メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

衆院選や国の選択を左右する地方選挙まで、さまざまな選挙を特集します。政府の政策や政党の公約(マニフェスト)、候補者の情報などお伝えします。

  • 共産、衆院東京8区に新人

     共産党東京都委員会は28日、次期衆院選で東京8区に党地区常任委員の新人、上保匡勇氏(35)を擁立すると発表した。上保氏は東京都杉並区出身。2019年まで杉並区…

  • 次期衆院選 共産、宮城4区に新人

     共産党宮城県委員会は25日、次期衆院選の宮城4区に元同県多賀城市議の新人、藤原益栄氏(63)を公認候補として擁立すると発表した。

  • 次期衆院選 国民・山尾氏、東京比例へ

     国民民主党は24日、次期衆院選で山尾志桜里氏(46)=衆院愛知7区=が比例東京ブロックから立候補すると発表した。東京での党勢拡大を目指すためで、名簿順位は単独…

  • 次期衆院選 共産、青森・神奈川に新人

     共産党青森県委員会は24日、次期衆院選の青森2区の公認候補として、党三八地区役員の新人、田端深雪氏(63)を擁立したと発表した。     ◇ 同党神奈川県委員…

  • 岡山県知事選 自公、伊原木知事を推薦

     自民、公明両党は24日、任期満了に伴う岡山県知事選(10月8日告示、25日投開票)で、3選を目指す現職、伊原木隆太知事(54)の推薦を決めた。

  • 次期衆院選 共産、大阪4選挙区に新人

     共産党大阪府委員会は23日、次期衆院選で大阪府内4選挙区にいずれも新人の公認候補4人を擁立すると発表した。候補者は次の通り。(敬称略) 1区 竹内祥倫▽7区 …

連載

2020都知事選

2020衆院補選

2019参院選

’19統一地方選

圧勝再び

攻防再び

注目知事選

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  4. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  5. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです