メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017衆院選マニフェスト

衆院選で国民に何を約束するのか。各党のマニフェスト(公約)を紹介します。

  • 衆院選公約

    自民党「この国を、守り抜く。」

     ◇総論 北朝鮮の脅威と少子高齢化。二つの国難を前に、政治には明日を守り抜く重大な決断と実行力が問われている。我が国を取り巻く安全保障環境は戦後最も厳しいと言っ…

  • 衆院選公約

    希望の党「日本に希望を。」

     ◇総論 国民が納める税の恩恵を全ての国民に届ける仕組みを強化することを希求する。党や議員の利益ではなく、国民のためだ。国政を透明化し、情報を公開し、国民と共に…

  • 衆院選公約

    公明党「教育負担の軽減へ。」

     ◇総論 国づくりの基本は教育だ。誰もが必要な教育を受けられる社会の構築を目指す。本格的な少子化・超高齢化・人口減少社会の到来を迎えようとする中、時代に沿った経…

  • 衆院選公約

    共産党「力あわせ、未来ひらく。」

     ◇総論 今回の衆院解散は「森友・加計(かけ)疑惑隠し」をねらった前代未聞の党略的な暴挙だ。今度の総選挙は、国民世論によって追い詰められた安倍政権を退場に追い込…

  • 衆院選公約

    立憲民主党「まっとうな政治。」

     ◇総論 日本社会は危機の中にある。分断と排除の政治が行われ、立憲主義が壊れている。社会の多様性が脅かされ、大切な情報が隠蔽(いんぺい)されている。一握りの人た…

  • 衆院選公約

    日本維新の会「消費増税 凍結!」

     ◇総論 人口減少が加速しているが、社会の仕組みは人口が増加し続けていた頃と何も変わっていない。経済は停滞しているが、予算は年々増加し、半分は借金に頼っている。…

  • 衆院選公約

    社民党「憲法を活かす政治」

     ◇総論 最大のテーマは安倍政権の是非であり、対案は「憲法を活(い)かす政治」だ。憲法とは、国民が政治権力の専制支配を防止し、個人の自由や権利を保障させるために…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです