政治プレミア タイムライン

    59日前に配信

    • 桜を見る会 安倍首相の「徹頭徹尾」私物化

       来年度の桜を見る会の中止は驚いた。安倍晋三首相の都合で招待者を増やしながら、自分の身が危ういとなると行事そのものを中止する。徹頭徹尾私物化していたことの証明だ。 年末の予算編成に向けて、桜を見る会の予算が焦点になるところだった。計上すれば通常国会の予算委員会で説明を求められる。追及の手を封じたかっ

    15日前に配信

    • 石破氏は安倍首相に「辞めろ」と言え

       ◇安倍政権は長すぎる 安倍政権は長すぎる。牛のよだれみたいにだらだらやってもしょうがない。 中国の習近平国家主席を国賓で迎えようとしているが、習主席は香港で民主化運動に圧力をかけている。新疆ウイグル自治区では少数民族ウイグル族などイスラム教徒を弾圧している。 かつて玄洋社の頭山満は中国の民主化のた

    6時間前に配信

    • 34年のウガンダ「独裁」政権に挑む人気ミュージシャンへの政治弾圧

       東アフリカのウガンダで30年以上続く長期政権に挑む異色の政治家が、国内外で注目を集めている。人気ミュージシャンから国会議員に転身したボビ・ワイン氏(37)だ。若者を中心に支持を広げ、現職のムセベニ大統領(75)を脅かす存在になりつつある。【カンパラで小泉大士】 「2021年の大統領選に立候補する。

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    • 中国の新型肺炎患者、新たに4人 5~8日に発症、計45人に

       香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは18日、中国上海市と広東省深セン市で計3人が湖北省武漢市で見つかった新型コロナウイルスによる肺炎に感染した疑いがあると報じた。感染が確認されれば、中国国内では武漢市以外で初の事例となる。 同紙によると、深セン市では2人が感染症専門の医療施設に隔離され、

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    • 容疑者逮捕まだ困難 入院中、起き上がれず 京アニ放火事件半年

       京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、京都府警は殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)の逮捕に向け、勾留する刑事施設の環境整備や治療態勢の準備を関係機関と進めている。青葉容疑者は現在も入院中だが、時間がたつほど記憶が薄れることなどから、府警は医師から勾留の

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    • 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

       米航空機大手ボーイングは17日、2度の墜落事故を起こし運航停止中の主力機「737MAX」で、新たなソフトウエアの不具合が見つかったことを明らかにした。事故は自動失速防止装置のソフトの不具合による誤作動が原因とされている。運航再開に必要な米当局からの承認取得がさらに遅れる可能性もある。 システムの電

    6時間前に配信

    • 米3空港で新型肺炎の検疫強化 中国・武漢市からの乗客を別室で調査

       米疾病対策センター(CDC)は18日までに、新型コロナウイルスによる肺炎が見つかった中国・武漢市から直行便や乗り継ぎ便が到着するニューヨークのケネディ国際空港、サンフランシスコ国際空港、ロサンゼルス国際空港の3カ所で検疫態勢を強化すると発表した。 ロイター通信によると、武漢からの乗客は他の利用者と

    6時間前に配信

    • 東芝、車谷会長が社長に 経営再建へ権限集中 綱川社長は会長へ

       東芝は18日、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO、62歳)が4月1日付で社長兼CEOとなる人事を発表した。綱川智社長兼最高執行責任者(COO、64歳)は代表権のない会長に就任する。車谷氏はこれまでも実質トップとして経営再建の陣頭指揮を執ってきたが、より権限を集中させて意思決定を迅速化し、再生に向

    6時間前に配信

    • 北朝鮮の黄順姫氏死去 100歳、金日成氏と抗日闘争 朝鮮中央通信報道

       北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、故金日成(キムイルソン)主席と共に抗日闘争に参加した「革命第1世代」として知られる女性の黄順姫(ファンスンヒ)氏が17日、急性肺炎による呼吸不全で死去したと伝えた。100歳だった。 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は17日、李雪主(リソルジュ)夫人と共に弔問に

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    • 伊方原発運転差し止め 「司法判断に振り回されている」 地元・愛媛に衝撃

       四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、広島高裁が17日に出した運転差し止めの決定は、愛媛県内にも衝撃を広げた。受け止め方はさまざまだが、現在定期検査に伴い運転を停止している3号機は、今後再稼働させ3月29日に送電を始める予定だったが、この時期での再稼働は難しくなる見通し。四電は県庁で記者

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    6時間前に配信

    • 「桜」「IR」「政治と金」はどこまで追及できるのか 通常国会20日召集

       第201通常国会が20日召集される。自民、公明両党は、災害からの復旧・復興を含む経済対策を盛り込んだ2019年度補正予算案と20年度予算案の早期成立を目指す。一方、野党側は、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題やカジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件などで追及を強める構えだ。1

    6時間前に配信

    • 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

       東芝は18日、情報技術(IT)サービスを手掛ける連結子会社「東芝ITサービス」(川崎市)で架空取引があったと発表した。東芝の社内調査の結果、2019年4~9月期に総額約200億円規模の実態のない取引の売り上げが計上されていた。詳細な調査を継続し、19年4~12月期決算で取り消す方針。 東芝ITサー

    20時間前に配信

    • 社説 伊方原発再び差し止め 安全審査への重い警告だ

       司法の場で同じ原発に対して2度にわたって運転差し止めの決定が下された。重く受け止めなければならない。 広島高裁が四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の運転差し止めを命じる仮処分決定を出した。 今回の決定は、伊方原発沖の近くを通る断層「中央構造線」は活断層である可能性が否定できないとして、地元住民への具

    20時間前に配信

    • 社説 新型肺炎国内で確認 春節の大移動期に注意を

       中国の武漢で昨年末から集団発生している新型コロナウイルスによる肺炎の患者が日本国内で初めて確認された。患者はすでに回復し退院しているという。 今月15日現在、中国で確認された新型肺炎の患者は41人、うち7人が重症となり2人が死亡している。タイでも武漢からの観光客の発症が確認され、今後も海外で患者が

    20時間前に配信

    • 余録 古代ギリシャのオリンピックでは選手が…

       古代ギリシャのオリンピックでは選手が裸身で競技したという話はご存じだろう。実はオリンピックが始まった当時はみな腰巻きをつけていたが、紀元前8世紀の出来事をきっかけに取り去られたといわれる▲最初に裸になったのはオルシッポスという短距離走者で、彼は速く走るのに邪魔な腰巻きを取って優勝したのだ。続いて行

    20時間前に配信

    • 贈賄側の中国企業、政界工作資金2500万円用意 IR法案探る目的か

       カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、贈賄側の中国企業が、カジノ解禁に向けた法案の検討状況を探る目的で、政界工作資金として総額約2500万円を用意したとみられることが関係者への取材で判明した。この一部が日本に持ち込まれ、衆院議員の秋元司容疑者(48)=収賄容疑で再逮捕=ら

    20時間前に配信

    • 超やさしいイラン解説
      下/日本との関係なぜ良好? 人権面の課題と現状は

       イラン革命防衛隊の司令官が米軍に殺害されたことをきっかけに、一時対立が激化した米国とイラン。普段は縁遠い中東の国イランは、米国が言うように本当にひどい国なんでしょうか。日本との関係はなぜ良好なのでしょうか。4年間(2009~13年)のイラン滞在経験をふまえ、FAQ(よくある質問)形式で、「上」「中

    1日前に配信

    20時間前に配信

    • 「桜」名簿管理の法違反放置、自身の責任否定 菅官房長官会見詳報

       首相主催の「桜を見る会」を巡り、17日午後の菅義偉官房長官の会見でも、関連の質問が続いた。招待者名簿の管理を巡り、公文書管理法違反を認識しながら、内閣府が約1カ月放置していた疑いが出ていることについて、菅長官は「報告を受けたのは(公表と同じ)1月10日」と自身の責任は否定。報告が遅れたことについて

    20時間前に配信

    20時間前に配信

    • レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

       賃貸アパート大手のレオパレス21は17日、大株主の投資会社「レノ」(東京)が求めている取締役10人全員の解任に反対を表明した。請求を受けていた臨時株主総会の招集手続きを行わない方針も示した。一方でレノは同日、レオパレスに主力の賃貸事業の売却を迫り、事実上の解体を目指す考えを明らかにした。 レオパレ

    20時間前に配信

    • 旧村上ファンド系、東芝機械に敵対的TOB 買収防衛策導入し対抗

       工作機械大手の東芝機械は17日、同社に対して株式公開買い付け(TOB)を21日に開始するとの通告を旧村上ファンド系の投資会社「オフィスサポート」(東京)から受けたと発表した。既存株主に新株予約権を割り当てる買収防衛策を導入して対抗する方針を示しており、敵対的TOBとなる見通し。 オフィスサポート側

    1日前に配信

    • 中東情勢悪化 与野党論議かみ合わず 海自派遣巡り閉会中審査

       中東海域で情報収集活動に当たる海上自衛隊の派遣を巡り、17日に開かれた衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査では、閣議決定後に悪化した中東情勢について野党側が懸念を示し、派遣決定の撤回を求めた。防衛省設置法の「調査・研究」を根拠とすることや「不測の事態」が起きた際の対応といった課題も浮

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 習近平主席、ミャンマー初訪問 両国接近、双方の思惑は?

       中国の習近平国家主席は17日、ミャンマーに到着し2日間の公式訪問を開始した。中国国家主席の訪問は19年ぶり。アウンサンスーチー国家顧問兼外相やウィンミン大統領らと会談する。米国と摩擦の続く中国は周辺国との外交関係を強化し、インド洋への玄関となる戦略的拠点を確保する狙いもある。ミャンマーは少数派イス

    1日前に配信

    • 基礎的財政収支 25年度3.6兆円赤字 昨年7月試算より悪化

       内閣府は17日の経済財政諮問会議で、中長期の経済財政に関する試算を提出した。財政健全化の指標となる国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の見通しは、高めの経済成長を前提としたシナリオでも、政府が黒字達成の目標とする2025年度で3・6兆円の赤字。昨年7月の前回試算(2・3兆円)から

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 国民の合流推進派、玉木代表に決断迫る 20日総会前に駆け引き激化

       立憲民主党との合流協議を巡り、国民民主党内の駆け引きが激化している。合流推進派は、20日の両院議員総会で合流を巡る決議案を採決すれば、過半数の賛成が得られるとして、玉木雄一郎代表に自ら合流を決断するよう迫る構えだ。玉木氏ら執行部は分裂を避けるため、採決は回避したい考えだが、立憲側との協議がまとまら

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 自殺者、2万人下回る 19年速報値1万9959人 統計開始以来初

       厚生労働省は17日、国内の2019年の自殺者数(速報値)が10年連続で減少し、1万9959人(前年比881人減)だったと発表した。2万人を下回るのは1978年の統計開始以来初で過去最少。人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率も15・8で過去最少だった。ただ、後になって死因が自殺と判明した人の

    1日前に配信

    • 聖マリアンナ医科大入試「性別や現・浪で差別的扱い」第三者委が調査報告書

       医学部入試を巡り文部科学省から不適切な運用の可能性を指摘された聖マリアンナ医科大(川崎市)は17日、「性別や現役、浪人という属性で一律の差別的取り扱いがあったと認めざるを得ない」とする第三者委員会の調査報告書を公表した。 報告書は、2015~18年度の2次試験で、高得点を獲得したのが現役の男子に偏

    1日前に配信

    • 公明・山口代表「緩みないように政府・与党しっかり結束」 不祥事相次ぎ

       公明党の山口那津男代表は17日の政府・与党連絡会議で、安倍晋三首相や閣僚を前に「国民の批判に真摯(しんし)に耳を傾け、緩みやおごりと受け止められることがないように政府・与党がしっかり結束したい」と述べた。自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)と妻の案里参院議員(広島選挙区)の公職選挙法違反事件など

    1日前に配信

    • 通常国会 政府提出法案は過去最少の52本の見通し

       政府は17日、衆参両院の議院運営委員会理事会で、20日召集の通常国会に提出する法案が、過去最少の52本となる見通しを伝えた。会期は6月17日までの150日間。東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)や、夏の東京五輪・パラリンピックを控え、延長は難しいとみて法案を絞り込んだ。 通常国会の政府提

    1日前に配信

    • イランの米アサド空軍基地攻撃 「11人負傷、脳振とう症状」CNN

       イランによるイラク駐留米軍への8日の弾道ミサイル攻撃について、米CNNテレビは16日、国防総省当局者の話として、爆発の影響で米軍の11人が負傷し、ドイツとクウェートに搬送されていたと伝えた。米政府はこれまで死者は出なかったとして被害の少なさを強調していた。 負傷者が出たのは、弾道ミサイル11発が着

    1日前に配信

    • 大阪市の反ヘイト条例は「合憲」 初の判断 大阪地裁

       ヘイトスピーチをした団体や個人名の公表を定めた大阪市の抑止条例は表現の自由を侵害し違憲だとして、市民8人が当時市長だった大阪府の吉村洋文知事に、関連する公金支出計約115万円を返還するよう求めた住民訴訟の判決で、大阪地裁は17日、合憲と判断し、請求を棄却した。ヘイト規制を巡る憲法判断は初めてとみら

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 菅原・前経産相、20日に疑惑を説明へ 「体調回復、通常国会は冒頭から」

       公設秘書が選挙区内の有権者に香典を渡していた問題などで辞任した菅原一秀前経済産業相が通常国会召集日の20日に国会内で報道機関の取材に応じる意向を明らかにした。17日、事務所を通じて報道機関に通知した。 菅原氏は閣僚辞任後、開会中だった臨時国会の衆院本会議を欠席。記者会見なども開かず、野党は「説明責

    1日前に配信

    • 沖縄県議選は6月7日 知事支える県政与党、過半数維持するかが焦点

       沖縄県選挙管理委員会は17日、任期満了に伴う県議選(定数48)を5月29日告示、6月7日投開票で実施することを決めた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する玉城(たまき)デニー知事を支える県政与党が過半数を維持するかが焦点となる。現在の議会構成(欠員2)は県政与党が26人。野

    1日前に配信

    • 凍土壁の4カ所で冷却液漏れ 福島第1原発

       東京電力は16日、福島第1原発の汚染水対策として設置している凍土遮水壁で、凍結管の4カ所から冷却液が漏れていたと発表した。冷却液は融雪剤などに使用される塩化カルシウムを含む液体で、環境への影響はないという。漏れたのは計約20立方メートルで、現在は漏れた配管への冷却液の供給を止めているが、凍土壁の機

    1日前に配信

    • 19年訪日客 韓国人は25・9%減 日本の輸出規制で関係が悪化

       観光庁は17日、2019年の訪日外国人旅行客(推計)が前年比2・2%増の3188万2100人となり、8年連続で増加、7年連続で過去最高を更新したと発表した。ただ、日本の輸出規制を巡って日韓関係が悪化した影響で韓国人客は25・9%減の558万4600人に落ち込んだ。訪日客全体の日本国内での消費額は6

    1日前に配信

    • 桜を見る会名簿 保存期間規定の「後付け」を否定 菅官房長官会見詳報

       首相主催の「桜を見る会」に関連し、17日午前の菅義偉官房長官の記者会見でも質問が上がった。招待者名簿に関しては、昨年10月に保存期間を「1年未満」と改めて規定。記者からは「後付けの変更では」と指摘が上がったが、菅長官は「保存期間の取り扱いは課長の判断」としたうえで、期間見直しも「(あいまいだった)

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 元1等空佐、早期警戒機の情報漏らす 日米秘密保護法違反容疑で逮捕

       米政府から提供された「特別防衛秘密」に当たる早期警戒機の情報を国内の航空機関連商社に漏らしたとして、警視庁公安部と航空自衛隊警務隊は17日、航空自衛隊の元1等空佐で会社員、菅野聡容疑者(58)=東京都府中市美好町3=を日米秘密保護法違反容疑で逮捕した。「やっていません」と容疑を否認しているという。

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 「パイオニアに」「見本を示して」 小泉環境相の育休取得に閣内から期待

       育児休業の取得を表明していた小泉進次郎環境相と妻のフリーアナウンサー、滝川クリステルさんとの間に第1子の男児が誕生したことを受け、閣内から男性の育休取得率向上を期待する声が相次いだ。 橋本聖子男女共同参画担当相は17日の閣議後記者会見で「男性閣僚、男性国会議員が積極的に育休を取得し、問題提起するこ

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 中国総人口14億突破 少子高齢化で伸び鈍化 16~59歳は89万人減

       中国国家統計局は17日、2019年末時点の中国の総人口を14億5万人(前年比467万人増)と発表した。中国の人口が14億人を超えたのは初めて。19年の出生数は1465万人で前年比58万人減となり、3年連続の減少。少子高齢化の影響で世界最大の人口は増加のスピードを鈍らせている。 中国は16年に一人っ

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

       首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿、推薦者名簿の管理を巡り、内閣府は17日付で、人事課長経験者の内閣府審議官ら幹部計6人を厳重注意の矯正措置とする処分にした。このうち5人は11~17年度に人事課長を務め、招待者名簿を政府の行政文書ファイル管理簿に記載するのを怠った。また、昨年11月に参院予算委員

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 社説 前法相夫妻の説明責任 まったく果たしていない

       これでは、まったく説明になっていない。 公職選挙法違反容疑で、事務所を捜索された河井克行前法相と妻の案里参院議員が、記者団の取材に応じた。だが、2人とも広島地検が捜査中であることを理由に、事実がどうだったのか一切語らなかった。 捜索の容疑は、昨夏の参院選で初当選した案里氏の陣営が選挙中、選挙カーの

    1日前に配信

    • 社説 阪神大震災から25年 継承したい安心への思い

       6434人の犠牲者を出した阪神大震災の発生から25年となった。 二十数万棟の家屋が全半壊し、高速道路の倒壊やライフラインの途絶など甚大な被害をもたらした。大震災は従来の「安全神話」を覆し、防災の常識を大きく変えた。 問われ続けたのは、住まいや仕事を失った被災者が生活基盤を回復することができたのかと

    1日前に配信

    • 余録 江戸時代の寛政7(1795)年に不思議な風邪が…

       江戸時代の寛政7(1795)年に不思議な風邪がはやったという記録がある。3月上旬、将軍家斉(いえなり)が小金原(現・千葉県)で狩りを行った何日後かに流行が始まり、月末には武家の家来に感染者が目立った▲奇怪なのは、患者の衣に必ず鹿かイノシシの毛がついていたといわれたことだ。ために流行は「御猪狩風(お

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • イラクの「毒ガス村」ルポ クルド人5000人が化学兵器の犠牲に 後遺症今も

       トルコやシリアなどの山岳地帯に暮らし「国を持たない世界最大の民族」と言われるクルド人。かつては大半がオスマン帝国領に住んでいたが、第一次世界大戦後の帝国解体で民族も分断された。1988年、そんな歴史にまた悲劇が加わった。イラクのクルド住民5000人が、当時のサダム・フセイン政権に化学兵器で殺害され

    1日前に配信

    1日前に配信

    • ゴーン弁護団辞任 詳細語らず退いた 「無罪請負人」 高野氏は擁護発言も

       16日にゴーン前会長の弁護人を辞任した弘中惇一郎弁護士は「無罪請負人」、高野隆弁護士は「レジェンド」の異名を持ち、ともに名うての刑事弁護士として知られる。前会長の弁護でも「逃亡や証拠隠滅はあり得ない」と訴えて保釈を実現させ、注目を集めたが、厳しいとされた保釈条件は前会長に破られた。今後の保釈を巡る

    1日前に配信

    • 楊潔篪氏来日へ 習近平国家主席の訪日に向け協議

       日中両政府は外交担当トップの楊潔篪(ようけつち)中国共産党政治局員が近く日本を訪れ、今春に予定する中国の習近平国家主席の国賓訪日に向けた協議をする調整に入った。日中関係筋が16日、明らかにした。 習主席は4月にも訪日すると見られ、成果として1972年の日中共同声明などに続く「第5の政治文書」を発表

    2日前に配信

    2日前に配信

    • ロシア次期首相にミシュスチン氏 経済の専門家、10年から税務局長官

       ロシアのメドベージェフ首相は15日、内閣総辞職した。プーチン大統領は同日の議会への年次報告演説で政治体制の変革の必要性を唱え、指導部の刷新に着手した。プーチン氏はミハイル・ミシュスチン連邦税務局長官(53)を次期首相に指名。下院も16日の投票で承認した。近く新内閣が発足する見通しだ。 プーチン氏は

    1日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 野党、河井夫妻らに政倫審で説明求める方針で一致 国対委員長会談

       自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)と、妻で同党の案里参院議員(広島選挙区)の地元事務所が公職選挙法違反容疑で広島地検の家宅捜索を受けたことを巡り、立憲民主党など野党は16日に国対委員長会談を開き、両氏らに衆参両院の政治倫理審査会(政倫審)での説明を求める方針で一致した。 20日からの通常国会を

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 中国、大量退職時代へ 経済発展支えた労働力「毎年1000万人減る」

       少子高齢化が進む中国は、2020年代に大量退職時代を迎える――。最近中国でこうした指摘が相次いでいる。中国において生産活動の中核をなす生産年齢人口(16~59歳)が、35年までに現在の約9億人から約1億人減少するとの分析もあり、今後、中国の経済発展を支えた労働力が、加速度的に縮小するとみられている

    2日前に配信

    • れいわ舩後議員の国会活動支える佐塚みさ子さん 看護のプロとしての自負

       昨夏の参院選で初当選した参院議員の舩後(ふなご)靖彦氏(62)=れいわ新選組=の国会活動を介助する女性に気づいた人も多いだろう。看護・介護サービス会社の経営者の顔も持つ看護師の佐塚みさ子さん(58)だ。難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」で全身まひの舩後氏を約8年にわたり支えている。舩後氏から「

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 日米安保60年、沖縄・玉城知事が「安保が大事なら基地負担も分かち合って」

       沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は16日の定例記者会見で、日米安全保障条約の改定調印から19日で60年を迎えることについて「日本の安全保障が大事ならば、基地負担のあり方も日本全体で考え、その負担を分かち合うべきではないか」と述べ、全国の約7割の米軍専用施設が沖縄に集中する状況の解消を改めて訴えた。

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 中国新型ウイルス「ヒトからヒト」排除できず まもなく春節、30億人が移動

       中国湖北省武漢市で集団発生した新型コロナウイルスは16日に日本でも感染者が確認され、中国でも不安の声が上がっている。武漢の衛生当局は冷静な対応を呼びかけつつ、当初と違って「ヒトからヒトに限定的に感染する可能性を排除できない」と説明。中国は25日の春節(旧正月)に向け延べ約30億人が移動する帰省ラッ

    2日前に配信

    • 中国・武漢渡航中に発熱、患者と接触か 新型肺炎、国内で初確認の男性退院

       厚生労働省は16日、中国の武漢市に滞在歴のある神奈川県在住の30代男性が肺炎の症状を起こし、国立感染症研究所の検査で新型のコロナウイルス感染を確認したと発表した。昨年末から武漢で発生している新型肺炎患者が国内で確認されたのは初めて。男性は既に退院しており、厚労省は「男性患者から感染が広がる可能性は

    2日前に配信

    • 馬毛島の地元、鹿児島・西之表市長 副防衛相に「頭越し対応は遺憾」

       米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地として政府が検討している馬毛島(鹿児島県西之表市)について、同市の八板俊輔市長が16日、防衛省を訪問して山本朋広副防衛相と会談した。八板市長は「地元の意向を後回しにして土地の買収を進めるなど、頭越しの対応は遺憾」などと記載した質問書を提出し、回答

    2日前に配信

    • 立憲・福山氏、党合流可否「20日が期限」 国民・平野氏に求める

       立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、国民民主党の平野博文幹事長と東京都内で会談し、国会召集に合わせて20日に開かれる国民の両院議員総会で、両党の合流の可否の結論を出すよう求めた。平野氏は「要望は受け止めたい」とし、21日に両党の代表か幹事長同士が会談して、国民側が総会の結果を伝えることを確認した。

    2日前に配信

    • 国内初確認の新型肺炎 厚労省「感染広がる可能性低い」 発熱長引き入院

       厚生労働省は16日、中国の武漢市に滞在歴のある神奈川県在住の30代男性が肺炎の症状を起こし、国立感染症研究所の検査で新型のコロナウイルス感染を確認したと発表した。昨年末から武漢で発生している新型肺炎患者が国内で確認されたのは初めて。男性は既に退院しており、厚労省は「男性患者から感染が広がる可能性は

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • イラクの反米感情、日に日に増す 米軍駐留は「主権侵害」と撤退要求

       米国とイランの対立の舞台となったイラクの多数派を占めるイスラム教シーア派の間で、反米感情が日に日に増している。シーア派主導の政府や聖職者らが米国による「主権侵害」を非難し、イラク駐留米軍の撤退を要求。親イラン民兵は米国への報復の機会をうかがうなど、再び緊張が高まりかねない状況が続いている。 「神の

    2日前に配信

    • 安倍首相、地方議員らに「9条改正」「自衛隊明記」を力説

       安倍晋三首相は16日、自民党本部で開かれた党中央政治大学院であいさつし、憲法改正について「制定から70年あまりが経過し時代にそぐわない部分は改正を行うべきだ。最たるものが憲法9条だ」と語った。安倍政権での改憲に反対する主要野党に自民党が改憲議論を呼びかける中、最近の首相は具体的に9条改正に踏み込む

    2日前に配信

    • 河井案里氏陣営、領収書偽装して報酬支払いか

       自民党の河井克行前法相(56)=衆院広島3区=の妻、案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した2019年参院選を巡る公職選挙法違反事件で、案里氏陣営が日付や費目の異なる2枚の領収書を作成し、車上運動員に法定限度内の日当を支払ったように偽装した疑いがあることが関係者への取材で判明した。 広島地検

    2日前に配信

    • 三菱UFJ信託銀社長に副社長の長島氏 池谷社長は会長に

       三菱UFJ信託銀行は16日、長島巌副社長(56)が4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。池谷幹男社長(61)は代表権のある会長に就く。親会社の三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の「指名・ガバナンス委員会」の承認を経て、取締役会で近く決める。池谷氏の在任期間が約4年になるのを機に若返りを図

    2日前に配信

    • 経営破綻から10年のJAL、再び拡大路線へ 飲酒続発、「気の緩み」指摘も

       日本航空(JAL)が会社更生法の適用を申請してから19日で10年を迎える。経営再建後は利益重視の手堅い経営を続けてきたが、再び拡大路線にかじを切っている。再生の過程で従業員の意識改革も進んだとされるが、乗務員の飲酒問題が相次ぐなど破綻から10年を経て意識の緩みも指摘されている。 「成田と羽田を拠点

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 社説 拓論’20 デモと民主主義 「広場の声」に耳傾けるには

       世界各地で抗議デモの嵐が吹き荒れている。人々が現状に不満を募らせ、変化を求めている証しだろう。 特定の地域に限定された現象ではない。先進国か途上国かを問わず、デモ隊が掲げている要求も多様だ。 香港の民主派による抗議デモは越年した。南米チリでは昨秋、地下鉄運賃の引き上げを機に国民の怒りが爆発し、国際

    2日前に配信

    • 余録 「トリハイ」と聞いてピンとくるのは…

       「トリハイ」と聞いてピンとくるのは昭和の酒場を知る世代だろうか。トリスウイスキーのハイボールのことで、作家の開高健(かいこう・たけし)はサントリー宣伝部時代の回想でこの言葉を考え出した当時について語っている▲「トリスのハイボールを売らねばならぬ。これは長いやないか、どうしようか。ニッカならニッパイ

    2日前に配信