メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

自民、乙武氏を擁立へ 東京選挙区

作家の乙武洋匡さん=東京都文京区で2012年9月27日、久保玲撮影

 自民党は夏の参院選に、「五体不満足」の著者として知られる乙武洋匡(ひろただ)氏(39)を東京選挙区(改選数6)で擁立する方針を固めた。4月上旬にも出馬表明する。安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の象徴として目玉候補としたい考えだ。

 東京選挙区では現職の中川雅治氏(69)に続き2人目の公認となる。乙…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 木下優樹菜が活動自粛 タピオカ店に暴言騒動「仕事ができる状態ではない」(スポニチ)

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです