メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017 衆院解散タイムライン

  • 臨時国会冒頭で衆院が解散。議場には「万歳」の声が上がった。
  • 衆院選の日程は10月10日公示、22日投開票となる。

安倍首相街頭演説

414日前に配信

7条解散に世論の厳しい目

  • 7条解散
    世論の厳しい目 安倍内閣で2回目

     衆院は28日、内閣の助言と承認による天皇の国事行為(憲法7条)として解散された。現行憲法下での24回の解散のうち「7条解散」は20回目。実質的な解散権は内閣にあるため、ほとんどは時の首相が解散時期を決めてきた。しかし今回、臨時国会冒頭に解散した安倍晋三首相の判断には世論の厳しい視線が向けられている

414日前に配信

自民vs希望 激しい舌戦スタート

  • 衆院選
    自民VS希望 激しい舌戦スタート

     「ブームから希望は生まれない」「しがらみのある改革は改革とは言わない」--。衆院が解散し、事実上の選挙戦に突入した28日、全面対決の様相を呈してきた自民党の安倍晋三首相と「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は、街頭演説や記者会見でお互いを厳しく批判した。10月10日の公示日に向け、大規模な政界再

414日前に配信

民進党 捨て身で打倒一強

  • 民進党
    捨て身で打倒1強 35分で静かに幕

     衆院が28日解散され、事実上の選挙戦に突入した。かつて政権を奪取した野党第1党は、「首都の顔」が率いる新党への合流を決めた。歓迎と不安が交錯する中、急転直下で進む政界再編。有権者たちは、誰に何を託すのか--。 衆院解散後、東京・永田町の民進党本部で開かれた両院議員総会。「どんな手段を使っても、安倍

414日前に配信

維新・松井代表 「労組系選別を」

  • 維新・松井代表 「労組系選別を」希望の党との連携で

     日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は28日、希望の党との連携について「民進党が『丸ごと合流』しては(連携)できない。労組、特に自治労の関係者などは無理。しがらみのある人たちを引き入れたことになる」と述べ、民進からの合流組を小池氏がどう選別するかが連携に影響するとの見方を示した。大阪市内で記者

414日前に配信

4野党共闘白紙、共産と社民は協力

  • 衆院選
    4野党共闘白紙、共産と社民は協力

     共産党の志位和夫委員長は28日、国会内で開いた党会合で、衆院選での希望の党への対応について「民進党の候補者が希望の党の公認候補となった場合には、原則として候補者を擁立して戦うのは当然だ」と述べ、対立候補を擁立する考えを示した。 民進、共産、自由、社民の野党4党の候補一本化は白紙化した形だ。そのうえ

414日前に配信

自民・再稼働vs希望・ゼロ 原発対立軸鮮明に

  • 衆院選
    自民・再稼働vs希望・ゼロ 原発対立軸鮮明に

     原発を含むエネルギー政策も総選挙の争点になりそうだ。安倍政権は原発再稼働を推進してきたが、希望の党を率いる小池百合子代表は「2030年の原発ゼロ」の政策を掲げ、自民党との対立軸を鮮明にしているためだ。 安倍政権が14年4月に閣議決定したエネルギー基本計画は、旧民主党政権が掲げた「30年代に原発ゼロ

414日前に配信

消費税が争点に浮上 財政再建の道筋示せるか

  • 衆院選
    消費税が争点に浮上 財政再建の道筋示せるか

     2019年10月に予定される消費増税の使い道変更や増税凍結などが衆院選の争点に浮上した。いずれも、国の借金返済のペースを鈍化させかねない主張だが、財政再建の実現に向けた明確な道筋を各党とも示しておらず、財政健全化は置き去りになっている。 12年に発足した第2次安倍政権は「経済成長と財政健全化」の両

414日前に配信

衆院選 立候補予定は1034人

  • 衆院選 立候補予定1033人

     毎日新聞の集計によると28日現在、衆院選には小選挙区で925人、比例代表(単独)で108人の計1033人が立候補を予定している。内訳は、自民党303人▽共産党281人▽日本維新の会48人▽公明党36人--など。民進党の立候補予定者(213人)の大半は今後、希望の党の公認を得る見通しだ。 10月10

414日前に配信

自民・萩生田氏「知事の良識を信じたい」

自民党の萩生田光一幹事長代行はメールマガジンで、希望の党について「民進党の看板と党首が代わった選挙用の第二民進党」と批判。「よもや(小池都知事が)都政を投げ出すとは思いたくありませんが、そのような事になれば、わずか一年で再び約50億円もの都民の税金を使って選挙を行わなくてはなりません。ここは知事の良識を信じたいと思います」と、小池氏の衆院出馬をけん制した。

414日前に配信

民進・前原代表「名を捨てて実を取る」

  • 民進党
    前原代表、希望との合流提案 両院議員総会で

     民進党の前原誠司代表は28日午後の党両院議員総会で、希望の党との事実上の合流を提案した。前原氏は「我々の理想の社会を作るため、好き勝手な安倍政権を終わらせるため、もう一度2大政党を作るために、名を捨てて実を取る。その決断をご理解いただきたい」と出席者たちに訴えた。

414日前に配信

日程決定

414日前に配信

「選挙特需を取り込めない」

  • 衆院解散
    選挙グッズ業者バタバタ 短期決戦へ注文続々

     衆院は28日に解散され、10月10日公示、22日投開票の選挙戦が事実上始まった。短期決戦で、愛知県内の「選挙グッズ」関連業者には立候補予定者からの問い合わせや注文が相次ぎ、準備に追われている。一方で、運動会など行事が多い秋の繁忙期と重なり、「選挙特需を取り込めない」と、ため息を漏らす業者もいる。 

414日前に配信

鈴木貴子氏、自民党入党届を提出

無所属の鈴木貴子(比例北海道)が自民党本部で入党届を提出。その後、記者団に「二階幹事長から『大変ありがたい、しっかりがんばってほしい』とと激励していただいた」と話した。

414日前に配信

慶応大教授の松井孝治さんがツイート

414日前に配信

首相 雨の中、渋谷・スクランブル交差点で訴え

東京・渋谷駅前のスクランブル交差点近くで、雨が降り続ける中、安倍首相が街頭演説。「いかにして日本を守り抜くのか、国民の命と平和な暮らしを守り抜くのか、それを問う選挙です。ぶれてはならない。北朝鮮の脅しに屈してはならない」と訴えた。また、小池都知事が率いる希望の党を念頭に「ブームから決して希望は生まれない」と強調した。

414日前に配信

自民・二階氏「希望の党、こんなことでいいんですか」

自民党の二階俊博幹事長は、希望の党について「少し時間、準備が足らなさすぎじゃないか。『やがて政権を担う』という決意があるのなら、こんなことでいいんですかと(思う)」と述べた。国会内で記者団に語った。

414日前に配信

「10月10日までには結論を出したい」

  • 衆院選
    前原代表「希望の党公認か無所属か未定」

     民進党の前原誠司代表は28日、両院議員総会後に党本部で記者会見し、自身の衆院選での立候補について「希望の党の公認候補で出るのか、無所属で出るのか、まだ決めていない。(公示日の)10月10日までには結論を出したい」と語った。 前原氏は「法律上は民進党籍を残したまま希望の党の公認候補になることは問題な

414日前に配信

自民議員総会「がんばろう!」三唱

衆院解散後に開かれた自民党両院議員総会では、橋本聖子参院会長が最後にあいさつ。橋本氏が「絶対的な衆院自民党の勝利を目指して…」と唱えたのに続いて、出席者全員で「がんばろう! がんばろう! がんばろう!」と声を合わせた。

414日前に配信

中山成彬元文部科学相がツイート

414日前に配信

「ポスターも『民進党』で印刷が進み…」

  • 衆院解散
    「どうなるの」民進候補困惑 ネクタイは緑?

     衆院は28日の本会議で解散され、事実上の選挙戦がスタートした。東京都の小池百合子知事が結党した希望の党と民進党の合流方針で、与野党対決の構図は激変。野党候補の一本化を目指していた共産党など、他の野党関係者にも戸惑いが一気に広がっている。一方、小池氏は報道陣を前に口を閉ざした。【大場弘行、藤渕志保、

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(6)「人の好き嫌いで政治をやってはいけない」

     --小池さんとの政策協議の中で財源論は、どこまで反映させますか。 前原氏 皆さん方に既に示してきたように、民進党で戦う場合の政権公約には「必ず消費税を前提にする」とは書いていない。 --民進党には98億円の資金があると聞いています。運用は誰がやって、希望の党には提供されるのですか。 前原氏 もう少

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(5)「政策すり合わせ、無かったわけでない」

     --民進党で衆院戦に突入したらどういう選挙情勢だと見ていましたか。(衆院選後の)首班指名はどうするのでしょう。 前原氏 仮定の質問は、現状では意味はなくなってきてる。首班指名は今後、皆で新たな党の中で決めていくことになると思う。 --有権者は政策を見て判断します。民進党と希望の党との動きを、有権者

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(4)「小池氏にお願いするのでなく対等だ」

     --民進党は安保法制は違憲と主張し、「オール・フォー・オール」の要は消費増税です。小池さんは消費税は反対で、安保法制は容認。どうして政策が一致するのですか。 前原氏 まず「オール・フォー・オール」の考え方は、私はどういうことを皆さん方に申し上げてきたかというと、もう法律で2%上がることは決まってい

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(3)「参院、地方組織も衆院選後一つに」

     --リベラル派の議員の中からは公認が得られる保証がないのに離党させるのは無責任だという声もありますが。 前原氏 これから公認候補を決めていく作業をするし、我々の要望をしっかりと先方(希望の党)にも伝える。もうこれからは、先方とかこちらということでなく、同じ党で政権交代を目指すことになるので、できる

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(2)「私は民進党代表をやめない」

    民進党:前原代表会見詳報(2)「私は民進党代表をやめない」 --解党的合流ではありませんか。 前原氏 私は、小池さんがおっしゃっているアウフヘーベン、つまり「止揚」だと思っている。 --10日あまり小池知事と話し合ったと言われたが、その間、4野党の幹事長会談を設けて「小選挙区での候補者一本化にむけて

414日前に配信

  • 民進党
    前原代表会見詳報(1)「小池氏サイドと10日あまり協議し合意」

     民進党は28日午後の両院議員総会で、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」へ合流するとした前原誠司代表の提案を了承した。その後に開かれた前原代表の記者会見の要旨は次の通り。 ◇冒頭発言 解散についてだが、再三再四、我々が国対や4党の幹事長会談で(国会開会の)申し入れを行っていたにもかか

414日前に配信

公明・山口氏「選挙戦の相手、看板だけ踊っている」

公明党の山口代表は両院議員総会で「(選挙戦の)相手の姿がよく見えない。看板だけ踊っているが。だからこそ、自公連立政権の意義、実績を語り、新たな方向性を示して国民の信頼を勝ち取ろう」と呼びかけた。

414日前に配信

首相、公明党議員に共闘訴える

衆院解散後、安倍首相は公明党の両院議員総会に出席してあいさつ。「自民、公明の連立与党こそ、政治を安定させ、国民の命と幸せな生活を守り抜くことができる。今日から山口(公明党)代表と共に街頭演説をスタートします。風雪に耐えた自公連立政権の力を、今こそ皆さんと共に発揮していこうではありませんか!」と訴えた。その後、山口代表と手を取り合い、両手を高く掲げた。

閣議に臨む安倍晋三首相(右)。左は茂木俊充経済再生担当相=首相官邸で2017年9月28日午前9時32分、川田雅浩撮影

414日前に配信

維新・片山氏「第三極として提携できるところはする」

日本維新の会の片山虎之助共同代表は衆院解散後の両院議員総会であいさつ。「我が党と似ている新党ができて、その新党に野党第一党が飲み込まれるようなことになっている。我々は第三極として提携できるところはするし、できないところは仕方がない」と述べ、希望の党との連携に含みを残した。

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(7)「原発ゼロへ工程表組む」

     ◇憲法9条にいきなり「3項」 「理解に苦しむ」 --民進党の両院議員総会で合流が了承され、その後、前原さんが会見し、自らは「希望の党の公認で出馬するか、無所属で出るかはまだ決めていない」と。そして「民進党代表は辞めない」と。政策的には「新安保法制は違憲だと思っている」と言った。コメントを。 小池 

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(6)「護憲、改憲の目的化はしない」

     ◇社会保障「放漫経営になっていないか見直す」 --消費税、8%から10%への引き上げ凍結すると、予定される5兆円が入ってこない。国の財政についての考えを。 小池 2019年10月の話。予定通り行うかどうか。財政の立て直しは極めて重要な課題で、安倍総理自ら使い道はおっしゃるが、財政再建については先送

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(5)「最初から野党を狙って選挙に臨まない」

     ◇金融はまだまだ伸びしろがあると考えている 国際金融都市では、例えばイギリスの場合はGDPの12%が金融だ。シティーですね。これが今度、ブレグジットによってどれくらい失われるのか否かというところをみんな注目している。日本の場合はGDPの約5%を金融業が担っているわけで、この金融の部分をもう少し広げ

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(4)「国政に改革勢力を」

     ◇「ぜひ国政において改革を進める勢力を確保したい」 昨年、私は知事として、これまで長年続いてきた議会の復活予算枠っていうのが200億円あったが、各商店街とかに、ほとんどが自民党ですけれど、最後のところで「交付金をつけました」とかいう形で使われていた。時にニーズに合ったものもあっただろうが、これがず

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(3)「意思決定の場をリセット」

     ◇「文部科学行政こそリセットすべきだ」 大学の国際競争力など本質的な議論を 小池 そこで、私がちょっと紹介しておきたいのは……せっかくパワポ(パワーポイントの資料)を作ってきたので、ちょっと使っていいですか(笑い)。 日本と東京の人口の推移は、(前回の東京五輪の)1964年と今では、まったく様相が

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(2)「突然の解散にアクション」

     ◇国政進出の理由は「安倍首相が突然、解散・総選挙をする」となったので さらに今年7月に「自らの仲間の議員を」ということで、都議会は(都民ファーストの会で)55人の体制を整え、第1党になった。そうやって一つ一つ、民意を問うて、改革、しがらみのない政治、新しい政治を展開してきた。 昨日の会見で、何度か

414日前に配信

  • 衆院選
    小池都知事会見詳報(1)「希望を訴えたい」

     衆院が解散された28日、新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は、日本記者クラブで記者会見し、「経済への希望、政治への希望、教育への希望などすべての希望をしっかり訴えたい」などと衆院選(10月10日公示・同22日投開票)に向けた決意を語った。小池氏の主な発言は以下の通り。【統合デジタル取材セン

414日前に配信

菅直人元首相がツイート

414日前に配信

希望・若狭氏「合流でない。民進党解体が第一段階」

希望の党の若狭勝衆院議員は、民進党の「合流」方針について「『合流』という言葉は明らかに間違っている。民進党を出てきた一団と合流するイメージでは決してない。民進党が解体することがまず第一段階。そしてフリーになった一人一人の基本的な考えを見極めた上で(希望の党参加者を)選んでいく」と話した。国会内で記者団に語った。

414日前に配信

民進党両院総会「努力するじゃ困る」の声も

民進党の両院議員総会では、民進党の立候補予定者全員が希望の党に受け入れられるかについても意見が交わされた。前原代表が「できるだけまとまって皆が行けるように努力する」と話したのに対し、「努力するじゃ困る。現職は皆が行けるのか」と迫る場面も。出席者が明かしました。

414日前に配信

民進・江崎孝参議院議員がツイート

414日前に配信

野田元首相「執行部の判断に従う」

民進党の野田佳彦元首相は、希望の党への合流という決定について「反対していない。執行部の判断に従う」。小池都知事に関しては「勝負勘のすごい人だと思います」と話した。両院議員総会後、記者団に語った。

414日前に配信

自由・小沢氏、希望との連携に意欲

自由党の小沢一郎共同代表は、希望の党との連携について聞かれ、「憲法改正、原発ゼロ、消費税の3項目について、我が党とまったく一致している。選挙戦でも、同じ考え方のところとは多方面にわたって協議をしていきたい」と述べた。NHKの報道番組で語った。

414日前に配信

元SEALDs創設者の奥田愛基さん

414日前に配信

共産・志位氏、民進党を批判「公党間の合意ほご」

志位和夫委員長は28日午前の共産党議員団総会で、「民進党の候補者が希望の党の公認候補になったら、我が党は原則として候補者を擁立して戦う」と語った。民進党の前原代表の希望の党への合流案について「2年間の共闘の積み重ねを否定するもの。公党間の合意を一方的にほごにするものにほかならない」と批判した。

414日前に配信

蓮舫氏「衆院出馬は?」の問いに無言

民進党の蓮舫前代表は両院議員総会後、記者団から衆院選出馬の可能性を問われたのに対し、回答しなかった。

414日前に配信

「新党へ雪崩を打つかもしれない」

  • 衆院解散
    与党、新党への雪崩警戒 一気に緊迫化

     28日召集の臨時国会冒頭で衆院が解散されたことを受け、各党は選挙戦にむけて走り始めた。小池百合子東京都知事が解散直前に希望の党を設立し、さらに民進党が合流することになり、情勢は緊迫化している。与党内には「新党へ雪崩を打つかもしれない」(自民党閣僚経験者)と警戒感が広がっている。 菅義偉官房長官は臨

414日前に配信

石破氏「都議選で起きたこと、国政選でも起きる」

自民党の石破茂元幹事長は、都民ファーストに自民党が惨敗した先の都議選に言及し「今までの経験から言えば、東京都議選で起こったことは、次の国政選挙で起こる」と警戒。その上で「都議選で示された民意を自民党が真摯に受け止め、改めるべき点は改めるという姿勢が示される必要がある」と述べた。衆院解散後、国会内で記者団に語った。

414日前に配信

民進・前原代表「絶好のチャンスがきた」

民進党の前原代表は国会内で開かれた同党代議士会であいさつ。「この解散は、戦後初の議論をせずに冒頭解散をするという暴挙だ。絶対に5年近く続いた安倍政権を終わらせよう。ピンチはチャンス、絶好のチャンスがきた」と強調した。

414日前に配信

民進:大島幹事長「全員公認、全力で取り組む」

民進党の大島幹事長は、民進党の立候補予定者の希望の党公認について「全員がなるように全力で取り組む」と強調。「安倍内閣の政治姿勢そのものを問題にして、今回の総選挙に臨んでいきたい」と述べた。党本部で記者団に語った。

414日前に配信

元都知事の舛添要一さんがツイート

414日前に配信

たらればさんがツイート

414日前に配信

衆院本会議で民進党議員らが欠席(手前)する中、大島理森議長(右奥)が解散を宣言し、万歳三唱する議員ら=国会内で2017年9月28日午後0時3分、中村藍撮影

414日前に配信

批評家の東浩紀さんがツイート

414日前に配信

首相「新党ブーム、混乱と経済の低迷もたらした」

衆院解散後、安倍首相が自民党の決起集会であいさつ「(過去の)新党ブームがもたらしたものは、混乱と、経済の低迷だ。私たちは政権を奪還し、経済の低迷に終止符を打った。日本を、子供たちの未来を守り抜けるのは、私たち自民党、自公連立政権だ」と訴えた。

