ベストコメント

<編集部の秀逸>「匿名」さん

  • 文字
  • 印刷
2020年9月2日、党名変更を決める未来統合党の全国委員会に先立ち、国旗に敬礼する(右から)金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長、朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表ら=朝鮮日報提供
2020年9月2日、党名変更を決める未来統合党の全国委員会に先立ち、国旗に敬礼する(右から)金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長、朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表ら=朝鮮日報提供

投稿元の記事

韓国の保守政党が消える? 第1野党が挑む「捨て身戦略」

「匿名」さんのコメント

 興味深い記事でした.ぜひ日本の野党も教条主義的でなくこういう考え方を勉強してほしい.ところで,記事に出てくる漢字表現が日本の漢字表現のニュアンスに対応するものなのか差があるものなのか,が少し気になりました.例えば「国民の力」と「人民の力」は英語ではともにPeople's Power だが後者の漢字なら共産主義の専用語というのが今の日本の理解.「国民の力」ならそんなに変な気はしないが韓国では左翼ととらえられるのか,どうなのだろう? など.中道寄り路線になったというより,かつての軍事政権時代をひきずる路線から分かれて現在の周辺国に傾斜しない保守勢力を統合する方向を選択した,ということかなと私は思いました.それにしても韓国の政治はダイナミックで,そこは感心します.