政治プレミア タイムライン

    165日前に配信

    • オリンピックがコロナ対策を狂わせた

       ◇無観客でもオリンピックは開催する 森喜朗氏から東京オリンピック・パラリンピック(以下オリンピック)組織委員会の後継会長を要請され、前向きな姿勢を見せていた川淵三郎氏が、たった1日で会長職就任を辞退する意向を明らかにした。政府が川淵氏の就任に難色を示したためだと報じられている。 政府は、なぜ川淵氏

    100日前に配信

    • 緊急事態宣言の非科学性

       ◇出口なき緊急事態宣言 1月14日に大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県が緊急事態宣言の対象に追加された。これで1月8日に発出された東京、千葉、埼玉、神奈川の4都県と合わせて、11都府県が緊急事態宣言の対象となったことになる。 大都市圏が軒並み緊急事態宣言の対象となるのだから、経済的な

    4時間前に配信

    • 社説 ミャンマー政変から半年 国際社会が圧力強める時

       ミャンマーで軍事クーデターが起きてから半年となった。国軍は国際社会の非難に耳を貸さず、市民に対する弾圧を続けている。 この間に殺害された市民は940人に上り、7000人近くが逮捕された。拷問も行われているという。ネット交流サービス(SNS)にデモ隊支持の投稿をした多くの著名人が指名手配された。 国

    4時間前に配信

    • 社説 国境炭素税と日本 公平なルール作り主導を

       温暖化対策を通商戦略や産業政策に連動させ、経済の底上げを図る動きが強まっている。 温室効果ガスの排出規制が緩い国・地域からの輸入品に課す「国境炭素税」を、欧州連合(EU)が2026年に導入する。 鉄や肥料など、生産時の排出量が多い製品が対象だ。企業が輸出前に排出量取引などで削減コストを負担していれ

    4時間前に配信

    • 余録 江戸時代には死者も多かった麻疹…

       江戸時代には死者も多かった麻疹(ましん)(はしか)よけのまじない歌だ。「麦殿は生まれぬ先にはしかして かせたる後は我が身なりけり」。麦殿大明神は麻疹よけの神、かせたる後とは発疹が乾いて治った後である▲麻疹は一度かかったら以後かからないのは当時も広く知られていた。麦殿は免疫の効験をいうらしく、今なら

    4時間前に配信

    • アフガン人協力者、「難民」として受け入れへ 米国務省発表

       米国務省は2日、アフガニスタン駐留米軍に協力したアフガン人について、米国への特別移民ビザ(査証)の取得資格がなくても、一定の要件を満たせば難民として受け入れると発表した。駐留米軍の撤収進展に伴い、旧支配勢力タリバンが勢力を急拡大しており、報復される恐れがあるアフガン人協力者を柔軟に救済する必要があ

    4時間前に配信

    • 5年半で医療死亡事故ゼロ? 大学病院の報告件数に10倍超の差

       患者の死亡事故が起きた医療機関に原因調査や第三者機関への報告を義務づけた国の医療事故調査制度で、大学病院など全国の各特定機能病院の報告件数は、制度開始から5年半で10倍を超える開きがあることが判明した。最も多いのが17件である一方、「0件」とする病院もあった。報告対象は「予期せぬ死亡」だが、報告に

    4時間前に配信

    18時間前に配信

    • イランの「核不要論」 地元専門家が主張する三つの理由とは?

       イランで5日、国際協調路線のロウハニ大統領に代わって、反米保守強硬派のライシ師が大統領に就任する。新政権も核合意正常化に向けた交渉を続けるが、強気の外交姿勢に出た場合は交渉難航も予想される。そもそも2015年に米英仏独露中との間で結ばれた核合意の狙いは「イランに核兵器を持たせない」ことだった。イラ

    4時間前に配信

    • ベラルーシ選手帰国拒否 背景に「欧州最後の独裁者」の強権姿勢

       東京オリンピックのベラルーシ代表、クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手がチームを批判後に帰国を拒否して保護を求めた事件は、東京五輪の場を政治カードとして利用するルカシェンコ大統領の強権姿勢が背景にありそうだ。人権弾圧を強めるルカシェンコ氏は国際オリンピック委員会(IOC)関連の大会から排除されており

    4時間前に配信

    • 厚労省、待機違反者の氏名を初公表 7月に入国後所在不明の3人

       新型コロナウイルスの水際対策を巡り、厚生労働省は2日、変異株流行国・地域からの入国者に誓約を求めている自宅などでの14日間の待機中、所在不明となっている日本人3人の氏名を同省のホームページで公表した。厚労省は誓約が守られない状況が続けば公表の可能性があるとしていた。公表は今回が初めて。 厚労省によ

    18時間前に配信

    18時間前に配信

    • アルミ缶飲料じわり拡大 プラごみ問題、再利用率の高さ背景に

       飲料容器をペットボトルからアルミ缶へ変える動きがじわじわと広がっている。「無印良品」を展開する良品計画が4月に切り替え、ダイドードリンコも商品を拡充した。プラスチックごみによる海洋汚染問題などを背景に、アルミのリサイクル特性が見直されているためだ。 良品計画はお茶や炭酸飲料など全12商品の容器をア

    18時間前に配信

    • 東京都内で新たに2195人感染 月曜では過去最多 新型コロナ

       東京都は2日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに2195人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が2000人を超えるのは7日連続。前週の月曜(1429人)を766人上回り、月曜としては過去最多となった。直近7日間平均は3214・4人で前週比206・9%。死者はいなかった。都の基準で集計した

    18時間前に配信

    18時間前に配信

    • 米韓合同軍事演習、8月中旬から下旬に実施か

       韓国の聯合ニュースは1日、米韓合同軍事演習が今月中旬から下旬に実施されるもようだと報じた。複数の軍消息筋の話として、米韓の軍当局が10~13日に事前演習に当たる危機管理参謀訓練、16~26日にコンピューターシミュレーションによる連合指揮所訓練を行う日程で準備していると伝えた。米韓協議によって変更も

    18時間前に配信

    • 塩野義製薬の新型コロナワクチン 年度内の供給開始目指す

       塩野義製薬は2日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、効果を補強するために添加する「アジュバント(免疫補助剤)」を別の物質に変更し、新たに国内で初期段階(第1、第2相)の臨床試験(治験)を始めると発表した。有効性を高めるのが狙いで、年内に最終段階(第3相)の治験を始め、今年度中の供給開始を

    1日前に配信

    • 社説 子宮移植の容認 倫理・医療面で問題多い

       病気で子宮のない女性が出産するための「子宮移植」について、日本医学会の検討委員会が容認する報告書をまとめた。 対象と想定されるのは、生まれつき子宮のない「ロキタンスキー症候群」の患者や、がんなどで子宮を摘出した女性らだ。 海外では今年3月時点で、少なくとも16カ国で85例の子宮移植が実施され、その

    1日前に配信

    • 社説 コロナと財政見通し 危機隠す見せかけの改善

       甘い予測で財政が改善したと見せかけても絵空事に過ぎない。 菅義偉政権が半年に1度の財政見通しを公表した。「基礎的財政収支」と呼ばれ、借金に頼るほど赤字が膨らむ指標だ。2025年度の黒字化を目標にしている。 これまでは新型コロナウイルス禍に伴う大型経済対策を実施したことで赤字が急増し、黒字化は29年

    1日前に配信

    • 余録 コロナ禍をよそに…

       コロナ禍をよそに、米株式相場が過熱している。「空箱会社」と呼ばれるSPAC(特別買収目的会社、スパック)の上場ブームはその象徴だ▲自ら事業を営まず、有望な新興企業を探して合併することのみを目的とする。買収先を決めないまま上場し、投資マネーを集める仕組みで「ブランク・チェック・カンパニー(白紙小切手

    1日前に配信

    • 送迎バス5歳児死亡 「先に救急車ではないのか」 保護者会詳報

       福岡県中間市にある認可保育園の私立双葉保育園で送迎バス内にいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)=同市=が死亡した事件で、7月31日夜に園で開かれた保護者会の音声データを毎日新聞が入手した。約2時間にわたる会議のやりとりを抜粋し、詳報する。 園長 このたびは私の確認不足と職員間の連携がうまくいっ

    1日前に配信

    • マカオでも民主派排除 議会選で21人が出馬禁止に

       9月に予定されるマカオ立法会(議会、定数33)の選挙で、民主派の21人が「政府に忠誠を尽くしていない」として出馬を禁じられた。中国政府が主導する民主派の徹底排除が、香港に続いてマカオでも加速している。 マカオは1999年12月、ポルトガルから中国に返還された。香港と同様、1国2制度が導入された中国

    1日前に配信

    • 送迎バス5歳児死亡、保護者会詳細判明 園側の管理の甘さあらわ

       福岡県中間市にある認可保育園の私立双葉保育園で送迎バス内にいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)=同市=が熱中症で死亡した事件で、7月31日夜に園で開かれた保護者会の音声データを毎日新聞が入手した。園長は降車時に「(冬生ちゃんが座った)最後尾まで確認しには行っていない」ことを認めた。この他、園側

    1日前に配信

    • 仙台市長選 現職の郡和子氏が再選 元衆院議員の加納三代氏破る

       任期満了に伴う仙台市長選は1日投開票され、現職の郡和子氏(64)が、新人で元衆院議員の加納三代氏(45)を破って再選された。投票率は過去最低の29・09%(前回44・52%)だった。 郡氏は、いじめ防止条例の制定や小中学校の35人学級の拡充など1期目の実績をアピール。国政の与野党対決と同様の構図と

    2日前に配信

    • 社説 東京五輪の前半戦 無観客でも伝わった健闘

       東京オリンピックは開幕から1週間が過ぎ、後半戦に入った。 原則無観客での開催となった上、新型コロナウイルスの感染対策で選手や関係者の行動が厳しく管理される異例ずくめの大会だ。 外国勢は日本での事前キャンプが中止となった例も多く、大会前の調整が難しかった。ストレスから不調を訴え、試合を棄権した米国の

    2日前に配信

    • 社説 東証の市場再編 経営の質を高める契機に

       東京証券取引所は来年4月、市場を再編する。 東証1部など現在四つある市場を、大企業向けの「プライム」、中堅企業向けの「スタンダード」、新興企業向けの「グロース」の三つに衣替えする。 曖昧になっている各市場の位置付けを明確にすることで、投資マネーを呼び込むのが狙いだ。 現在、東証全体の上場企業の約6

    2日前に配信

    • 余録 米プロバスケットボールNBAの選手が五輪に初参加したのが…

       米プロバスケットボールNBAの選手が五輪に初参加したのが1992年バルセロナ大会だった。マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソンら名選手を集めた米国代表は「ドリームチーム」と呼ばれ、圧倒的な強さで優勝した▲その米国が今回東京五輪初戦でフランスに敗れ、25連勝の記録も途切れた。グローバル化がもたら

    2日前に配信

    • 五輪金のイラン選手に批判 「革命防衛隊に所属」と人権団体

       東京オリンピックの射撃男子エアピストルで金メダルを獲得したイラン代表ジャバド・フォルギ選手(41)が、米国がテロ組織とみなすイラン革命防衛隊に所属しているとして、人権団体などから国際オリンピック委員会(IOC)は五輪出場を認めるべきではなかったとの批判が出ている。英メディアなどが7月31日までに報

    2日前に配信

    • 選手村の洗濯事情に不満次々 風呂で踏み洗い、SNSで同情の声

       東京オリンピックの選手村(東京・晴海)の洗濯事情の悪さに、各国の選手から不満が出ている。会員制交流サイト(SNS)には選手が仕方なく浴室で手洗いする動画が投稿され、SNSでは同情の声が上がっている。 選手村にはクリーニングのサービスがあるが、7人制ラグビー米国代表のコディ・メルフィー(28)は洗濯

    2日前に配信

    • 割引券でワクチン接種促進? スウェーデンで実験始まる

       北欧スウェーデンで、新型コロナウイルスのワクチン接種をまだ受けていない国民らに、国内のほとんどの店で使える200クローナ(約2550円)分の割引券を支給した場合、接種がどれほど進むかを調べる実験が始まった。地元メディアが7月31日までに伝えた。 実験は、ルンド大のエリック・ウェングストロム教授が主

    2日前に配信

    • ゴルバチョフ氏、米露の核軍縮交渉継続訴え START1調印30年

       ゴルバチョフ元ソ連大統領は、米国とソ連(当時)が1991年に史上初めて戦略兵器の削減を定めた第1次戦略兵器削減条約(START1)調印から7月31日で30年を迎えたことを受け「問題はまだ解決されていない」と述べ、核軍縮交渉を継続する必要性を訴えた。ロシア主要メディアのインタビューに答えた。 ゴルバ

    2日前に配信

    • 冷戦下のスパイ司令部、ひそかな人気 旧東ドイツ秘密警察が設置

       東西冷戦さなかの1980年代、社会主義体制下の旧東ドイツ秘密警察(シュタージ)が設けた地下のスパイ司令部が一般公開され、ひそかな人気を集めている。核戦争などの非常時には西側諸国に配置した情報員に続々と命令を下し、諜報(ちょうほう)戦を続ける計画だった。東西ドイツ統一から31年。冷戦最前線の施設は歴

    3日前に配信

    • 社説 安倍氏の不起訴「不当」 捜査徹底が検察の責任だ

       「桜を見る会」前夜祭の費用を巡る問題で、安倍晋三前首相が不起訴とされたことについて、検察審査会が「不当」と議決した。 東京地検特捜部は、前夜祭の収支を政治資金収支報告書に記載しなかった罪で秘書を略式起訴し、捜査を終えた。安倍氏の関与を裏付ける証拠はないと判断した。 これに対し、くじで選ばれた市民で

    3日前に配信

    • 社説 全国に広がる第5波 楽観改め対策立て直しを

       東京都などに発令されている新型コロナウイルスの緊急事態宣言が埼玉や大阪など4府県にも拡大される。いずれも8月末までだ。 東京の1日当たりの新規感染者数は3日連続で3000人を超えた。感染「第5波」は大都市から地方に広がり、全国の新規感染者数も初めて1万人を突破した。 専門家は「経験したことがない感

    3日前に配信

    • 余録 「科学者として学問を愛するより以前に…

       「科学者として学問を愛するより以前に、まず人間として人類を愛さなければならない」。81歳で亡くなったノーベル物理学賞受賞者の益川敏英(ますかわ・としひで)さんは恩師の坂田昌一(さかた・しょういち)博士の書を常に研究室の壁に掲げていた▲湯川秀樹(ゆかわ・ひでき)博士らと並び称せられた物理学者。高校時

    3日前に配信

    3日前に配信

    • コロナ余波「脱はんこ」の逆風に負けず 新たな需要を開拓

       行政手続き、職場や学校の書類をはじめ、さまざまな押印に使われてきたはんこ。新型コロナウイルス禍による在宅勤務の増加や、国が省庁での不要な押印を原則廃止する「脱はんこ」の動きなどといった逆風の中、メーカーは新たな需要の開拓を進めている。事務用品の枠を超えた新しいはんこの可能性とは。 ◇「マスクにスタ

    3日前に配信

    • 政府が期待寄せる新治療薬 対象者は? 「万能」までは道半ば

       新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言の対象地域を6都府県、まん延防止等重点措置の適用を5道府県にそれぞれ拡大した。感染に歯止めがかからないどころか、逆に急増が続き、政府には手詰まり感が漂う。菅義偉首相は、ワクチンや新治療薬の効果にすがる姿勢を強めている。 「切り札であるワ

    3日前に配信

    • デルタ株拡大 132カ国・地域で確認 世界の感染者は再増加

       インドで最初に確認された、新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」の猛威が止まらない。日本でも既に関東の新規感染者の推計7割を占める。世界保健機関(WHO)によると、少なくとも132カ国・地域で確認。米国は新規感染者の約8割に上り、ワクチン接種率の低い地域を中心に拡大、マスク着用を再び義務化する動き

    3日前に配信

    • 大阪の感染者、8月中旬に1日2500人と試算 病床不足の可能性

       大阪府が30日に開いた新型コロナウイルス対策本部会議では、今後の感染状況や病床の逼迫(ひっぱく)度合いを示すシミュレーションが示された。感染拡大が続いた場合、8月中旬には1日当たりの新規感染者数が約2500人に上り、軽症・中等症病床や宿泊療養施設が不足する可能性があるとしている。 府は、医療崩壊が

    3日前に配信

    • 菅首相「宣言これが最後の覚悟」 パラの中止、否定的な考え示す

       菅義偉首相は30日夜の記者会見で、6都府県に拡大した緊急事態宣言について「8月末まで、今回が最後となるような覚悟で、政府を挙げて全力で対策を講じる」と強調した。「飲食店の感染リスク減少が対策の肝だ」と改めて訴え、お盆や夏休みの慎重な行動を国民に呼びかけた。開催中の東京オリンピックについては「(水際

    3日前に配信

    • 東京の救急医療は「綱渡りの状況」 首都圏3県と大阪も危機感

       新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言の対象地域を6都府県、まん延防止等重点措置の適用を5道府県にそれぞれ拡大した。感染に歯止めがかからないどころか、逆に急増が続き、政府には手詰まり感が漂う。菅義偉首相は、ワクチンや新治療薬の効果にすがる姿勢を強めている。 ◇「ウイルスとの

    3日前に配信

    • 北朝鮮、初の人民軍講習会 金正恩総書記、危機感を強調

       北朝鮮国営の朝鮮中央通信は30日、朝鮮人民軍の指揮官や政治幹部を対象にした史上初の講習会が24~27日に平壌で開かれ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記が指導したと報じた。金総書記は「敵対勢力が執拗(しつよう)な侵略戦争演習を強化している」と述べ、いかなる軍事挑発にも対処する準備に総力を集中

    3日前に配信

    • 散見される五輪プレーブック違反 丸川氏「詳しくは組織委に」

       丸川珠代五輪担当相は30日、東京オリンピックで選手や関係者がマスクを外して応援するなど感染症対策をまとめたプレーブック(規則集)違反が散見されることについて、閣議後の記者会見で「大会組織委員会とIOC(国際オリンピック委員会)で会場内での周知徹底と注意喚起を行ってもらっている。具体的な内容は組織委

    3日前に配信

    • 検察審査会、安倍前首相と検察への不信感あらわ 不起訴不当議決

       「桜を見る会」の前夜祭を巡り、30日に公表された検察審査会の「不起訴不当」議決は、安倍晋三前首相(66)と検察の双方への不信感をあらわにした。再捜査を求められた検察当局は困惑を隠さず、与党からは近づく衆院選への影響を懸念する声が漏れた。 ◇前首相の説明に疑問「検察捜査は不十分」 「疑義が生じた際に

    3日前に配信

    • 北方領土での日露共同経済活動 茂木外相、拡大に前向き

       茂木敏充外相は30日の記者会見で、北方領土で実施中の日露両国による共同経済活動について「日露の協力を新しいステージに引き上げていくためにはどんな分野が考えられるか、議論するのは有益だ」と述べ、協力分野の拡大に前向きな姿勢を示した。 茂木氏は、共同経済活動を巡り「ユニークで前例のない提案」を検討する

    3日前に配信

    • コロナ、菅内閣低迷…憲法改正の行方は 衆院選前に停滞する自民

       次期衆院選公約に盛り込む憲法改正に関する記述を巡る自民党の議論が停滞している。2018年に策定した4項目のイメージ案の踏襲を望む声がある一方、さらに議論を求める意見もあり、党内で温度差があるためだ。秋の選挙までに時間は限られており、本格的議論の先行きは見通せない状況だ。 党憲法改正推進本部は7日の

    3日前に配信

    • ワクチン供給不足で接種間隔延長論 「2回目まで12週間」効果は

       新型コロナウイルスワクチンの供給不足を受け、接種の進め方を見直す議論が浮上している。自治体からは2回目の接種を受けるまでの間隔を延ばしてほしいとの声が出ているという。どういうことだろうか。【林奈緒美】 今月11日。オンラインで開かれた全国知事会で岡山県の伊原木隆太知事は、英国で2回目のワクチン接種

    3日前に配信

    • 菅首相、緊急事態宣言の拡大表明 大阪、埼玉、千葉、神奈川

       菅義偉首相は30日の政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で、大阪府と埼玉、千葉、神奈川3県に緊急事態宣言を発令すると表明した。また、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県にまん延防止等重点措置を適用することを決めた。期間はいずれも8月2日から31日まで。 東京都と沖縄県に発令している緊急事態宣

    4日前に配信

    • 社説 世界遺産に縄文遺跡群 自然との共生知る機会に

       自然と共生する社会が長期間継続した、世界的にもまれな文化の普遍的価値が認められた。 国連教育科学文化機関(ユネスコ)が「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産への登録を決めた。 日本最大級の縄文集落跡である青森県の三内(さんない)丸山遺跡や、ストーンサークルとして知られる秋田県の大湯環状列石な

    4日前に配信

    • 社説 米中の外交高官協議 対話積み重ね緊張緩和を

       米国務省ナンバー2のシャーマン副長官が訪中し、王毅国務委員兼外相や謝鋒外務次官と個別に会談した。バイデン政権が発足した後、国務省高官の訪中は初めてとなる。 米中外交トップは3月に米アラスカ州で激論を交わし、価値観の違いと相互不信の深刻さが露呈した。対面での会談はそれ以来だ。 米中対立が激しさを増す

    4日前に配信

    • 余録 イタリア・ナポリには余裕のある人がカフェで…

       イタリア・ナポリには余裕のある人がカフェで1杯分多くコーヒー代を支払う伝統があるそうだ。「カフェ・ソスペーゾ」。誰かのために保留してあるコーヒーという意味で、お金に困った人がそのコーヒーを飲める▲貧困問題への関心の高まりから、その伝統が世界各国に広まった。英語では「サスペンデッド・コーヒー」。コロ

    4日前に配信

    • 様子見一転、緊急事態に傾いた政府 「メッセージ」は国民に届くのか

       政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を巡って、首都圏3県や大阪府には緊急事態宣言を当面発令せず、「まん延防止等重点措置」のままで「様子見」する方針だった。だが、各地の感染急増に衝撃を受け、当初方針を維持すれば後手批判を浴びかねず、宣言への切り替えは避けられないと判断した。東京オリンピックが開かれる

    4日前に配信

    • 日医など9団体が緊急声明「感染爆発避けるため、危機感共有を」

       新型コロナウイルスの感染者急増によって医療提供体制の逼迫(ひっぱく)は間近だとして、日本医師会(日医)や日本病院会など9団体が29日、緊急声明を出した。声明は全国の感染者数が過去最多を更新したことに触れ、「今後の爆発的感染拡大を避けるための危機感の共有と対策が必須」と指摘。全国を対象に緊急事態宣言

    4日前に配信

    • 益川敏英さん死去 晩年まで護憲と平和訴え続け 学術会議問題でも声

       素粒子物理学の分野で、クォークに関する「小林・益川理論」で2008年のノーベル物理学賞を受賞した京都大名誉教授の益川敏英(ますかわ・としひで)さんが23日、上顎(じょうがく)歯肉がんのため死去した。 5歳だった1945年3月に名古屋市で空襲を体験した益川さんは、「九条科学者の会」や「安全保障関連法

    4日前に配信

    • 香港、マカオでも反外国制裁法施行へ 外資系企業は板挟みの恐れ

       中国の習近平指導部は、8月17日に開会する全国人民代表大会(全人代=国会)の常務委員会で、外国による制裁への対抗措置を定めた「反外国制裁法」を香港とマカオにも施行するための議案を審議する方針を決めた。「明報」など複数の香港紙が報じた。関連の議案は20日までの会期中に可決される見通し。 同法は6月に

    4日前に配信

    • 繰り返される宣言、効果の薄れ懸念する声 大阪4回目の発令へ

       新型コロナウイルスの感染拡大が続く大阪府に4回目となる緊急事態宣言が発令される見通しとなった。繁華街の人出は感染者が比較的抑えられていた今年3月の水準に戻っており、感染力の強いデルタ株への置き換わりも進み、拡大抑止につながるかは見通せない。繰り返される宣言に対し、効果の薄れを懸念する声も上がってい

    4日前に配信

    • ヒバクシャ
      あの日の「黒い雨」、伝承者につなぐ朴南珠さん

       核兵器の使用や保有を全面禁止する核兵器禁止条約(核禁条約)が1月22日発効し、世界は核廃絶に向けて大きな一歩を踏み出した。核保有国や米国の「核の傘」の下にある日本などは核禁条約に参加せず、従来の枠組み「核拡散防止条約(NPT)」にとどまるが、核禁条約がNPTに与える影響は大きい。しかし、新型コロナ

    4日前に配信

    • 原告「静かな日々返せ」 普天間爆音第3次訴訟、第1回口頭弁論

       米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の周辺住民が、米軍機の騒音で健康を害したとして、夜間・早朝の飛行の差し止めと損害賠償を国に求めた「第3次普天間爆音訴訟」の第1回口頭弁論が29日、那覇地裁沖縄支部(足立堅太裁判長)であった。原告らが意見陳述で被害を訴え、国は請求棄却を求めた。 意見陳述では、訴訟団

    4日前に配信

    • 厚労省、アストラゼネカ製ワクチンの使用検討 原則40歳以上に

       英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省は公費接種で原則40歳以上への使用を検討している。30日の厚生科学審議会の分科会で判断する。60歳以上への接種を推奨する案で調整していたが、外国の推奨年齢や安全性に関するデータから、より若い世代への活用も視野に入れる。 厚労省は5月

    4日前に配信

    • 米選手がコロナ陽性、豪陸上選手63人全員が自己隔離 東京五輪

       複数の米国とオーストラリアの報道機関によると、東京オリンピックのため来日している米国の棒高跳び選手が新型コロナウイルスの定期検査で陽性と判定された。この選手と濃厚接触した可能性がある選手を含め、豪五輪選手団陸上競技メンバー63人全員が宿泊先の自室で自己隔離に入った。 陽性反応が出たのは2016年リ

    4日前に配信

    • 大阪市消防局職員の会食で市長陳謝 「厳正処分するよう指示」

       新型コロナウイルスの感染予防対策で大阪府が原則2人以下での会食を求めていた7月上旬に、大阪市消防局の男性消防士4人が一緒に会食していた問題で、松井一郎市長は29日、記者団の取材に対し、「市民の信頼を裏切るような行為がまた発生したことは申し訳ない」と陳謝した。 4人は7月4日昼ごろから居酒屋など計4

    4日前に配信

    • 福島第1原発の処理水でヒラメ飼育へ 東電、海洋放出方針受け

       東京電力は29日、福島第1原発の処理水を海水で薄めた水でヒラメを飼育する試験を来年夏に始めると発表した。処理水の海洋放出方針が決まったことを受け、含まれる放射性物質トリチウムの影響などを調べる。海水でも飼育し、結果を比べる。 東電は処理水を海水で薄め、2023年春ごろに海洋放出を始める方針だが、風

    5日前に配信

    • 社説 五輪さなかの第5波 首相の楽観姿勢を危ぶむ

       東京オリンピックのさなか、緊急事態宣言下の東京都で新型コロナウイルスの感染「第5波」の拡大に歯止めがかからない。 都内の1日当たりの新規感染者数はきのう3100人を超え、2日連続で最多を更新した。1週間平均で見ても前週の約1・5倍となっている。 深刻なのは、宣言発令から2週間以上がたつにもかかわら

    5日前に配信

    • 社説 元立憲の本多議員辞職 不信広げた執行部の迷走

       性交同意年齢を巡る問題発言で、立憲民主党を離党した本多平直衆院議員が議員辞職した。党の支持団体や性犯罪撲滅を訴える団体などから批判を浴び、追い込まれた形となった。 発言は、5月に党の非公開会合で、性犯罪の厳罰化が話し合われた際に出た。 現在の刑法では、性交すると罰せられる相手の年齢は13歳未満とな

    5日前に配信

    • 余録 パングロス博士は…

       パングロス博士は18世紀フランスの思想家、ボルテールの風刺小説「カンディード」の登場人物だ。「物事は、現にあるより以外にありえない」「すべては最善の状態にある」という楽天主義の教師である▲博士とその教えを受けた若者カンディードはその後むごたらしい戦乱や疫病、リスボンの大地震や異端審問など、あらゆる

    5日前に配信

    • 「全体主義発言への報復で候補擁立」説を否定 共産・穀田氏

       共産党が次期衆院選の茨城5区に新人候補を擁立すると発表したことを巡り、共産党の穀田恵二国対委員長は28日の記者会見で、国民民主党の玉木雄一郎代表が15日に共産を「全体主義」と評した発言への「報復」として対抗馬を立てたとの見方を否定した。 茨城5区では自民党の石川昭政氏(48)と国民の浅野哲氏(38

    5日前に配信

    • ワクチン未接種の若年層で感染拡大 第5波へ自治体が対策急ぐ

       新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。若年層を中心に感染者が増えており、自治体は飲食店の時短や医療体制の強化など対策を急ぐ。「第5波」への危機感が強まっている。 自治体はあわただしく動いた。 兵庫県は28日に対策本部会議を開き、国にまん延防止等重点措置の適用を求めることを決定。即日要請に踏み切

    5日前に配信

    • 重圧、バブル、無観客…五輪選手メンタル悲鳴 メダル目標撤回も

       東京オリンピックで「メンタルヘルス」に言及する選手が相次いでいる。世界の耳目を集める五輪では極度の重圧がかかるうえ、新型コロナウイルス感染拡大の影響による無観客開催という異例の状況も影響を与えているようだ。こうした中、選手たちを少しでも重圧から解放しようと、メダル数の目標を出すのを取りやめた国もあ

    5日前に配信

    • 大学生に人気の「お人形授業」 あらたなつながり生み出す

       新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、各大学はオンライン授業の継続を余儀なくされている。そんな中、非対面でも学生の人気を集め、盛り上がりを見せているのが白百合女子大(東京都調布市)の「人形を学ぶ授業」だ。子ども時代で卒業する人が多い人形を、なぜ大学で学ぶのか。講義を担当する同大講師の菊地浩平さん

    5日前に配信

    5日前に配信

    5日前に配信

    • 敦賀原発安全審査、規制委が中断検討 原電の資料無断書き換えで

       日本原子力発電が敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の再稼働に向けた安全審査の資料を無断で書き換えていた問題で、原子力規制委員会は28日の定例会で、審査の中断を検討することを明らかにした。資料に疑念が残る状態では審査ができないためで、8月中に中断するかを決める。 審査資料の文言の書き換えや削除について調

    5日前に配信

    • 土用の丑 ウナギ弁当や真空パック、2倍の売れ行き 成田の老舗

       土用の丑(うし)の日の28日、名物のウナギ料理店50店以上が並ぶ千葉県成田市の成田山新勝寺の表参道周辺には大勢の人が訪れた。 老舗の「川豊」の店頭では、職人がウナギをさばき、次々に焼き上げた。新型コロナウイルスの影響で、自宅でウナギを楽しむ人も多く、持ち帰り用の弁当やネット通販の真空パックが例年の

    5日前に配信

    • 「ありがとう言いたい」地元滋賀の恩師祝福 競泳・大橋悠依2冠

       東京オリンピックの競泳女子200メートル個人メドレーで28日、大橋悠依選手(25)=イトマン東進=が金メダルに輝き、400メートル個人メドレーに続く2冠を達成した。 小学3年から高校3年まで大橋選手を指導した堅田イトマンスポーツクラブ(大津市)の奥谷直史所長(53)は、クラブ内で他のコーチらととも

    5日前に配信

    • 東京都内、新たに3177人の感染確認 初の3000人超え

       東京都は28日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに3177人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が3000人を超えるのは初めて。27日の2848人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。前週の水曜(1832人)から1345人増え、感染拡大が続いている。直近7日間平均は1954・7人(前週

    5日前に配信

    • 大阪市消防局職員4人で会食 府の要請基準超え「問題ないと」

       新型コロナウイルスの感染防止対策で、大阪府が原則2人以下での会食を求めていた7月上旬、大阪市消防局の20~30代の男性消防士4人が一緒に会食していたことが28日、消防局への取材で判明した。 消防局などによると、4人は7月4日朝に勤務を終え、昼ごろから居酒屋など複数の店で酒類を伴う飲食を繰り返した。

    6日前に配信

    • 社説 原発維持の基本計画 現実直視し発想の転換を

       国のエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」の改定案を経済産業省がまとめた。 注目したいのは2030年度の総発電量に占める各電源の比率の見通しだ。 脱炭素化を進めるため、再生可能エネルギーは3年前の22~24%から36~38%に引き上げられた。 主力電源化には不十分との見方はあるが、「最

    6日前に配信

    • 社説 露首相の択捉島訪問 揺さぶりでは交渉動かぬ

       ロシアのミシュスチン首相が択捉島を訪問した。露首相の北方領土訪問は2年ぶりだ。 政府要人の訪問を差し控えるよう申し入れてきた日本側の要請はまたも無視された。外務省がガルージン駐日大使を呼び、抗議したのは当然だ。 昨年、ロシアが憲法を改正して領土割譲を禁止した後、初めての要人訪問となった。今回、首相

    6日前に配信

    • 余録 古代オリンピアには…

       古代オリンピアにはヘラクレスが植えたと伝えられる聖なるオリーブの木があった。そこから黄金の鎌で少年が切り取った枝が、オリンピックの勝者に与えられる冠に編まれた。賞品はこの冠ただ一つだった▲ギリシャ侵攻の大軍を率いたペルシャの部将はその話を耳にして、「われらの敵は、金品ではなく卓越性(アレテ)を求め

    6日前に配信

    • 「日本だけが取り残される」 ワクチンパスポート導入働きかける経済界

       新型コロナウイルスのワクチン接種を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが、全国の市区町村で始まった。海外渡航先で入国時に提示すれば、隔離措置が免除される。政府は海外ビジネスの回復を期待するが、対象国がまだ7カ国にとどまり、効果は限定的だ。経済界が求める国内での活用も、ワクチン未接種者

    6日前に配信

    • 菅首相「無投票」狙い先手 異例の総裁選早期出馬表明

       9月末の任期満了に伴う自民党総裁選に向け、現職の菅義偉首相が真っ先に出馬の意向を示し、他に手を挙げる人がいない構図になっている。任期満了まで2カ月以上を残す中、現職の党総裁がいち早く立候補を明言するのは異例で、ライバルをけん制して無投票再選へ先手を打った形だ。ただ、党内では「誰が首相でも、新型コロ

    6日前に配信

    • ワクチン証明書先行のEU 「選択の自由」を求める抗議デモも

       新型コロナウイルスのワクチン接種を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが、全国の市区町村で始まった。海外渡航先で入国時に提示すれば、隔離措置が免除される。政府は海外ビジネスの回復を期待するが、対象国がまだ7カ国にとどまり、効果は限定的だ。経済界が求める国内での活用も、ワクチン未接種者

    6日前に配信

    • 対象国の拡大、中国製ワクチン…ワクチンパスポート課題山積

       新型コロナウイルスのワクチン接種を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが、全国の市区町村で始まった。海外渡航先で入国時に提示すれば、隔離措置が免除される。政府は海外ビジネスの回復を期待するが、対象国がまだ7カ国にとどまり、効果は限定的だ。経済界が求める国内での活用も、ワクチン未接種者

    6日前に配信

    • 中国豪雨災害で市民が外国メディアを「攻撃」 問題提起受け入れず

       7月20日に中国河南省を襲った豪雨災害は中国国内に衝撃を与えた。中国メディアは被災地の状況を連日報じ、企業や市民による支援の動きも高まっている。ただ報道が美談に偏りがちなため、愛国心を強く刺激された一部の市民が、災害の要因について問題提起した外国メディアを「攻撃」する動きも出ている。 河南省当局の

    6日前に配信

    • 突き進むしかない五輪 東京は過去最多の感染者 医療逼迫懸念も

       東京オリンピック開幕から5日目となった27日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は2848人となり、過去最多となった。緊急事態宣言による人流(人の流れ)抑制の効果も薄く、東京五輪開催に伴う感染対策の「緩み」も指摘される中、足元の東京では医療逼迫(ひっぱく)が懸念されている。 「東京で記録的な感

    6日前に配信

    • 福島第1原発事故の教訓、次世代に 20年度版原子力白書

       国の原子力委員会(上坂充委員長)は27日、2021年3月で東京電力福島第1原発事故から10年となったことを受け、事故の記憶と教訓を風化させずに、次世代に引き継がなければならないとする、20年度版原子力白書を取りまとめた。 白書は、21年3月時点で約3万6000人の福島県民が避難を続け、帰還できない

    6日前に配信

    • 公文書移管、30年→20年に短縮へ 政府作業部会が報告書

       政府の公文書管理委員会の作業部会は、公文書管理のデジタル化へ向けた管理ルールや業務見直しの報告書を公表した。法律や条約、閣議決定などに関する公文書について、国立公文書館に移管されるまでの保存期間を、現行の最長30年から20年に短縮するとした。政府は年内にも公文書管理法の施行令を改正し、来年度以降に

    6日前に配信

    • 本多平直氏、立憲離党 議員辞職へ 「党を離れる以上、筋通す」

       立憲民主党を離党した本多平直衆院議員(56)=比例北海道ブロック=は27日夕、国会内で記者会見を開き、衆院議員を辞職する考えを明らかにした。これに先立ち、本多氏は離党届を提出し、受理されていた。 本多氏は会見で、「50歳と14歳が同意性交して、捕まるのはおかしい」などとした5月の党会合での発言につ

    6日前に配信

    • 政府、ドミニカ共和国に220億円 コロナ対策支援

       政府は27日、カリブ海のドミニカ共和国の新型コロナウイルス対策を支援するため、2億ドル(約220億円)を上限とする借款を供与すると発表した。現地を訪問中の宇都隆史副外相が交換公文に署名した。 ドミニカ共和国は新型コロナで主要産業の観光分野が大打撃を受けた。借款は財政支援として使途を限定せず、コロナ

    6日前に配信

    • 自治体へのワクチン配分削減、8月後半は見送り 反発に配慮か

       厚生労働省は27日までに、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、8月後半の全国への配分量を都道府県に通知した。8月前半分は、在庫が多いと見なした自治体への配分量を1割削減する調整措置を取ったが、政府内で検討の上、今回は見送った。自治体から「ワクチンは余っていない」などと反発が出ており

    6日前に配信

    • なるか水素カー「日の丸連合」 トヨタがレース完走、高まる期待

       燃費性能や水素ステーションの整備など、普及に向けて課題が山積している水素エンジン車。だが、マツダが2006年に世界初となる水素エンジン車を開発してから15年余。水素ステーションは全国に約160カ所まで増え、環境対応車の普及に向けた政府の本気度も変わってきた。<前編はこちら> ◇技術を「担保」してき

    7日前に配信

    • 社説 「黒い雨」上告断念 幅広く被害救済する道を

       広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」による健康被害を巡り、原告の住民全員を被爆者と認めた広島高裁判決について、国は上告しない方針を決めた。 これまで「科学的知見」を口実にして被爆者の認定範囲を限定してきた。上告断念で、被害実態に基づく救済に向けてようやく動き出すことになる。 原告は、国が定めた援

    7日前に配信

    • 社説 臨時国会応じぬ与党 こんな時こそ徹底審議を

       立憲民主党など野党4党が臨時国会の早期召集を求めている。ところが政府・与党はこれを拒否する姿勢を続けている。 自民党の森山裕国対委員長は「今、臨時国会を開く必要性があるのか」と語っている。全く理解できない発言だ。むしろ今こそ、国会での徹底審議が必要な時期だと言うべきである。 東京都に4度目の緊急事

    7日前に配信

    • 余録 「開会式の中継はあっと言わせるものだった…

       「開会式の中継はあっと言わせるものだった。日本からの映像は非常に鮮明で国内のスタジオ番組に見劣りしなかった」。米ニューヨーク・タイムズ紙がこう驚いたのは、1964年東京五輪の衛星中継である▲前年、ケネディ米大統領暗殺を伝えた衛星テレビ中継は、五輪を世界が同時体験するイベントに変えた。64年東京五輪

    7日前に配信

    • イラク駐留米軍の戦闘任務 年内終了へ 米イラク首脳が合意

       バイデン米大統領は26日、ホワイトハウスでイラクのカディミ首相と会談し、イラク駐留米軍の戦闘任務を年内に終えることで合意した。戦闘任務終了後も、駐留米軍は撤収せず、イラク軍の訓練や助言、情報提供などで協力を続ける。 台頭する中国を念頭に中東からインド太平洋に外交・安全保障の軸足を移すバイデン政権の

    7日前に配信

    • コロナ禍でも笑顔に 「夢の国」ディズニーアンバサダーホテルの挑戦

       新型コロナウイルス感染拡大で国内の観光業が軒並み落ち込む中、国内最大級のテーマパーク、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)も例外ではない。そんな中、日本初のディズニーホテル「ディズニーアンバサダーホテル」(同)は、感染対策との両立に腐心しながら、訪れるゲスト(客)に笑顔を届け続けている。コロナ禍

    7日前に配信

    • 和解のために 2021
      外国相手なのに韓国内向けだった2018年の元徴用工判決

       元徴用工による訴訟で日本企業に賠償命令を出した2018年の韓国最高裁判決に対し、韓国の法学者たちからも疑問の声が上がった。悪化の一途をたどる日韓関係を打開するために、国内法と国際法の認識格差をどのように狭めていくか、幅広い議論が必要だというのである。司法当局は外交当局の意見を考慮すべきだという「司

    7日前に配信

    • 黒い雨訴訟 原告84人全員に被爆者手帳交付方針 国が上告断念

       菅義偉首相は26日、広島への原爆投下後に降った「黒い雨」を巡る訴訟で、国の援護対象区域外にいた原告84人全員を被爆者と認めた広島高裁判決を受け入れ、最高裁に上告しない方針を表明した。そのうえで原告全員に被爆者健康手帳を交付する考えを示した。首相官邸で、広島県の湯崎英彦知事と広島市の松井一実市長と面

    7日前に配信

    • ゴルゴ13も接種に「一肌」 自衛隊大規模接種センターで公開

       新型コロナウイルスワクチンの接種促進に向け、人気漫画「ゴルゴ13」(さいとう・たかをさん著)の主人公、デューク東郷が政府の依頼に「一肌」脱いだ。政府は26日、「Kからの依頼」と題する3コマ漫画をあしらったパネルを自衛隊が運営する東京都と大阪府の大規模接種センターで公開した。 3コマ漫画は、診察室の