内幹撮影
衆院厚生労働委員会で、黒川弘務・前東京高検検事長の定年延長問題が絡む検察庁法改正案などについての質問について答える安倍晋三首相=国会内で2020年5月22日、竹内幹撮影

投稿元の記事

社会と政治のつながりを回復させる契機に #検察庁法改正案に抗議します をめぐって

「ヒトスギヒデキ」さんのコメント「ジャーナリズムへの警鐘」

 SNSは明らかに社会とりわけ政治への影響力を高めてきていると思います。74歳の小生としては殊更そのような流れを強く感じます。良しにつけ悪しきにつけ受け入れなければなりません。そのうえで検察庁法の件ですが、実は初めてツイッターに投稿しました。動機はなぜ野党もジャーナリズムも動かないのか、という危機感です。その思いが共有されたことは素直に喜んでいます。しかしこれは多分稀なケースになるのではとも感じています。文字数の制約のもとでは意見は賛否とそれを彩る過激な表現に収れんします。今回のケースは余りにも政権が酷いというそれまでの経緯が働いていたことが結果に結びついていると考えます。政治の過度な動きをけん制する効果は認められたと思います。しかし世の中の動きを知らしめるのは第一にジャーナリズムの責任です。今回の件がジャーナリズムへの警鐘となることを期待します。