プレゼント

松尾 貴史 著「ニッポンの違和感」をプレゼント

松尾 貴史 著「ニッポンの違和感」を5名様にプレゼントします。

こちらに応募するには毎日IDでのログインが必要です。

松尾 貴史 著「ニッポンの違和感」


コロナ政策、忖度するメディア、疑惑の権力者たち、上がらない投票率......

見過ごせない、この国の不都合な現実に

この国のあらゆる“しっくりこない”を提示する――。毎日新聞別刷『日曜くらぶ』に連載中の「松尾貴史のちょっと違和感」を書籍化! 巻末には、ジャーナリスト・池上彰氏との特別対談「『違和感』が世界を変える」を収録。

本書の内容(一部)

●なぜ「夜の街」ばかり標的に? ●「コロナ禍」か「アベ禍」か  ●プロの仕事に敬意と補償を ●小池都知事の「頑張っている感」 ●「幸福な国」と政治家のレベル ●なぜか広がるカツラの噂 ●公衆電話を知らない子供たち ●人はなぜ「走る」のか ●「お前、粋じゃねぇよ」は無粋では? ●耳慣れない「反社」の不快な響き...etc.

<毎日新聞出版発行/1,400円(税別)>

◎毎日新聞出版の紹介ページはこちら。

★プレゼント

トクトクプレミアでは、松尾 貴史 著「ニッポンの違和感」を5名様にプレゼントします。ふるってご応募ください。

【応募締切】2020年10月12日(月)

※書籍の発送をもって発表に代えさせていただきます。当選結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。
※当選の対象者は日本国内にお住まいの方のみとさせていただきます。賞品の海外発送はできません。
※会員登録時のご住所は正しく入力してください。登録された住所に不備がある場合、賞品をお届けできません。登録情報のご確認はこちら

こちらに応募するには毎日IDでのログインが必要です。