メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

vote18インタビュー

原動力は政治への「怒り」 高校生グループ「ティーンズ・ソウル」

ティーンズ・ソウルが呼びかけた安保関連法反対を訴えるデモには、全国約10カ所で約5000人が参加した=東京都渋谷区で2016年2月21日、後藤由耶撮影

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、政治に対して声を上げる若者が増えている。高校生グループ「T−nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」は安全保障関連法に反対するデモを定期的に行っている。中心メンバーの福田龍紀さん(18)、鈴木あいねさん(17)、ソラさん(16)=ハンドルネーム=になぜ活動するのか、何を訴えたいのか、話を聞いた。【五十嵐英美】

 −−まず自己紹介と、活動を始めたきっかけを教えてください。

この記事は有料記事です。

残り4683文字(全文4886文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです