メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大島衆院議長

衆院選挙改革「解散前に関連法案成立を」

 大島理森衆院議長は7日、議長公邸で毎日新聞のインタビューに応じた。衆院選挙制度改革について「何も結論が出せないまま衆院解散・総選挙になれば、立法府としての責任を果たさなかったとみられる」と述べ、衆院解散前に選挙制度改革関連法案を成立させる必要があるとの認識を示した。より人口比に近い形で都道府県への議席を配分する「アダムズ方式」について「自民党も明確な結論を出してくれるのではないか」と述べ、自民党が同方式を受け入れることに期待を表明した。

 安倍晋三首相は、衆院を解散し夏の参院選と同時に衆院選を行う衆参同日選を視野に入れている。選挙が近づ…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです