ベストコメント

<編集部の秀逸>「名有」さん

  • 文字
  • 印刷
PCR検査を受ける武漢市民=中国湖北省武漢で2021年8月3日(AP)
PCR検査を受ける武漢市民=中国湖北省武漢で2021年8月3日(AP)

投稿元の記事

中国でも始まった「ゼロ・コロナ」政策の是非論争

「名有」さんのコメント

 新型コロナウィルスの対策については、ワクチン接種そのものの効果を含めて内外で喧しい議論が至る所で出ている。そうした中で中国は死者数の情報が本当なら未だ5千人にも達していない。(日本は15千人強)

もしこの死者数が正しいとすれば、其れはこの論の徹底した対策によるものであることは間違いない。最近のJETROリポートでも「広東省5.21

ウィルスに対する防疫措置」と題し広州市で発生したデルタ株感染に対する対策が述べられている。それは感染者の集中隔離、濃厚接触者の特定、そのコミュニティへの封鎖管理や徹底したPCR検査(数日に1度の検査。人口2千万人近くの広州市でも1か月に2度の全員検査)が行われているとのその徹底振りが報告されている。

勿論、ワクチン接種も感染率、重症化率、死亡率を引き下げていると現地の識者のコメントを掲載しているが、それについては、中国ワクチンを主に利用のインドネシアで感染者、死者数とも急拡大していることを考えるとワクチンよりもこの徹底したPCR検査や隔離、封鎖管理が功を奏しているということではないだろうか。