メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

首相、参院選目標 改憲の争点化図る 同日選視野、世論見極め

憲法改正発議に必要な参院議席

 安倍晋三首相は10日放送のNHK番組で、一部野党の協力を得て、参院で憲法改正発議に必要な3分の2の議席を目指すと表明した。首相自身が先導して改憲を争点化しようとする姿勢が鮮明だ。世論を探りつつ、改憲を民意に問うことを「大義名分」とする衆参同日選を探る思惑もありそうだ。ただ、これまでの改憲論議では野党第1党の民主党を含めた幅広い合意を目指す方向も根強い。首相が枠組みを先導する路線には与党内にも戸惑いがある。【横田愛、佐藤慶】

この記事は有料記事です。

残り2139文字(全文2353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  3. 和歌山で新たに3人感染確認 国内初の10代、外科医の息子

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです