メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第97回全国高校ラグビー

東海大仰星が5回目の優勝

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は最終日の8日、東大阪市花園ラグビー場で決勝があり、東海大仰星(大阪第2)が大阪桐蔭(大阪第1)との大阪勢対決を27―20で制し、2大会ぶり5回目の頂点に立った。優勝5回は国学院久我山、目黒学院(ともに東京)、常翔学園(大阪)に並ぶ歴代6位タイ。出場12回目の大阪桐蔭は初優勝を逃した。大阪勢同士による決勝は第78回(1998年度)の啓光学園(現常翔啓光学園)―大阪工大高(現常翔学園)以来で、戦後2度目だった。 【組み合わせトーナメント表】

1月8日の試合(決勝)

東海大仰星(大阪第二) ○27―20● 大阪桐蔭(大阪第一)

俺たちの花園

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. 余録 米ワシントン、ポトマック河畔の桜は1912年…
  4. 先発は習志野・山内、日章学園・石嶋 第1試合は午前9時プレーボール
  5. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです