メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

衆院選や国の選択を左右する地方選挙まで、さまざまな選挙を特集します。政府の政策や政党の公約(マニフェスト)、候補者の情報などお伝えします。

  • 次期衆院選 共産、東京の2選挙区に新人

     共産党東京都委員会は4日、次期衆院選で都内の2選挙区にいずれも新人の公認候補を擁立すると発表した。2区に党地区副委員長の細野真理氏(38)、4区に医師の谷川智…

  • 7月の主な選挙結果

     ▽知事選 5日 東京       小池百合子 67 無現(2)12日 鹿児島      塩田康一  54 無新(1) ▽市長選 5日 常総(茨城)   神達岳…

  • 岡山・美作市長選 萩原氏が3選

     (2日) ◇美作市長選(岡山県) 美作市長(岡山県)前職の萩原誠司氏(64)が3選。新人の元市議、安東章治氏(61)を破る。教育長人事案否決を受けて萩原氏が辞…

  • 維新、衆院小選挙区公認候補に2新人

     日本維新の会は29日、次期衆院選小選挙区の公認候補となる支部長2人を発表した。いずれも新人。各支部長は次の通り。(敬称略) 神奈川10区 金村龍那▽愛知5区 …

  • 共産、衆院大分1区に新人

     共産党大分県委員会は29日、次期衆院選大分1区に党県委員会書記長の新人、山下魁(かい)氏(43)を擁立すると発表した。

  • 共産、衆院岡山1区に新人

     共産党岡山県委員会は28日、次期衆院選岡山1区に党岡山地区常任委員の新人、余江雪央氏(42)を擁立すると発表した。

連載

2020都知事選

2020衆院補選

2019参院選

’19統一地方選

圧勝再び

攻防再び

注目知事選

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  4. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  5. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです