ベストコメント フォロー

<編集部の秀逸>「月光仮面のおじさん」さん

高橋千鶴子氏=西夏生撮影
高橋千鶴子氏=西夏生撮影

投稿元の記事

コロナ禍の最中に公立病院の病床削減を進める政府

「月光仮面のおじさん」さんのコメント

 1930年代から戦後しばらくは結核が死因の第一位で,その対応目的として全国各地に国立療養所が主体となり,結核対策も進んだ結果,結核事情は一変(改善)した。感染症や難病等の医療は国立等の公的医療機関が直営で運営すべきで,今回のような新型コロナ感染症等はまさに適応される組織(医療機関)で合ったろうに,国立病院・療養所は統廃合・移譲,さらに独立行政法人化され,経済最優先,効率化が図られ結果が今回の様な新型感染症への医療逼迫が起きてしまった一因であろう。「警察,消防や自衛隊」の運営に経済(赤字)は持込まない同様に,公的医療機関への経済効率最優先を持込むのはやめるべきである。むしろ,新型感染症や災害対応の医療等々として確保しておくべき機関である。