ベストコメント

<編集部の秀逸>「社会的な少子化対策を不妊治療の課題と一緒に考えようよ」さん

  • 文字
  • 印刷
野田聖子氏=長谷川直亮撮影
野田聖子氏=長谷川直亮撮影

投稿元の記事

不妊治療の保険適用が「少子化対策」を加速する

「社会的な少子化対策を不妊治療の課題と一緒に考えようよ」さんのコメント

 不妊治療への期待はわかる。しかし、現代の日本において、不妊も何も出産自体、または結婚自体が経済的に考えることができない、という妊娠可能世代が放置されてきた結果が現代日本の少子高齢化はないか。妊娠を望める一定層の不妊治療の保険適用や経済面・社会面での支援策は否定しないが、少子化の社会的な原因を突き詰めようとしなかった中高年の男性や政治家に社会全体で包括的に訴えかけるパワーが弱い与党や主要政党の政治の責任は重い。また、菅首相は彼ら中高年政治家や官僚の近くに長い官邸に近い人だったわけで、働く一女性としては正直いって何を今更という感あり。しかも先に妊娠できる立場のみへの対策なのか、一緒に子供を産むに埋めない、家庭を持つに持てない、子供を育てるに育てにくい、そういった社会的な対策と具体的支援策を担当省庁に命じ、政治家は国会審議などの際に議論の俎上に上げるのが先決ではないか。野田聖子議員の記事をみて半分は政治家達への違和感も感じた。政治家は放置されがちな社会的少子化への対策と議論を不妊治療の課題と一緒に考えてほしいと思う。