メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法・こう考える

/5止 おおさか維新 片山虎之助・共同代表

片山氏

改憲、改革の突破口に

 −−自民党に続き、おおさか維新の会も憲法改正原案を3月にまとめました。

 ◆制定から70年たつが、憲法は国民から遠ざけられている。憲法改正を日本改革の突破口にすべきだ。具体案を提案し論議を起こしたい。

 −−原案で、教育の全面無償化、道州制を明記した統治機構改革、憲法解釈を判断する憲法裁判所の設置の三つに絞った理由は。

 ◆いずれも身近で切実な問題だからだ。教育格差が経済格差に連鎖している。低出生率も教育費の負担が理由…

この記事は有料記事です。

残り977文字(全文1196文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]