政治プレミア タイムライン

    17日前に配信

    28日前に配信

    • 菅原琢さんのまとめ
      何をしたいのかわからない野党に支持は集まらない

       与党に対抗するために野党は何をすればよいかという意見募集は、日ごろは政治プレミアを読んでいないようなみなさんからも注目されたようで、今回はいつも以上に多数のコメントいただきました。 <ご意見募集>与党に対抗するために野党は何をすればよい? 言うまでもなく、野党のあり方は民主主義国家では政治の質に直

    2時間前に配信

    • 社説 臨時国会閉会へ 立法府軽視も継承された

       国会での首相や閣僚の答弁は、広く国民に対する説明である。それを忘れているのではないか。 臨時国会はきのうで実質審議が終了し、5日閉会する。野党は会期延長を再三求めたが、与党は拒否する方針を崩さなかった。 新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、国民に不安が広がっている。日本学術会議が推薦した会員候補

    2時間前に配信

    • 社説 大飯原発許可取り消し 指弾された規制委の姿勢

       福井県の関西電力大飯原発3、4号機について、設置許可を取り消す判決を大阪地裁が出した。東京電力福島第1原発事故以降、国の設置許可が取り消されたのは初めてだ。 耐震設計の目安になる「基準地震動」の妥当性が焦点だった。原発で想定される最大の揺れだ。過去の地震データの平均値に基づいて算定されている。 原

    2時間前に配信

    • 余録 「玉手箱」を辞書で調べると…

       「玉手箱」を辞書で調べると、身の回りの物を入れる手箱に美称の玉をつけた言葉と説明されている。だが、その語源の欄を見ると、「タマデバコ(魂出匣)の意か」という古い辞書の説を紹介していた▲昔、魂を身の外に出して保存すると不死身になるとの信仰があった。「外魂(がいこん)」信仰というそうだ。浦島太郎が玉手

    2時間前に配信

    • コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

       民放番組やネット上などで国の新型コロナウイルス対策の交付金を活用するのが批判され、注目を浴びている佐賀県の「誓いの鐘」事業。県議会11月定例会では議員から「県の一般財源を使うべきでは」との指摘もあり、連日激論が繰り広げられている。山口祥義(よしのり)知事は3、4日の答弁で、議会での議論次第では交付

    11時間前に配信

    • 持続化給付金不正受給 行政書士らを詐欺容疑で逮捕 奈良県警

       新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、奈良県警は4日、大阪市北区天満4の行政書士、岸野隼斉(34)、同市東住吉区矢田1の飲食店経営、藤野大地(27)、神戸市中央区北長狭通7の無職、巽菜花(20)の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。いずれも容疑を否認している。 逮捕容疑は3人は202

    2時間前に配信

    11時間前に配信

    • 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

       菅義偉首相にとって初の論戦の舞台となった臨時国会は4日、事実上閉会した。だが、日本学術会議の会員任命拒否問題や「桜を見る会」前夜祭で安倍晋三前首相側が費用補塡(ほてん)していた問題などを巡っては十分な説明とは言い難く、「逃げ」の姿勢が目立った。 ◇学術会議「適切に判断」 桜前夜祭「捜査に関わる」 

    11時間前に配信

    2時間前に配信

    • 米11月失業率は6.7% 7カ月連続で改善 雇用改善ペースは足踏み

       米労働省が4日発表した11月の雇用統計(速報値、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数は前月比24・5万人増と7カ月連続で増加し、失業率は6・7%と前月(6・9%)に続き7カ月連続で改善した。ただ、新型コロナウイルス感染が過去最悪ペースで急増するなか、雇用改善ペースは足踏

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 首相、ひとり親世帯などに再給付表明 桜前夜祭や任命拒否は具体的に語らず

       第203臨時国会は5日、閉会する。これを受け、菅義偉首相は4日、首相官邸で記者会見し、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用を安倍氏側が補塡(ほてん)した問題に関し「国会で答弁したことに責任を持つことは当然だ」と述べたが、具体的な対応は触れなかった。日本学術会議が推薦した新会員

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 他府県の知事ら大阪への移動自粛呼びかけ 「赤信号」点灯 看護師派遣へ動き

       新型コロナウイルスで大阪府が非常事態を示す「赤信号」を点灯させ、府民に不要不急の外出自粛を要請したことを受け、他府県の知事らも4日、各府県民に大阪府への移動自粛を呼び掛けた。関西広域連合などを通じた大阪府への看護師派遣要請に応じる動きも出ている。 京都府の西脇隆俊知事は「感染リスクが高まっており、

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    11時間前に配信

    2時間前に配信

    2時間前に配信

    • 「立地地域の住民翻弄される」 地元町長、戸惑い 大飯原発訴訟

       関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の地元自治体は、設置許可を取り消した4日の大阪地裁判決を慎重に受け止めた。 おおい町の中塚寛町長は2017年9月、「国の方針と姿勢が確認できた」などとして、再稼働に同意した。町は同原発を経済と財政の面で重要な存在とし、共存を図ってきた。中塚町長は「(判決

    2時間前に配信

    11時間前に配信

    11時間前に配信

    • 大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁が初判断

       福井県や近畿地方の住民ら127人が、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について国の設置許可を取り消すよう求めた行政訴訟の判決で、大阪地裁は4日、許可を取り消した。森鍵一(もりかぎはじめ)裁判長は、原発が想定する地震の最大の揺れを示す「基準地震動」について、「原子力規制委員会の判断に看過し

    11時間前に配信

    11時間前に配信

    11時間前に配信

    • コロナ死者、過去最多45人増の2319人に 重症者は1カ月前の約3倍

       新型コロナウイルスの感染者は4日、国内で新たに2440人が確認され、クルーズ船の乗員乗客らを合わせた感染者数は15万9203人となった。死者は北海道での13人をはじめ45人。1日の死者数としては過去最多で、累計で2319人に増えた。重症者数(4日午前0時現在)は前日比8人増の505人で過去最多を更

    11時間前に配信

    • 与党、菅首相答弁減らし成果 野党追及は決定打欠く 国会閉幕

       4日に事実上閉幕した臨時国会は政府・与党が会期を41日間に絞り、菅義偉首相の出番を極力減らすことで、国会論戦の初陣に臨んだ首相の防護に徹した。野党は安倍晋三前首相側の「桜を見る会」前夜祭費用補塡(ほてん)問題などで政権を追及したが、決定打を欠いた。野党は次期衆院選をにらみ、今後の閉会中審査や年明け

    11時間前に配信

    • 自民国会議員1人当たりの実収入平均5659万円 立憲の2.2倍

       国会議員の資金管理団体と政党支部が2019年に集めた政治資金について、議員1人当たりの実収入の平均額を政党別に見ると、自民党が5659万円でトップとなったことが4日、共同通信による政治資金収支報告書の集計で分かった。野党第1党、立憲民主党(2607万円)の約2・2倍で、議員別では上位20人中19人

    11時間前に配信

    • 社会保障検討会議 直前で中止 高齢者負担増巡り自公調整難航

       政府は4日に開催を予定していた「全世代型社会保障検討会議」(議長・菅義偉首相)を延期すると発表した。首相が出席する会議の開催が直前になって見送られるのは異例。75歳以上の高齢者が医療機関で払う窓口負担を1割から2割に引き上げる所得の線引きを巡り、政府・与党間の調整が難航しているため。 首相は同日の

    11時間前に配信

    1日前に配信

    • 社説 前夜祭の「虚偽答弁」 安倍氏はなぜ説明しない

       「桜を見る会」前夜祭の費用を安倍晋三前首相側が補塡(ほてん)していた問題で、東京地検特捜部が安倍氏に事情聴取を要請した。 前夜祭は、安倍氏の後援会が主催した。事務所の負担は、昨年までの5年間で800万円以上という。政治資金収支報告書に前夜祭についての記載はなく、政治資金規正法違反の疑いがある。捜査

    1日前に配信

    • 社説 大企業とベンチャー 成長の芽を摘まぬ関係に

       大企業とベンチャー企業の取引慣行に関する報告書を、公正取引委員会がまとめた。提携先の大企業が不当な要求を押しつけている構図が明らかになった。 創業間もないベンチャーにとって、大企業からの出資受け入れや提携は事業拡大の好機だ。 しかし、共同研究の成果を独占されたり、アイデアを横取りされたりするケース

    1日前に配信

    • 余録 東京電灯会社というから今の東京電力の前身だろう…

       東京電灯会社というから今の東京電力の前身だろう。同社が1910(明治43)年に米国製電気自動車を購入したのは、ある宣伝が目的だったらしい。この購入を報じる新聞で次のような宣伝を繰り広げたからだ▲「電気自動車使用者のためにすこぶる便宜をはかり、市中各所の配電所及び各使用者自宅へ出張して、電気の注入を

    1日前に配信

    • 有観客で行われたNHK杯フィギュア 観客の有無はスケーターに影響するか?

       11月27、28日に大阪府門真市で行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は収容人数の上限50%を目安に有観客で実施された。観客はマスク姿でさまざまな制約もあったが、久々の応援に多くの出場選手は「お客さんの前で滑ることができて良かった」と口にした。実際に行われた男女と

    1日前に配信

    • 子どもへの性犯罪 処分された教師や保育士が職に復帰できてしまう理由とは

       子どもへの性犯罪で処分を受けた教師や保育士らが再び加害者となるのを防ぐにはどうすればよいか。与党内や関係省庁でこうした議論が本格化している。子どもに対する性犯罪は再犯率が高いとされるが、自分の犯歴や処分歴を隠したまま職に復帰することも可能だ。今年9月、文部科学省が犯罪や処分を受けた教員の免許失効期

    1日前に配信

    • 高齢者医療費負担増に反対、児童手当は拡充を 政府へ要望強める公明党

       75歳以上の高齢者が医療機関で払う窓口負担の1割から2割への引き上げに慎重な姿勢を続けてきた公明党。今後1年以内に控える衆院選や東京都議選への悪影響を危惧し、政府方針に異論を唱えてきた。他にも児童手当の特例維持など福祉政策を充実させたい意向で、予算案編成などが山場を迎える年末に向け、政府への要望を

    1日前に配信

    • 与党が国会会期延長を拒否 「疑惑にふた」と野党は4日に延長動議提出

       自民党の森山裕国対委員長は3日、与野党の国対委員長会談で、野党が要求していた今国会の会期延長を拒否する考えを伝えた。安倍晋三前首相に絡む「桜を見る会」の前夜祭問題や吉川貴盛元農相への現金提供疑惑が浮上する中、野党は「疑惑隠しだ」と反発した。野党は4日、会期を今月28日まで延長する動議を提出する。 

    1日前に配信

    • 英、7日にもワクチン接種開始 80万回分供給で 新型コロナ

       英政府が2日、米製薬大手ファイザーなどが開発したワクチンの承認に世界に先駆けて踏み切り、新型コロナウイルス流行の収束へ大きく前進した。英メディアによると、主要な病院では早ければ7日に接種が始まる見通し。ハンコック保健相は議会で、80万回分を近く英各地に供給する準備を進めていると表明した。 BBC放

    1日前に配信

    • 加藤官房長官、安倍前首相の聴取要請は「答えを差し控える」

       加藤勝信官房長官は3日の記者会見で、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡り、東京地検特捜部が安倍氏本人に任意の事情聴取を要請したとの報道について「捜査機関の活動内容に関わる事柄については政府として答えは差し控えている。マスコミの報道そのものについてもコメントする立場にはない」と

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 副作用への不安より早さが大事 前のめりのコロナワクチン開発競争

       英国が2日、新型コロナウイルスのワクチンを西側諸国で初めて承認し、来週から接種が始まることになった。中国やロシアも早期開発に前のめりだ。重要な転機を迎えた新型ウイルス対応。安全性が担保されたワクチンを素早く配備し、多数の市民に提供できるのか。開発競争にしのぎを削る各国の戦略とは。 ◇高齢者への接種

    1日前に配信

    • 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

       新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊の危機が迫っているとして、大阪府は3日に緊急の対策本部会議を開き、感染状況を判断する独自基準「大阪モデル」に基づき、非常事態を示す「赤信号」を初めて点灯させた。重症者の病床使用率が数日中に指標の70%以上に達する可能性を踏まえ判断した。府は4日から15日まで全

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 重症者と死者増加「医療提供体制に重大な影響生じる恐れ」 専門家組織が警鐘

       新型コロナウイルスの感染対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」(座長・脇田隆字国立感染症研究所長)は3日、全国の感染状況について「新規感染者数は過去最多の水準が続いており、引き続き最大限の警戒が必要」と危機感を示した。重症者と死亡者がそれぞれ増加しているとして「新規感染者の増

    1日前に配信

    1日前に配信

    • GoToトラベル、6月まで延長 反動減回避のため割引率は段階的に引き下げ

       政府は観光支援事業「GoToトラベル」を来年6月ごろまで延長する方針を固めた。新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、旅行需要や地域経済を引き続き下支えする。菅義偉首相は3日、観光戦略実行推進会議で「延長し、感染状況や旅行需要を踏まえて運用していく」と明言した。割引率を段階的に引き下げ、終了

    1日前に配信

    • 政府、イージス艦導入へ詰めの協議 陸上配備の代替策 2隻建造に絞り込み

       政府は3日、国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を首相官邸で開いた。政府は配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策を巡り、新型イージス艦を2隻建造し、北朝鮮などのミサイルに備える調整を進めており、会合では導入に向けた詰めの協議を行ったとみられる。政府は早期の正式決

    1日前に配信

    • 全国で新たに2517人感染、広島などで最多更新 重症者も最多の497人

       新型コロナウイルスの感染者は3日、全国で新たに2517人が確認された。クルーズ船の乗員乗客らを含めた国内の感染者は15万6763人となった。死者は36人増えて2274人。 東京都は533人で2日連続で500人台となった。また岐阜、奈良、広島、高知の各県で過去最多を更新した。全国の重症者も前日より9

    1日前に配信

    • 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

       安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部は安倍氏側に、安倍氏本人の任意での事情聴取を要請し、臨時国会が5日に閉会した後の日程で協議を始めた。安倍氏周辺は費用を補塡(ほてん)していたことを認めており、特捜部は公設第1秘書については政治資金規正法違反(不記載

    1日前に配信

    • 広島で過去最多の46人が感染 高齢者施設でクラスター発生 新型コロナ

       広島県内では3日、新たに46人の新型コロナウイルス感染が明らかとなり、1日あたりの感染者数が4月15日の38人を上回り、過去最多となった。広島市では37人が感染し、うち17人は高齢者施設の入所者と職員だったことから、市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。 広島市で感染確認されたのは20

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 東京オリンピックのコロナ対策費1000億円 国と東京都が半額ずつ負担で調整

       東京オリンピック・パラリンピックの新型コロナウイルス対策費について、国と東京都が2分の1ずつ負担する方向で調整していることが、大会関係者への取材で明らかになった。対策費はスタッフの感染防止費など約1000億円とされる。詳細は現在、大会組織委員会を含めた3者で調整しており、金額や分担は今月末に組織委

    1日前に配信

    1日前に配信

    1日前に配信

    • 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

       新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊の危機が迫っているとして、大阪府は3日、緊急の対策本部会議を開き、感染状況を判断する独自基準「大阪モデル」に基づき、非常事態を示す「赤信号」を初めて点灯させることを決定した。 重症者の病床使用率が指標の70%以上に達する可能性を踏まえ判断した。府は15日まで全

    2日前に配信

    • 社説 コロナ自粛と医療体制 これで崩壊を防げるのか

       新型コロナウイルスの感染拡大が続き、重症者は500人近くに上っている。1日当たりの死者も過去最多を更新した。医療体制が逼迫(ひっぱく)しており、崩壊を防ぐための対策が急務だ。 厚生労働省によると、先月末時点でコロナの病床使用率は15都道府県で25%を超えている。医療提供体制への負荷が高まる「ステー

    2日前に配信

    • 社説 税制改正と暮らし 格差是正の議論が足りぬ

       来年度の税制改正に関する与党の議論が本格化している。新型コロナウイルス禍で悪化した経済の回復にどうつなげるかが焦点だ。 与党は住宅や自動車の減税延長を中心に検討している。景気に影響の大きい産業を支える狙いだ。 だが、コロナ禍で浮き彫りになった課題に正面から向き合う視点が欠けている。 まず、格差の是

    2日前に配信

    • 余録 昔の中国の書物によれば…

       昔の中国の書物によれば、ニワトリには五徳があるという。頭に冠をいただくのは文、足に蹴爪(けづめ)を持つのは武、敵とあえて闘うのは勇、食を見て相呼ぶは仁、夜を守って時を失わぬは信――文武勇仁信である▲「アニマルウェルフェア(動物福祉)」は、そのニワトリなどの劣悪な飼育環境の改善を求める考え方で、動物

    2日前に配信

    • 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

       政府は2030年代半ばに国内の新車販売を全てハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などの電動車に切り替え、ガソリン車の販売を事実上禁止する目標を打ち出す。50年までに二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出を実質ゼロとする政府目標の実現に向け、「ガソリン車販売ゼロ」に踏み込む。実現には、日本

    2日前に配信

    • コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

       佐賀県議会11月定例会の一般質問が始まった2日、新型コロナウイルス対策を支援する国の地方創生臨時交付金の使い道を巡って論戦が交わされた。登壇した議員からは「なぜこの時期に、この事業なのか」といった厳しい質問が噴出。説明責任を問われた山口祥義(よしのり)知事は「できる限り県民の納得感を増やして、オー

    2日前に配信

    • トランプ陣営、献金で「4年後」準備? 不正選挙訴え177億円、返還要求も

       11月の米大統領選で再選を阻まれたトランプ大統領の陣営が、選挙後に結果の無効を求める裁判費用の名目で支持者らから募った献金が1億7000万ドル(約177億円)に達した。ニューヨーク・タイムズ紙など米主要メディアが1日に報じた。資金は選挙活動の借金返済やトランプ氏の今後の政治活動に転用することが可能

    2日前に配信

    • 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

       香港の地方裁判所は2日、2019年6月にあった警察本部への抗議デモを巡り、無許可集会扇動罪などで有罪判決を受けていた民主活動家、周庭氏に禁錮10月の量刑を言い渡した。現地メディアによると、周氏は上訴申立期間中の保釈を申請したが却下され、収監された。周氏が実刑判決を受けて収監されるのは初めて。量刑を

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 愛知、219人感染 重症者は最多の30人 知事、東京のGoTo対応に理解

       愛知県は2日、新型コロナウイルスの感染者を新たに219人確認したと発表した。200人を上回るのは4日ぶりで、11月27日の234人に次ぎ、同19日と並ぶ過去2番目に多い数字となった。うち名古屋市は113人だった。 県内の1日現在の重症者数は30人で、過去最多を連日更新している。大村秀章知事は2日の

    2日前に配信

    • 鳥インフル、宮崎県で感染拡大か 都農や都城でも陽性 日向は高病原性と確認

       宮崎県は2日、都城市高崎町の養鶏場で死んだ鶏などから鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。県内ではこれまでに日向市と都農(つの)町で感染が確認されているが、県西部の都城市とは離れており、広域で感染が広まりつつあることに関係者の危機感は一層強まっている。 県によると、都城市の養鶏場から2日午後

    2日前に配信

    • 「全世代でGoTo事業停止を」専門家から噴き出す批判 東京都の高齢者自粛で

       政府と東京都は1日夜、観光需要喚起策「GoToトラベル」で、高齢者らに利用自粛を求めることで一致した。経済への冷や水になることを恐れ、両者とも見直しの判断を先送りしてきた末の急転決着。新型コロナウイルスの感染拡大は都内をはじめ全国で続いており、今回の限定的な自粛要請の実効性は未知数だ。 ◇尾身会長

    2日前に配信

    • 年末前に批判回避か 国と自治体、GoTo責任押しつけ合い 東京都・高齢者自粛

       政府と東京都は1日夜、観光需要喚起策「GoToトラベル」で、高齢者らに利用自粛を求めることで一致した。経済への冷や水になることを恐れ、両者とも見直しの判断を先送りしてきた末の決着。新型コロナウイルスの感染拡大は都内をはじめ全国で続いており、今回の限定的な自粛要請の実効性は未知数だ。 ◇仲がいいとは

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    2日前に配信

    • 全国で新たに2435人感染 東京は4日ぶりに500人台、群馬は過去最多

       新型コロナウイルスの感染者は2日、全国で新たに2435人が確認された。クルーズ船を含めた国内の感染者は15万4251人となった。死者は32人増えて2238人となった。 東京都は500人で4日ぶりに500人台となった。群馬県は過去最多の44人、大阪府は過去3番目に多い427人だった。 埼玉、神奈川、

    2日前に配信

    • 欧州各国でクリスマス前にロックダウン一部緩和の動き 感染再拡大の懸念も

       新型コロナウイルス感染の第2波に襲われている欧州各国で、クリスマスを前にロックダウン(都市封鎖)などの規制を一部緩和する動きが出ている。行動制限による「コロナ疲れ」や経済低迷への不満をやわらげる狙いがあるが、対策を緩めることによる感染の再拡大も懸念されている。【パリ久野華代、ロンドン横山三加子、ベ

    2日前に配信

    • 感染拡大の中、GoToイート食事券延長へ 政府、苦境の飲食店支援を継続

       政府・与党は、新型コロナウイルスで落ち込んだ外食の需要喚起策「GoToイート」のうち、食事券事業を延長する方向で検討に入った。長期化するコロナの影響で苦境に立つ飲食店への支援を継続するため、2020年度第3次補正予算案で、食事券の追加発行と期間を延長するための財源を確保する。予算額や延長期間などは

    3日前に配信

    • 社説 菅政権の国会閉会方針 この正念場に「冬休み」か

       臨時国会の会期末まで残り4日となった。新型コロナウイルスの感染が急拡大しているにもかかわらず、菅義偉政権は会期を延長せず、そのまま閉じるという。 政府は「この3週間が正念場」との認識を示している。国会も会期を延長し、感染拡大防止策や生活支援の議論を続けるべきだ。 立憲民主党など野党は、感染症対策を

    3日前に配信

    • 社説 イラン核科学者の暗殺 地域安定揺るがす暴挙だ

       イランの核科学者モフセン・ファクリザデ氏が乗用車でテヘラン郊外を移動中、何者かに銃撃され、死亡した。イランはイスラエルによる暗殺と主張している。事実とすれば、許されない暴挙で地域の緊張を高めかねない。 ファクリザデ氏は最高指導者ハメネイ師直属の軍事組織「革命防衛隊」に長く所属し、核開発計画を主導し

    3日前に配信

    • 余録 百人一首の選者である藤原定家の日記「明月記」は…

       百人一首の選者である藤(ふじ)原(わらの)定家(さだいえ)の日記「明月記」は、超新星爆発をはじめ世界的にも貴重な天文記録があることで知られる。その定家は治承4(1180)年9月に、京で巨大な火球を目撃して記録している▲「夜半ばのころ、天中に光り物が現れた。大きさは、鞠(まり)のほどか。色は燃えるよ

    3日前に配信

    • 組織委幹部が明かす「カネと人」 ラグビーW杯、黒字68億円の舞台裏

       「ONE TEAM(ワンチーム)」の流行語を生んだ2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会から1年。日本が初めて決勝トーナメントに進出し、184万枚のチケットを売り上げた大会の舞台裏では、「カネと人」を巡る攻防があったという。中心人物に真相を聞いた。【大谷津統一】 「国際大会を成功に導く

    3日前に配信

    3日前に配信

    • 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

       「桜を見る会」の疑惑が再燃している。安倍晋三前首相の後援会が地元支持者らを招いて開いた「前夜祭」を巡り、安倍前首相側がホテルに支払った費用の一部を補塡(ほてん)していたことが明らかになったからだ。桜を見る会の一連の問題は昨年11月、田村智子参院議員(共産党)の参院予算委での追及で表面化した。その田

    3日前に配信

    • 鶏卵大手の元代表、吉川元農相に現金数百万円提供か 東京地検捜査

       大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」(広島県福山市)グループの元代表が、元農相の吉川貴盛衆院議員(70)=自民、北海道2区=に現金数百万円を提供したと周囲に説明していることが、関係者への取材で判明した。元代表は東京地検特捜部に対しても事実関係をおおむね認めているといい、特捜部が関係者を事情聴取するなど

    3日前に配信

    3日前に配信

    3日前に配信

    3日前に配信

    • 新型コロナ、全国で2029人の感染確認 重症者は493人で過去最多更新

       新型コロナウイルスの感染者は1日、全国で新たに2029人が確認された。クルーズ船を含めた国内の感染者は計15万1824人となった。厚生労働省によると、1日発表時点の重症者は493人となり、過去最多を更新した。 東京都の新規感染者は372人。都の基準で集計した重症者は前日より8人減って62人となった

    3日前に配信

    3日前に配信

    3日前に配信

    3日前に配信

    3日前に配信

    • 「アベノマスク」などコロナ関連目立つ 今年の流行語大賞に「3密」

       今年最も世間にインパクトを与えた言葉は「3密」――。「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンが1日発表され、年間大賞には新型コロナウイルス感染症対策として避けるべき行動(密閉、密集、密接)を表した言葉が輝いた。 コロナ関連が目立ち、政府が全世帯に配布したものの、汚れ

    3日前に配信

    • 自民「選択的夫婦別姓」議論活発化 否定的な安倍氏退陣が賛成派への追い風に

       「選択的夫婦別姓」を巡る議論が自民党内で活発化している。先月下旬以降、賛成派と慎重派が立て続けに会合を開いて議論を深めているが、双方の主張の隔たりは大きく、着地点を見つけるのは難しそうだ。 1日午前に自民党本部で開かれた「党女性活躍推進特別委員会」で、夫婦の姓の問題が初めて議題に上がった。別姓制度

    3日前に配信

    • 自民外交部会、王毅氏発言へ抗議決議 来日時に中国船領海侵入を正当化

       自民党外交部会・外交調査会は1日、中国の王毅国務委員兼外相が11月に来日した際に、沖縄県・尖閣諸島を自国領土とみなした発言を繰り返したことについて「日本政府に強く反論するよう要請する」との決議を茂木敏充外相に提出した。決議は、中国公船の領海侵入や日本漁船への接近に関し「正当化するような(王氏の)発

    3日前に配信

    • OECD、21年の世界経済見通しを下方修正 コロナ再拡大が重荷に

       経済協力開発機構(OECD)は1日、最新の経済見通しを発表した。2021年の世界の実質経済成長率は前回9月予測から0・8ポイント下方修正し、4・2%になるとした。20年はマイナス4・2%と0・3ポイント引き上げた。世界各地で再拡大する新型コロナウイルス感染が経済回復の重荷となる状況が続きそうだ。