メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

衆院選や国の選択を左右する地方選挙まで、さまざまな選挙を特集します。政府の政策や政党の公約(マニフェスト)、候補者の情報などお伝えします。

  • 栃木県知事選に元NHK局長

     12月の任期満了に伴う栃木県知事選に、元NHK宇都宮放送局長で新人の田野辺隆男氏(60)が5日、無所属で立候補すると表明した。同知事選への出馬表明は田野辺氏が…

  • 5月の主な選挙結果

     ▽市長選17日 小田原(神奈川)守屋輝彦 53 無新(1)=[自]   ※藤枝(静岡)  北村正平 73 無現(4)=[自][国][公]   ※相生(兵庫) …

  • 立憲、宇都宮氏支援へ 主要政党、構図固まる

     立憲民主党は東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)で、無所属での立候補を表明している元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(73)を支援する方針を固めた。自…

  • 維新、衆院選2候補発表

     日本維新の会は3日、次期衆院選小選挙区の公認候補となる支部長2人を発表した。2022年の参院選でも1人を選任した。いずれも新人。各支部長は次の通り。(敬称略)…

  • 都知事選に熊本県副知事

     熊本県の小野泰輔(たいすけ)副知事(46)は2日、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に無所属で立候補すると表明した。小野氏は東京都出身。…

  • 鹿児島県知事選 新人出馬

     任期満了に伴う鹿児島県知事選(25日告示、7月12日投開票)に、岩手大名誉教授で新人の八木一正(やぎ・いちまさ)氏(70)が2日、無所属で立候補すると表明した。

連載

’19統一地方選

圧勝再び

攻防再び

注目知事選

自治はどこへ

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  4. 埼玉県、10万円給付は6月内に 「照合は全て手作業」職員は忙殺

  5. 潮干狩り、やっとシーズン コロナで開場遅れの兵庫・新舞子浜に家族連れ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです