メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

第96回高校ラグビー 国学院栃木

国学院栃木(栃木) 17大会連続22回目

高校日本代表候補を3人擁するフォワード。グラウンドを広く使ってパスをつなぐ伝統の「ランニングラグビー」に強力なフォワード陣が今年の特長。Bシード校。

    準々決勝140―0宇都宮
    準決勝 170―0足利工大付
    決勝  76―0佐野日大

    チームデータ:(1)私立(2)1960年(3)1989年(4)85人(5)ベスト8・91回大会(6)吉岡肇

    ※(1)公・私立(2)学校創立年(3)ラグビー部創部年(4)部員数(5)花園での最高成績(6)監督名
    氏名 学年 身長 体重
    1高山偉壮3168100
    2照内寿明216895
    3遠藤孝一3181106
    4久保克斗3192102
    5内田洋彰3182100
    6大熊陽介318185
    7藤牧拓真318195
    8福田陸人217487
    9本堂杏虎317273
    氏名 学年 身長 体重
    10萩原健太 217173
    11竹ノ内建太217872
    12綿引寛人 317378
    13木村勇大 317076
    14檜山成希 317277
    15小林将也 316375
    16遠藤隼太 3175102
    17川島熙 317386
    18皆川健太郎317195
    氏名 学年 身長 体重
    19中村公星1181106
    20上園隆馬317784
    21近藤優大217066
    22後藤駿太217478
    23白井伶旺317084
    (24)瀬尾太一318180
    25千葉誠矢217372
    (数字)は主将【出場選手に変更あり】
  • 全国高校ラグビー

    国栃、8強逃す /栃木

     東大阪市の花園ラグビー場で開かれている第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)で、県代表の国学院栃木は1日、3回戦でB…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです