メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

衆院選や国の選択を左右する地方選挙まで、さまざまな選挙を特集します。政府の政策や政党の公約(マニフェスト)、候補者の情報などお伝えします。

  • 次期衆院選 国民、岐阜2区に新人

     国民民主党の玉木雄一郎代表は7日、岐阜県大垣市で記者会見し、次期衆院選の岐阜2区に会社役員の新人、大谷由里子氏(57)を公認候補として擁立すると発表した。7月…

  • 次期衆院選 共産、岩手1区に新人

     共産党岩手県委員会は6日、次期衆院選で岩手1区に新人の党県常任委員、吉田恭子氏(39)を公認候補として擁立すると発表した。

  • 次期衆院選 共産、東京の2選挙区に新人

     共産党東京都委員会は4日、次期衆院選で都内の2選挙区にいずれも新人の公認候補を擁立すると発表した。2区に党地区副委員長の細野真理氏(38)、4区に医師の谷川智…

  • 7月の主な選挙結果

     ▽知事選 5日 東京       小池百合子 67 無現(2)12日 鹿児島      塩田康一  54 無新(1) ▽市長選 5日 常総(茨城)   神達岳…

  • 岡山・美作市長選 萩原氏が3選

     (2日) ◇美作市長選(岡山県) 美作市長(岡山県)前職の萩原誠司氏(64)が3選。新人の元市議、安東章治氏(61)を破る。教育長人事案否決を受けて萩原氏が辞…

連載

2020都知事選

2020衆院補選

2019参院選

’19統一地方選

圧勝再び

攻防再び

注目知事選

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ペルセウス座流星群」見ごろ 11日夜~14日未明

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  4. 疫病と人間 第2波は?「喉元過ぎれば熱さ忘れる日本人」の弱さ 岩田健太郎・神戸大教授

  5. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです