メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

新潟選挙区 野党候補、一本化へ

 民主党が参院選新潟選挙区(改選数1)への擁立を予定していた菊田真紀子衆院議員の出馬取り下げを決めたことが17日分かった。18日にも正式表明する。同選挙区は民主、共産、維新、生活の野党4党がそれぞれ独自候補を擁立する方針を掲げていたが、維新、共産は民主、生活内で調整がつけば新人を取り下げる方向で、菊田氏の出馬撤回により、生活の森裕子元参院議員に一本化される見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. 全高18m、動く「実物大」ガンダムがついに横浜に 12月19日オープン

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 羽生善治九段ー佐藤天彦九段 第7局の2

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです