メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

沖縄・宜野湾市長再選 政府と県、混迷さらに 首相「勝利大きい」

市街地に隣接する米軍普天間飛行場(後方)=沖縄県宜野湾市嘉数で2016年1月24日、野田武撮影

 24日投開票の沖縄県宜野湾市長選は、同市中心部の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設を巡り、移設を推進する安倍政権が推した現職の佐喜真淳氏が、移設に反対する新人の志村恵一郎氏を破り再選を果たした。政権は市長選の勝利を弾みに、移設計画を本格化させる方針だ。ただ、志村氏を全面的に支援してきた翁長雄志知事の反対の意思は揺らがず国と県の法廷闘争は近く3件目に突入する見通し。選挙戦を通し、移設問題を巡る「政府対知事」の対決構図は一層深まった。

この記事は有料記事です。

残り2290文字(全文2512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです