メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第99回高校ラグビー 松山聖陵(愛媛)

第99回全国高校ラグビー大会に出場する松山聖陵(愛媛)を紹介するページです。

    チーム情報

    ※出場各校のアンケートに基づいて作成しています。★は監督の自己分析で5点満点です。
    校名 松山聖陵(2大会ぶり4回目) FW ★★★☆☆
    監督 渡辺悠太 BK ★★★☆☆
    創部年
    部員数
    1965年・37人 攻撃 ★★★☆☆
    最高成績 3回戦敗退 防御 ★★★☆☆
    目標 ベスト8 体力 ★★★☆☆
    総合力 早いラグビーと遅いラグビーを組み合わせて波のあるラグビーを展開したい。キックを効果的に使って敵陣でプレーする時間を増やし試合を優位に進めたい。
    FW 高身長の選手はいないがスタートの8人の平均体重が91.25㎏あり、重さと攻撃のバリエーションで勝負したい。特に松野②、山口③、日山③の突破力や井上③、篠原③の器用さをうまく使って勝負したい。
    BK SH中村②とSO境②を中心に考えてプレーし、キックを効果的に使いたい。1、2年生が中心のBKラインで思い切りの良さが強み。FWが接点で相手をよせて作ったスペースをうまく使って勝負したい。

    選手名鑑

    ※出場各校のアンケートに基づいて作成しています。
      氏名 G H W
    1*
    井上泰成
    3
    170
    103
    2
    梅田光貴
    2
    164
    84
    3
    松野楓舞
    2
    167
    96
    4
    乗松慶志
    2
    169
    95
    5
    山口真之介
    3
    181
    106
    6
    魚師ヒカル
    2
    170
    70
    7
    篠原琉磨
    3
    170
    80
    8
    日山翔太
    3
    172
    96
    9
    中村一貴
    2
    165
    58
    10
    境太陽
    2
    171
    80
      氏名 G H W
    11
    亀澤稜也
    3
    162
    63
    12
    米井琉翔
    1
    170
    83
    13
    吉原桜助
    1
    174
    72
    14
    永江優那
    2
    171
    68
    15
    林哲大
    1
    166
    61
    16
    小坂晃
    1
    173
    93
    17
    杉山智也
    3
    160
    86
    18
    東垂水翔斗
    1
    165
    80
    19
    品山颯一郎
    2
    172
    81
    20
    久保田優輝
    1
    171
    86
      氏名 G H W
    21
    長﨑徹
    3
    160
    66
    22
    今藤青葉
    1
    153
    64
    23
    原井川陽仁
    1
    166
    65
    24
    高本蓮斗
    1
    176
    72
    25
    伊藤森心
    1
    173
    68
    26
    兵頭和
    2
    165
    55
    27
    武井優斗
    3
    176
    78
    28
    福島大地
    3
    174
    88
    29
    玉井海飛
    3
    169
    77
    30
    亀澤駿介
    1
    162
    56

    (*は主将、Gは学年、Hは身長、Wは体重)

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  4. 「夢のようなディズニー特別ツアー」詐欺相次ぐ 被害者が信じ込んだ、その手口

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです