メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第96回高校ラグビー 中部大春日丘

中部大春日丘(愛知) 4大会連続6回目

今春、春日丘から校名変更し、現校名で臨む初めての花園。縦の突破力がチームの持ち味。17歳以下日本代表候補の鈴村をスクラムハーフに擁し、Bシード校として上位進出をうかがう。

    準々決勝52―5栄徳
    準決勝 48―14三好
    決勝  20―7名古屋

    チームデータ:(1)私立(2)1965年 旧校名・春日丘(3)1965年(4)64人(5)3回戦・94回大会など(6)宮地真

    ※(1)公・私立(2)学校創立年(3)ラグビー部創部年(4)部員数(5)花園での最高成績(6)監督名
    氏名 学年 身長 体重
    1蜂谷元紹 3181107
    2稲田壮一郎2173105
    3川畑宥馬 3168110
    4西尾勇哉 318390
    5南陽高 318295
    6内田涼太 317477
    7東崎公一 217083
    8加藤祐人 317185
    9鈴村淳史 217062
    氏名 学年 身長 体重
    10河部周次 317281
    11石本智一 218174
    12上田泰士 217382
    13野々山紘旨317075
    14水野裕也 317270
    (15)浅井宏太 317675
    16平沢僚也 317597
    17千原拓真 217890
    18伊藤健人 2180100
    氏名 学年 身長 体重
    19河口真覇 217084
    20前田竜斗 317578
    21林壮一郎 217074
    22佐々木大雅317070
    23岡本力哉 317472
    24伊藤広晟 217374
    25野中太陽 117180
    (数字)は主将

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです