特集

第26回参院選

2022年夏の参院選は6月22日公示、7月10日投開票。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

写真
いまい えりこ
今井絵理子(38)
148,800
党派 自民 (麻)
現元新の別
当選回数 2
推薦・支持
代表的な肩書 [元]内閣政務官
略歴 [元]内閣政務官▽党内閣第1部会長代理[歴]歌手▽東京・八雲学園高

名鑑の見方

は当選。年齢は投票日現在の満年齢。 党派名の略称は ▽自民=自由民主党 ▽立憲=立憲民主党 ▽公明=公明党 ▽維新=日本維新の会 ▽共産=共産党 ▽国民=国民民主党 ▽れいわ=れいわ新選組 ▽N党=NHK党 ▽社民=社会民主党 ▽参政=参政党 ▽幸福=幸福実現党 ▽ごぼう=ごぼうの党 ▽日本第一=日本第一党 ▽くにもり=新党くにもり ▽新風=維新政党・新風 ▽無=無所属。 自民党の派閥略称は(安)=安倍派、(茂)=茂木派、(麻)=麻生派、(岸)=岸田派、(二)=二階派、(森)=森山派。代表的な肩書き、略歴は本社調査によるもの。 参院の役職については原則、「参院」を省略。 (特)は特定枠。

候補者アンケートの回答

※「非該当」は設問で示した選択肢以外の回答をしたもの。「無回答」は回答自体がなかったもの。

  • 問1:政府がウクライナ侵攻を受けロシアに行っている制裁についてどう思いますか。
  • 回答:今の制裁で妥当だ
  • 問2:中国との付き合い方について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:非該当
  • 問3:日韓関係は元徴用工や元慰安婦の問題で対立が続いています。関係改善について考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:非該当
  • 問4:防衛費について考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:非該当
  • 問5:弾道ミサイルなどの脅威に対する、いわゆる「敵基地攻撃能力」を日本が保有することに賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問6:日本の核保有・核共有について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:日本は核保有も核共有もすべきではない
  • 問7:沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する計画について、考えに近いのはどれですか。
  • 回答:どちらかと言えば賛成
  • 問8:政府の新型コロナウイルス対策について考えに近いのはどれですか。
  • 回答:対策は妥当だ
  • 問9:岸田政権が掲げる「新しい資本主義」を評価しますか。
  • 回答:評価する
  • 問10:安倍政権が始めた経済政策「アベノミクス」について考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:当面は継続すべきだ
  • 問11:年金や医療、介護といった社会保障制度の維持が難しくなっています。考えに近いのはどれですか。
  • 回答:国民負担を増やして給付水準を維持すべきだ
  • 問12:現在10%の消費税率について考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:当面は10%を維持すべきだ
  • 問13:富裕層への課税強化に賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:反対
  • 問14:専業主婦(主夫)世帯に有利とされる配偶者控除について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:今の控除額を継続すべきだ
  • 問15:高校、大学の無償化制度について考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:非該当
  • 問16:同性婚を制度化することに賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問17:選択的夫婦別姓の制度導入に賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問18:緊急避妊薬を処方箋なしで、薬局で買えるようにすることに賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問19:当面の課題としてエネルギー価格の抑制と脱炭素のどちらをより重視しますか。
  • 回答:エネルギー価格の抑制
  • 問20:原発について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:当面は必要だが将来的には廃止すべきだ
  • 問21:憲法改正に賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問22:憲法9条の改正について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:改正して自衛隊の存在を明記すべきだ
  • 問23:緊急事態条項を新たに設ける憲法改正の議論が国会で始まりました。緊急事態の対応について、考えに最も近いのはどれですか。
  • 回答:内閣の権限を強化するとともに、国会議員の任期延長を認めるべきだ
  • 問24:国会議員の被選挙権年齢の引き下げに賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:賛成
  • 問25:皇族の数が減らないようにするため、皇族の女性が結婚後も皇室に残る案に賛成ですか。反対ですか。
  • 回答:非該当

あわせて読みたい

ニュース特集