メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

2019参院選・投開票日タイムライン

自動更新

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

れいわ・山本太郎代表は落選

30日前に配信

立憲民主・枝野代表が会見

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

「政権選択なので…」

30日前に配信

選挙区の全議席決定

22日未明、東京選挙区で維新新人の音喜多駿氏が当選し、選挙区の全議席が決まった。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

神戸女学院大名誉教授・内田樹さんがツイート

30日前に配信

1人区は自民の22勝10敗

30日前に配信

30日前に配信

落選した主な候補者

塚田一郎氏(自民・新潟)
塚田一郎氏(自民・新潟)
亀石倫子氏(立憲・大阪)
平野達男氏(自民・岩手)
徳川家広氏(立憲・静岡)
溝手顕正氏(自民・広島)
増原裕子氏(立憲・京都)
山岸一生氏(立憲・東京)
らくさぶろう氏(自民・愛媛)
野末陳平氏(無・東京)
中泉松司氏(自民・秋田)
水野さち子氏(無・福島)
23

30日前に配信

野党「抱き込み」を警戒

30日前に配信

30日前に配信

憲法改正の手続きと今後の主な政治日程

30日前に配信

3分の2、割り込むこと確実

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

NPO代表・藤田孝典氏

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

維新・松井代表

NHKの選挙特番で「関東の神奈川で当選し、前回より少しは支持を拡大できたのかなと思っている。税金の使い方について、霞が関や永田町など一部の人たちだけに流れているのは、おかしいという人が増えてきたのだと思う」と話した。

30日前に配信

立憲・亀石倫子氏がツイートで敗戦の弁

30日前に配信

30日前に配信

自民・岸田政調会長

テレビ東京の番組で、地元の広島選挙区の情勢について「定数2に自民党候補2人を立てて、党勢拡張をめざして臨んだが、難しい戦いだとずっと感じてきた。今もそれを痛感している」と述べた。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

「(支持者が)おかずを1品減らしたり、外食をやめたりして…」

30日前に配信

最多更新

30日前に配信

共産・志位委員長

日本テレビの番組で、野党共闘がプラスだったとの認識を示したうえで、次期総選挙についても「与野党が競り合っているような選挙区を中心に一本化していくという話し合いをしていきたいと思っている。政権構想もぜひ共有できるような話し合いをしていきたい」と述べた。

30日前に配信

維新・松井代表

記者会見で「すべての候補者が死力を尽くして戦ってくれた。我々も悔いなく戦えた。あとは全員当選を目指す」と述べた。一方、馬場伸幸幹事長は、所属していた丸山穂高衆議院議員や、公認を辞退した長谷川豊氏の問題発言の影響について、「ないといえばうそになるが、政党としてきちっと対応しているという評価はいただいている」と述べた。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

神奈川選挙区

元神奈川県知事で維新の松沢成文氏は2回目の当選。「改革保守の新しい政党として、いまの停滞している政治に活を入れていきたい。そういう覚悟です」とNHKの選挙特番で述べた。

30日前に配信

安倍首相

ニコニコ動画の番組で、与党が改選過半数を獲得したことについて「安定か混乱か、ということを訴えていたが、安定した政治基盤のうえにしっかりと政策を進めていけという(国民の)ご判断をいただいたと思っている。期待に応えていきたい」と述べた。

30日前に配信

維新の石井苗子議員がツイート

30日前に配信

「若者の支持が伸びていることに強い関心と期待を持っている」

30日前に配信

連立政権を組む姿を私の責任で示す

30日前に配信

野党の一部に改めて秋波

30日前に配信

63議席以上の獲得

30日前に配信

30日前に配信

中東・ホルムズ海峡の有志連合構想にも言及

30日前に配信

国民民主・玉木代表

NHKの選挙特番で、「デビュー戦だったが、いま5議席を獲得したということで、一定の土台を築けた。私は従来から、野党がばらばらではだめだと言ってきた。今回以上の野党間の連携をしなければ、政権交代は夢のまた夢」と述べた。

30日前に配信

安倍晋三首相

TBSの番組で、自民党の二階俊博幹事長が首相4選論に触れたことについて、「大変ありがたいことだが、まったく考えておりませんし、党則に従っていく、当然のことだろうと思う。その中で残りの任期、今回国民のみなさんから新たな信任をいただいたので、結果を残していきたいと思っている」と述べた。また、憲法改正については「ちゃんと議論すべきではないかという国民の審判だったんだろうと私は考えている」と述べた。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

維新・鈴木宗男氏の喜びの声

30日前に配信

新潟選挙区

忖度(そんたく)発言の自民現職、塚田一郎氏を破った打越さく良氏はNHKの選挙特番で、「再生可能エネルギーの可能性があるなど、このすばらしい新潟を再生したい」と語った。

30日前に配信

自民・丸川氏がバンザイ

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

関係者は控えめに一喜一憂

30日前に配信

30日前に配信

「私が議席を失ったら次は衆院になる」

30日前に配信

立憲民主・枝野幸男代表

テレビ東京の番組で「大きく議席伸ばすことができたということは大変喜んでいる」と選挙戦を振り返った。さらに、「野党がしっかりとこの選挙まとまって戦うことができた。今回の経験をいかして、次の衆院選ではしっかりと政権交代に向けたチームを組んでいけると思っている」と述べた。

30日前に配信

「医療・介護業界を変えたい」

30日前に配信

投票率50%割れか

30日前に配信

初当選を果たしたれいわ新選組の舩後靖彦さん

介助者に押されて、開票場に登場。介助者の女性が代読したコメントで「なぜ立候補しようと思ったか。自分と同じ苦しみを障害者に味あわせたくなかったから。僕という人間を皆さんの目で見て、必要な支援は何か、つくっていきたい。弱々しく見える僕ですが、根性だけは人一倍。これからが勝負です」と述べ、会場から大きな拍手が起きた。同席した山本太郎代表は舩後さんの秘書になるか聞かれ、「秘書の枠に入れてもらったら、れいわとして次のステップに進めない」と否定。「(舩後さんの)院内活動のサポートをやっていくのは、参院、国権の最高機関が考える。健康面に関しては、いま、そのチーム作りをやっているところだ」と述べた。

30日前に配信

NHKの選挙特番で、立憲・塩村文夏氏は「いまの政治に対しての怒りなどが私の当選につながったと思う。(有権者の皆さんが)安心して年を重ねられるようにしていきたい」と抱負を語った。

30日前に配信

共産・たつみコータロー候補がツイート

30日前に配信

公明・山口代表

テレビ東京の番組で改憲について、「自衛隊は国民が容認している。安保法制で自衛隊の活動について明確に決めている。それをあえて書く意味がどこまであるのか、もっと議論を尽くすべきだ。国会で議論が深まっていない。落ち着いた冷静な議論が必要だ」と述べた。また、年金制度については「長期的に継続していることははっきりしている。人生100年時代をどう暮らすかは別の問題だ」と語った。

30日前に配信

維新新人の梅村みずほ氏が満面の笑み

当選確実となり、支持者と抱き合って喜ぶ梅村みずほ氏=大阪市北区で2019年7月21日午後9時1分、猪飼健史撮影

30日前に配信

れいわ山本代表「風穴開ける存在が必要だった」

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

国民民主・平野博文幹事長が陳謝

テレビ東京の番組で、自身が19日にライターを示しながら京都アニメーションで起きた放火殺人事件に触れたことについて、「お悔やみとお見舞いを申し上げて、その上で、きょうはそういうこともあるのでやめますと、いうことで申し上げた」と説明。「結果的には(被害者の方を)傷をつけたと。私としては申し訳なく反省をいたしております」と謝罪した。平野氏は19日、滋賀県栗東市であった政党の演説会で、ライターを示しながら「事件があったので『皆さんの心に火を付けたい』というのはやめます」と発言していた。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

脳科学者の茂木健一郎さんがツイート

30日前に配信

沖縄県の玉城デニー知事と喜ぶ高良鉄美氏

当選が確実になり、沖縄県の玉城デニー知事(左)と喜ぶ高良鉄美氏=那覇市で2019年7月21日午後8時21分、津村豊和撮影

30日前に配信

7時半現在の投票率

30日前に配信

立憲民主党の福山哲郎幹事長

テレビ東京の番組で、今回の選挙について「野党がどのくらい総得票数で与党側に迫るかというのも非常に大きなポイントだと思う。議席も大切だが、野党側の安倍政権に対する評価は総得票数でどれだけ迫れるかということも重要だと思っている」と述べた。「その意味でも野党が切磋琢磨して複数区で戦ってきたことは、考え方も政策も異なるところがあるので、意味があったと思う」と振り返った。

30日前に配信

東京選挙区

当選確実となった共産・吉良佳子氏は、NHKの選挙特番で「長時間労働で過労死が問題になっている。私は(みなさんの)給料を引き上げ、(みなさんの)働き方について取り組んでいく」と語った。

30日前に配信

30日前に配信

自民・二階幹事長

インターネットのAbemaTVに出演し、安倍晋三首相の4選が全然おかしくないと、同夜の東京FMのラジオ番組で発言したことについて「国民多数のご支援をいただいている。この現実をみて言っているわけですね。(党内に)人材はたくさんいるが、だれが一番いいかということをみて、国民のみなさんにお願いするのが自民党の考え方」と説明した。また、改憲については「今後よく党内で相談して、対応していきたいと思っている」と語った。

30日前に配信

比例代表で当選を決めた維新・鈴木宗男氏

NHKの選挙特番で「(この選挙戦で)3キロ体重が減った。沖縄に行ってもどこに行っても『鈴木さん、北方領土の問題を解決してください』と言われた。最後の政治家の仕事として、北方領土の問題に取り組んでいく」と語った。

30日前に配信

初当選のれいわ・舩後氏の選挙活動を振り返る

30日前に配信

ジャーナリスト・津田大介さんがツイート

30日前に配信

立憲民主・長妻選挙対策委員長

21日午後8時10分ごろ、テレビ東京の番組で「現有9議席から大幅に議席増。1年半しかたっていないのに、全国回ると、年金はじめ、不安によりそわない政権への怒りや野党への期待を感じた」と選挙戦を振り返った。また、野党間の協力については「基本方針として、(32の)1人区の野党一本化はできた。ただ複数区、比例区は、野党が切磋琢磨して、全体のパイを広げると。こういう基本政策、基本方針でやっていた。今後。踏襲したいと思う」と語った。

30日前に配信

悲喜こもごも

自民党の二階俊博幹事長(左)と共に当選確実となった候補者の名前に花をつける安倍晋三首相=東京都千代田区で2019年7月21日午後9時56分、梅村直承撮影
自民党の二階俊博幹事長(左)と共に当選確実となった候補者の名前に花をつける安倍晋三首相=東京都千代田区で2019年7月21日午後9時56分、梅村直承撮影
当選確実となった舩後靖彦氏(左)に頭を下げるれいわ新選組の山本太郎代表=東京都千代田区で2019年7月21日午後9時48分、小川昌宏撮影
議席獲得が確実となり、支援者と喜び合うれいわ新選組の山本太郎代表(左)=東京都千代田区で2019年7月21日午後8時7分、小川昌宏撮影
テレビ局の中継インタビューに臨む立憲民主党の枝野幸男代表=東京都港区で2019年7月21日午後9時58分、長谷川直亮撮影
自民党本部で握手する二階俊博幹事長と橋本聖子参院会長=東京都千代田区で2019年7月21日午後7時59分、梅村直承撮影
テレビ各社の中継に臨む立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都港区で2019年7月21日午後8時6分、長谷川直亮撮影
テレビ各社の中継に臨む立憲民主党の長妻昭代表代行=東京都港区で2019年7月21日午後7時56分、長谷川直亮撮影
当選確実となり万歳して喜ぶ杉久武氏(中央)=大阪市天王寺区で2019年7月21日午後8時22分、幾島健太郎撮影
当選確実となり、気勢を上げる梅村みずほ氏(右から2人目)と東徹氏(同4人目)=大阪市北区で2019年7月21日午後8時17分、猪飼健史撮影
当選が確実になりカチャーシーを踊る高良鉄美氏(右)。左は沖縄県の玉城デニー知事=那覇市で2019年7月21日午後8時2分、津村豊和撮影
当選が確実となり万歳する松山政司氏(中央)=福岡市中央区で2019年7月21日午後8時14分、田鍋公也撮影
27

30日前に配信

国民民主党・岸本選対委員長

21日午後8時40分過ぎ、BSテレビ朝日の番組で、選挙区でも健闘しているとの見方を示したうえで「責任をもって戦ってきた無所属もいい戦いをしている。比例もだいたい2で確定しているので、トータルしていると、現有勢力プラスアルファになるのではないかと考えている」と述べた。

30日前に配信

れいわ・舩後靖彦氏の当選で

30日前に配信

二階氏「首相4選、全然おかしくない」

30日前に配信

山本・れいわ代表

21日午後8時過ぎ、東京都・千代田区のれいわ新選組の開票センターで拍手の中現れ、「舩後(靖彦)さん、当確ですって。みんなの力ですよ、これ。世界で初めてじゃないですか。すーごいことになりましたね」と支持者に語りかけた。そして、「これ、みんなの力ですからね。生産性で人間を測らせない世の中、その第一歩を皆さんがつくったんですよ、皆さんが」と述べると、大きな拍手が起こった。

30日前に配信

公明党の斉藤鉄夫幹事長

党本部で「与党で改選過半数を超えるということで、これまでの6年半の自公政権に対して評価していただき、これからの政治について安定した政治基盤のもと政治を前に進めてほしいという国民の希望だと思う」と評価した。また、消費税引き上げについては「引き上げといろいろな施策、軽減税率、これは消費を落ち込ませない経済対策という側面も訴えた。こういう全体について理解いただいたと思う」と語った。

30日前に配信

山本太郎・れいわ代表

TBSの選挙特番で、選挙戦での熱気のある聴衆反応について「金持ちの人の尻ぬぐいに消費税が使われ、政治が自分たちのものでないと皆さんがわかっている。風穴を空ける存在として期待をかけてくださっているということだ」と語った。

30日前に配信

自民の二階幹事長

文化放送の番組で「お陰様で順調な伸び方だと思ってますが、これから後半どうなっていくか、最後まで注視をしていきたいと思っています」と述べた。また「選挙は努力したら努力しただけの結果がでてくるものですよ。そういう意味では一生懸命やったとこういうことです」と選挙戦を振り返り、「これは自民党に対する引き続きしっかり政権を担当してやっていけという国民の声で、これには謙虚にそして大いなる反省の上に立って、やっぱり進めていかなくてはならないと思っています」と語った。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

自民の甘利選対委員長

NHKの選挙特番で、「3分の2確保は前面に出していない。数を確保して、改憲を強引に押し切ろうということではない。改選前の議席数は上回りたい」と述べた。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

デーブ・スペクターさんがツイート

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

大阪選挙区

維新新人・梅村みずほ氏は、NHKの選挙特番で「私のような無名の候補者を当選させていただきありがとうございました」と語った。

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

札幌市で二重投票発覚

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

前回の同時刻比で5.19ポイント下回る

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

30日前に配信

自公が参院過半数確保

30日前に配信

新潟、尾引く「忖度」発言

30日前に配信

大阪は自公が維新強く意識

30日前に配信

東京都の投票率は…

30日前に配信

福岡、野党の共闘崩れる

30日前に配信

糸井重里さんがツイート

30日前に配信

広島はポスト安倍代理戦争

30日前に配信

2007年以降の参院選での自公の獲得議席数

2007年以降の参院選での自公の獲得議席数

30日前に配信

女性議員の割合は193カ国中164位

30日前に配信

そもそも選挙で投票に行くのは何のためなのか

30日前に配信

焦点の議席数

参院選 焦点の議席数

30日前に配信

期日前投票は過去最高

30日前に配信

野党共闘の1人区をおさらい

混戦の複数区 野党共闘の1人区

30日前に配信

午後4時現在、22.72%

総務省によると、第25回参院選の投票率(選挙区)は21日午後4時現在、22.72%で、前回2016年参院選の同時刻比で4.53ポイント下回っている。前回の最終投票率は54.70%だった。

30日前に配信

「与党は好きじゃない。野党は…」

30日前に配信

これまでの主な著名人の比例代表得票

これまでの主な著名人の比例代表得票

30日前に配信

論議停滞の理由は野党のせいだろうか

30日前に配信

憲法改正を巡る各党党首の発言

憲法改正を巡る各党党首の発言

30日前に配信

すべての「当選確実」に根拠あり

30日前に配信

貯蓄2000万円では足りない?

30日前に配信

参院選、投票率前回下回る

総務省によると、第25回参院選の投票率(選挙区)は21日午後2時現在、18.02%で、前回2016年参院選の同時刻比で4.52ポイント下回っている。前回の最終投票率は54.70%だった。

30日前に配信

苦戦する「電話作戦」

30日前に配信

各党が動画で訴えたこととは?

30日前に配信

今日は全店お休みです

30日前に配信

「蜜月」で問題先送り?

30日前に配信

働く女性の過半数が非正規

30日前に配信

選挙戦で「色」はどんな効果を与えているのか

30日前に配信

選挙運動を一切しなくても参院議員になれます――。そんな話があるのかと思うかもしれませんが、本当にあるのです。

30日前に配信

このまま官邸主導を強めるのなら…

30日前に配信

天皇が「日本国民統合の象徴」であるために

30日前に配信

耳の痛い議論は選挙後?

30日前に配信

街にあふれるプラごみはどこへ?

30日前に配信

女性記者が考えた夫婦別姓

30日前に配信

投票の様子を写真特集

参院選の投票に向かう人たち=東京都千代田区で2019年7月21日午前9時46分、竹内紀臣撮影
参院選の投票に向かう人たち=東京都千代田区で2019年7月21日午前9時46分、竹内紀臣撮影
参院選で1票を投じる有権者=東京都千代田区で2019年7月21日午前9時31分、竹内紀臣撮影
参院選で子どもを連れ1票を投じる有権者=東京都千代田区で2019年7月21日午前9時22分、竹内紀臣撮影
参院選で1票を投じる有権者=東京都千代田区で2019年7月21日午前9時51分、竹内紀臣撮影
過去の参院選の中間投票状況
5

30日前に配信

女性候補者数と割合

参院選の女性候補者数と割合

30日前に配信

今、学生ローンに行列ができるワケ

30日前に配信

日本独特の「自書式」投票

30日前に配信

あなたの1票をお金に換算しました

30日前に配信

「被害者が声を上げるとバッシングされる社会」

30日前に配信

安倍首相の地元・山口選挙区の実情

30日前に配信

投票したら割引き「センキョ割」って?

30日前に配信

「本を読むことは他者の暮らしを想像すること。政治とつながっている」

30日前に配信

投票考えるきっかけになる?それとも、世代間の分断あおる?

30日前に配信

投票率は午前10時現在で5.65%

30日前に配信

若者の政治不信の背景やその打開策を探った

30日前に配信

2年前の有楽町演説は熱狂だったが…

30日前に配信

香港で「民主の女神」と呼ばれる周庭さんがツイート

30日前に配信

なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

30日前に配信

外国人は政治に何を期待?

30日前に配信

自民の漫画「~憲法のおはなし~自衛隊明記ってなあに?」ってどんな内容?

30日前に配信

「自分たちが住む日本の未来を変えていくのは、若者の私たち。一緒に選挙に参加しましょう」

30日前に配信

「好韓」に世代間格差

30日前に配信

候補者の「子育て政策」は?

30日前に配信

「黙っていることは『中立』ではなく『加担』であり『共犯』だ」

30日前に配信

7党首、移動距離が最も多かったのは?

30日前に配信

期日前投票、過去最高を更新する可能性も

31日前に配信

最終日の訴え

31日前に配信

野党への攻撃色強めた与党/野党、複数区で政権批判票奪い合い

31日前に配信

投票の参考に「えらぼーと」を

えらぼーと2019

まだ投票先に迷っている方はぜひお試しください。簡単なアンケートに答えれば、あなたと政党・候補者の一致度がわかります。

31日前に配信

「他の野党と一緒に改憲をやめさせてほしい」

31日前に配信

「景気が悪くならないか少しだけ心配」

31日前に配信

「最低限の生活ができる、不安のない年金制度になるよう」

31日前に配信

「安倍政権に立ち向かう勢力結集を期待したい」

31日前に配信

「地方と国を橋渡ししてくれる人に」

31日前に配信

「政治への参加を呼びかける姿勢がいい」

31日前に配信

アキバは「親安倍」「反安倍」の罵り合いが響いた

31日前に配信

午前7時から投票が始まっています。

31日前に配信

焦点は改憲に前向きな勢力が「3分の2」の164議席を維持できるか

候補者を探す

党派別当選者数

 (改選) 選挙区 比例 当選
自民(67) 38 19 57
立憲(9) 9 8 17
公明(11) 7 7 14
維新(7) 5 5 10
共産(8) 3 4 7
国民(8) 3 3 6
社民(1) 0 1 1
れ新(-) 0 2 2
N国(-) 0 1 1
希望(1) - - -
諸派(2) 0 0 0
無属(3) 9 0 9
計(117) 74 50 124

注目ニュース