414日前に配信

公明・山口代表「民主党政権の悪夢を思い出す」

公明党の山口代表は講演で、希望の党について「内実は民進党。かつての民主党政権を担った人がお面をかぶっている。あの民主党政権の悪夢を思い出さざるを得ない」と批判した。

414日前に配信

民進党の蓮舫前代表がツイート

414日前に配信

細川元首相、7月時点で「倒幕」予言

  • 特集ワイド
    小池さん「倒幕」するかもね 細川元首相が読む次の一手

     小池百合子東京都知事が率いて都議選で圧勝した「都民ファーストの会」。かつて都議選の勝利をステップに国政選挙に挑み、自民党を下野させた日本新党旋風に重なる。彼女を政界へ引き入れた細川護熙元首相の思いを聞くと、意味深長なことを言った。「いずれ倒幕の動きがあるかもしれない」--。【鈴木琢磨】 なにやら都

414日前に配信

映画作家の想田和弘さんがツイート‏

414日前に配信

元都知事の舛添要一さんがツイート

414日前に配信

民進、共産、社民、自由4党議員は本会議欠席

解散が決まった衆院本会議に、民進、共産、社民、自由4党の議員は姿を見せず。川端達夫副議長も欠席した。

414日前に配信

小池氏「合流という考え持ってない」

小池都知事は日本記者クラブの記者会見で、民進党の「合流」方針について「合流という考えは持っていない」と否定。「希望の党で戦いたいという申し込みに、候補者として選ぶかどうか」と語った。また、ロッキード事件の際に結成された新自由クラブを例に挙げ、「新自由クラブが政権を取れなかったか理由は簡単で、候補者が足りなかった。やはり有権者に選択肢を示さないと。できるだけ多くの候補者を出したい」と意欲を示した。

414日前に配信

  • 衆院選 都民ファースト都議の出馬も

     東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の都議が、希望の党から衆院選に出馬するとの見方が広がっている。関係者によると、国政に意欲を示している都議が複数いるという。 都民ファーストの会は7月2日投開票の都議選で55議席を獲得し、第1党に躍進。仮に都議が衆院選出馬のため辞職す

414日前に配信

「都政でしっかり頑張りたい」

  • 衆院選
    小池都知事が国政復帰否定「都政で頑張る」

     「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は28日、日本記者クラブで記者会見し、「国政に戻るのではないかとにぎわっているが、都政でしっかり頑張りたい」などと述べ、衆院選(10月10日公示・同22日投開票)への立候補を改めて否定した。【統合デジタル取材センター】

414日前に配信

衆院が解散

臨時国会冒頭で衆院が解散。衆院本会議場には「万歳」の声が上がった。

414日前に配信

小池都知事「チャンスに対しアクション」

東京都の小池百合子知事は日本記者クラブの会見で、希望の党設立について「最大の理由は、何よりも安倍首相が突然、解散・総選挙をするとしたこと」と語った。「都知事選に立候補したのも、前の知事が突然辞めたのに対しアクションを取った。そういういろんなチャンスをもらって、それぞれ対応してきた」と、政治家としての自身の行動を振り返った。

414日前に配信

民進党両院議員総会の開催は遅れる見込み

28日午前に開かれた民進党の常任幹事会は終了せず休憩に。午後0時半再開定で、同1時から予定していた両院議員総会の開催は遅れる見込み。

414日前に配信

希望・細野氏「擁立人数3桁はいっている」

希望の党の細野豪志衆院議員は、衆院選で擁立する人数について「少なくとも3桁はいっている」と明かした。また党公認の決定は、党として代表の小池都知事に一任を「確認した」と語った。記者団の質問に答えた。

414日前に配信

自民・岸田氏「浮き足立ってしまってはならない」

自民党の岸田文雄政調会長は、岸田派の会合であいさつ。「政治を巡る状況は大変今、大きく変化しようとしている。こうした動き一つ一つに浮き足立ってしまってはならない。地元の票を一つ一つ固めていく、これこそが勝利への王道であり、最短の道であると信じてこの戦いに臨んでいかなければならない」と語った。

414日前に配信

民進、「合流」両院議員総会で決定

民進党は両院議員総会で、前原誠司代表が提案した新党「希望の党」との合流を決定した。

414日前に配信

野田総務相「まだはっきりした形が見えない」

臨時閣議後、野田聖子総務相は記者団から野党の動きへの見方を聞かれ「まだはっきりした形が見えない。もうしばらく(見ないと)」と硬い表情を見せた。

414日前に配信

麻生太郎氏「希望だ失望だ…そんなのいい」

麻生太郎副総理兼財務相は派閥の総会であいさつ。「今、希望だ失望だいろいろ出ていますよ。いいじゃねえか、そんなの。自分のことは自分で考えて俺たちがやってきた、自民党のやってきたことに自信を持って、おたおたせんことです。堂々と落ち着いてやろうや」と話した。

414日前に配信

自民・森山国対委員長「全員再選が国を守ることになる」

28日朝開かれた自民党の国会対策委員会で、森山裕国対委員長は「全員が(再選されて)帰ってくることが、この国を守ることになる」とあいさつした。

414日前に配信

社民・又市氏「民進、国民を欺かないで」

社民党の又市征治幹事長は国会内で記者会見し、民進党の希望の党への合流方針について「目の前の選挙目当てになっていないか」と疑問を示した。その上で「昨年来積み上げてきた(野党)4党の政策合意が崩れることがあってはいけない。民進党が仮に希望の党に合流しても、合意事項は尊重する努力をしなければ、国民を欺いたことになる」と語った。

414日前に配信

首相「正々堂々と政策を訴える」

安倍晋三首相は28日午前、首相官邸で記者団に「私たちの責任は政策を訴え結果を出していくことだ。正々堂々と政策を訴えていきたい」と語った。

414日前に配信

「政権交代を実現するプラットホームをわれわれ自身が作る」

  • 民進党両院総会
    前原代表あいさつ要旨「名を捨てて実を取る」

     民進党の前原誠司代表は28日午後、党両院議員総会で、希望の党との事実上の合流を提案した。会議冒頭に行われた、前原氏のあいさつの要旨は次の通り。 私は当選8回で、初めて当選した時はちょうどバブル(経済)の頃で経済が良かった。その時はずっと政治と金の問題が、国政の大きな問題だった。(衆院選が)中選挙区

414日前に配信

柿沢未途衆院議員、民進党に離党届を提出

柿沢未途衆院議員(東京15区)は記者団に、28日朝、民進党に離党届を提出したことを明らかにし、「希望の党として選挙を闘いたい」と表明した。「私自身、前原代表と小池都知事が大きなまとまりをつくって、安倍自民党に立ち向かっていく構図ができることを求めてきた。そうした流れが出てきているのは好ましい」と語った。

414日前に配信

小泉進次郎氏「小池さん、選挙出て」

自民党の小泉進次郎副幹事長は、希望の党の代表を務める小池百合子都知事について「選挙に出てほしい。選挙に出て戦ってくれたほうが有権者にはわかりやすいから。『都知事と衆院議員と、運動靴とヒールを履き分けて』と言っているが、一つの靴はいて出てきてください、歓迎してます」と、衆院選への立候補を呼びかけた。国会内で、記者団に語った。

414日前に配信

公明・山口代表「大勝利に向けて一致団結しよう」

公明党は国会内で参院議員総会を開き、山口那津男代表は「「しっかり腹を決めて、大勝利に向けて一致団結して頑張ろう」と話した。

414日前に配信

民進・前原代表、希望の党との合流を表明

民進党の前原誠司代表は28日午前の執行役員会で、10月の衆院選を巡り、党所属の衆院議員らの公認を取り消し、新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)に立候補者の公認申請をする方針を明らかにした。民進党として比例代表名簿をつくらない考えも示した。

414日前に配信

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. 桜田氏発言 PC使わぬサイバー担当 海外メディア報じる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです