メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

衆院選や国の選択を左右する地方選挙まで、さまざまな選挙を特集します。政府の政策や政党の公約(マニフェスト)、候補者の情報などお伝えします。

  • 次期衆院選 社民、神奈川15区に新人

     社民党は17日の常任幹事会で、次期衆院選の神奈川15区に新人の元高校教諭、佐々木克己氏(65)を公認候補として擁立すると内定した。

  • 次期衆院選 共産、宮城6区に新人

     共産党宮城県委員会は14日、次期衆院選の宮城6区に党北部地区委員長の新人、内藤隆司氏(62)を公認候補として擁立すると発表した。

  • 次期衆院選 維新、支部長3人発表

     日本維新の会は12日、次期衆院選小選挙区の公認候補となる支部長3人を発表した。各支部長は次の通り。(新は新人、元は元職、敬称略) ▽東京8区 笠谷圭司(新)▽…

  • 山形県知事選、自民が擁立へ

     自民党は11日、来年2月の任期満了に伴う山形県知事選で、元県議の大内理加氏(57)の推薦を決めた。3期目の現職、吉村美栄子知事は2回連続無投票で当選しており、…

  • 岡山県知事選、現職出馬表明

     任期満了に伴う岡山県知事選(10月8日告示、25日投開票)に、現職の伊原木隆太氏(54)が11日、3選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。岡山県知事選…

連載

2020都知事選

2020衆院補選

2019参院選

’19統一地方選

圧勝再び

攻防再び

注目知事選

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです